アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム »映画紹介&レビュー

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

映画「オールユーニードイズキル」全編あらすじ+ネタバレ+解説+感想レビュー(評価)  

さて久しぶりのネタバレ映画感想になります、今回は7月4日に公開となるトム・クルーズ最新作の
「オールユーニードイズキル(洋題:「edge of tomorrow」)」の試写会が23日に神保町で行われたので行ってまいりました
今回見たのは2D字幕版で、公開時には3D上映も同時にされるそうです

個人的キャッチコピーは、「死ねば死ぬほどカッコよくなるトム・クルーズを見よ!!」という感じでしょうか・・・

この映画は原作が日本のSF小説で、シナリオの完成度が高かったことから注目されこの度実写映画化となった次第です
監督は「ボーン・アイデンティティー」で監督、続編の「ボーン・スプレマシー」と「ボーン・アルティメイタム」で製作総指揮を
務め、アクション映画に革命を起こしたとも言われるダグ・リーマン(ダグ・ライマン)です

先に感想から述べると、ループものとしてもSFアクションものとしても完成度が非常に高く、またVFXやセットもかなり丁寧に
作られていて、ここ最近のトム・クルーズ映画、SFアクション映画、ループ系映画の中ではトップクラスの出来
のように感じました
敵の異星生命体であるギタイと呼ばれるクリーチャーの造形・動きも「よくある宇宙人デザイン」とは少し違っていて
なんだこいつら!と思わせてくれましたし、絵を描く人間としては画集が欲しくなるような1作
でした

興味がある方は是非前情報一切無しで映画館へ行かれるか、もしくはディスクをレンタルしてご覧になって頂きたいです

オールユーニードイズキル


どんな映画なの?どんなストーリーなの?という方はこちらの予告編をご覧ください




さてこちらの記事はネタバレ感想となっていますので、ネタバレを避けたいという方は続きをご覧になりませんようお願い致します

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 2

【動画】新ハリウッド3D版ゴジラの予告編が登場!海外公開は5月、日本公開は7月に決定  

godzira.jpgおっきくて強そう硬そう倒せなさそう・・!

ハリウッド・リメイクで今回は3Dでの公開となる新生ゴジラ
ですが、日本公開を7月25に控え予告編がアップされていました

ローランド・エメリッヒ版のゴジラが爬虫類っぽいデザインだった
のに対し、こちらはストーリー展開や外見もオリジナルのゴジラを
踏襲しているように見えます

ゴジラ対現代の軍隊というミリタリー要素にも大注目ですね!

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【映画】猿の惑星・新世紀(ライジング)の予告編動画が登場、公開は2014年秋に決定  

これを待っていたあー!!

猿の惑星シリーズ最新作となるのは新世紀(ライジング)で、前作の「猿の惑星・創世記(ジェネシス)」が
かなり良かったのでこれは期待して待っていようと思います

raizinngu.jpg
-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【動画】映画『ゼロ・グラビティ』驚きのメイキング映像が公開  

皆様はもうご覧になられたでしょうか、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニー主演の、IMAX&3Dで見ると大迫力と
評判な「ゼログラビティ」ですが、YouTubeでメイキング映像が無料で公開されていました

zero.jpg

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【映画】ポン・ジュノ監督最新作「スノーピアサー」の予告編映像が公開、上映は2月7日  

「殺人の追憶」「グエムル」「母なる証明」などで評価されている韓国人監督のポン・ジュノ監督の最新作は、
「Le Transperceneige」というグラフィックノベルを原作とした大スケールなSF映画のようです

個人的にはこういったSF映画は大好きなので、これはぜひとも見に行きたいですね

スノーピアサー

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【キル数】アクション映画俳優25人が映画の中で殺した人数ランキング  

ハリウッドというと歴代でもかなり多くのアクション俳優のおじさま方がいらっしゃいますが、そのおじさまたちが
「映画の中でこれまでに何人の人数を殺してきたのかランキング」なる画像が海外サイトにて話題になっていました

bilde.jpg

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【動画】トム・クルーズ最新作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」予告編映像&海外公開は2014年7月  

元は日本のライトノベルである『All You Need Is Kill』がハリウッドで実写化され、海外ではタイトルが
「エッジ・オブ・トゥモロー」へと変更になったのですが、日本ではそのまま「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のまま
公開となるようです

主演はトム・クルーズ、監督は「ボーン・アイデンティティー」「Mr&Mrsスミス」などで知られるダグ・リーマン監督です
これはいい感じの骨太SFな気配がするので、映画館へ見に行きたくなりますね

ALLyou.jpg

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【映画】ヒックとドラゴン2の予告編映像が公開!&海外公開は2014年6月  

3DCGを用いたアニメの中でも評判がいい前作「ヒックとドラゴン」の続編が公開されることとなりました
トレーラー中での公開は6月となっていますが、海外での公開日なので日本ではまだ分かりません

前作でも非常に美麗だったCGに磨きがかかり、今回も3Dでの公開となるようです

ひっく

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【映画】「マイティ・ソー:ダーク・ワールド」予告編映像&日本公開は2014年2月1日  

アベンジャーズのヒットによってキャプテン・アメリカなども次回作が作られているようですが、「マイティ・ソー」も
数カ月後に新作が公開することとなり、予告編映像が公開されておりました

地球の危機を救うカギはアベンジャーズを嘗て苦しめたあの人が握っているのだそうな・・・?

だーくわ

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【映画】ドラえもんが3DCGに、映画「STAND BY ME ドラえもん」予告編動画&公開は2014年夏を予定  

「ALWAYS三丁目の夕日」などの作品で知られる山崎貴監督と、「friendsもののけ島のナキ」の監督である八木竜一監督の
コンビで、ドラえもんを3DCG化した「STAND BY ME ドラえもん」が公開されるとのことで予告編動画がアップされておりました

どらえもん


こんな感じで3D化されるようです、意外と違和感がありません

dora.jpg

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【動画】スターウォーズのチューバッカのモノマネをするベネディクト・カンバーバッチおじさん  

海外のトーク番組で、「シャーロック」で一気に注目を集め「スタートレック:イントゥダークネス」に出演するなど
最近話題の俳優ベネディクト・カンバーバッチおじさんがチューバッカのモノマネをしてくれたみたいです
そしてすぐ隣りの席にはなんとハリソン・フォードの姿があり、彼も驚きの表情を浮かべています

※チューバッカのモノマネは1:00すぎから

ちゅーばっか

「んんぁぁぁああああ~~」

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【映画】劇場版「ベヨネッタ:ブラッディフェイト」予告編映像  

ゲームが好評だったベヨネッタのアニメ映画である「ベヨネッタ:ブラッディフェイト」の予告編が公開されました

アニメーション制作はGONZO、監督は「バジリスク:甲賀忍法帖」の木崎文智さんとなっています
バジリスクのアニメ版は原作に勝るとも劣らない非常に良い出来だったので、ご覧になったことのない方にはオススメです

べよねった

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【映画】「新劇場版:頭文字D」の予告編映像が公開、全国公開は2014年8月  

個人的に気になっていた新劇場版の頭文字Dの予告編映像が公開されました
全国公開は来年の8月で、予告編映像内の作画は初期の頭文字Dを踏襲したいい感じの作画になってます

4thStage以降の作画はあまりビビッと来なかったので、是非この作画の路線で全編作って頂きたいですね

inid.jpg


-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【画像】期間限定出荷のタイタニックのブルーレイディスクを買いましたのでレビュー(感想・評価)&もう一つのエンディングについて  

「人生の中で特に好きな映画を数本挙げなさい」と言われたら、私あいろんが必ず名前を出すのがこの「タイタニック」です

タイタニックのブルーレイ自体は以前から既に存在していたのですが、なぜ今回記事を書いたのかというと、
Amazonで価格改定版のタイタニックのブルーレイ(写真の商品)が新たに販売開始されたらしいのですね

それがこちらの商品です

写真 2013-10-29 12 40 18


ディスク構成は2枚組で、ディスク2にはドキュメンタリー集、メイキング集、アナザーエンディング、ミュージックビデオに
テレビCM集、パロディ短篇集などが収録
されていて、レンタルDVDのタイタニックとは違った濃い内容になっていました

写真 2013-10-29 20 44 45


値段も1500円しないリーズナブルな価格ですし、タイタニックがお好きな方はこの際購入してみては如何でしょうか
55インチの大型テレビで視聴しましたが、画質がDVDとは比べ物にならないほど綺麗で殆ど別映像のようになっています



因みにこちらのディスクに収録されているアナザーエンディング(もう一つのエンディング)ですが、
ラスト付近でおばあちゃんになったローズが海へハートオブオーシャンを投げ入れる際に調査団に見つかって
しまい、ハートオブオーシャンを渡してほしいとせがまれるも、「宝物は沈没船にはない 人生は一日一日が宝物なの」と
周囲を諭し、そしてその後ハートオブオーシャンを海へ投げ入れるというものでした
ジャックの死や、ローズのその後が変わったりということは一切ありません

↑反転で文字が見えるようになります、ネタバレ注意



また特典映像の一部、セリーヌ・ディオンのミュージックビデオや、劇場予告編映像は画質が低画質でした
ミュージックビデオはYouTubeにアップされたものを過去に見たことがありますが、YouTubeでいう640pほどの
解像度を引き伸ばしたもので、このあたりにはあまり期待しないほうが良いと思います
恐らくではありますがあくまで「ミュージックビデオ」として当時編集されたもので、高解像度化できるような
元のデータなりマスターテープなりが無かったものと思われます


ただそれらを考慮しても1500円ほどという値段は非常に安いですし、買って損をしないことは間違いありません


タイタニック<2枚組> (期間限定出荷) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-10-25)
売り上げランキング: 168



劇場でリバイバル公開もされた3D版を収録したものはこちらです

タイタニック 3D・2Dブルーレイ スペシャル・エディション(4枚組) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2012-09-28)
売り上げランキング: 12,625




category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【動画】ドラマ「スパルタカス3 ザ・ファイナル」の出演者たちによるブートキャンプ映像  

スパルタカスという、古代ローマの第三次奴隷戦争あたりの戦いを舞台にしたアメリカのドラマがあるのをご存知でしょうか
筋肉モリモリマッチョマンな俳優さんたちが沢山でてきて、剣や槍を使った血もたくさん出る戦闘シーンが凄い迫力なのです

今回はそのスパルタカスの第三シーズンであるスパルタカスⅢから、俳優さんたちが肉体作りのために行ったブートキャンプの
映像がYouTubeに公開されていたのでご紹介です

s3.jpg

s32.jpg

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【映画】「キック・アス:ジャスティス・フォーエバー」特報映像  

日本では2014年の2月からようやく公開となる映画「キック・アス:ジャスティス・フォーエバー(キック・アス2)」ですが、
特報映像がYouTubeにて公開されていたのでご紹介!

kickass_20131018215713583.jpg

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【動画】映画「パシフィック・リム」のCG・VFX技術の解説映像が公開  

これはすごい!

恐らく今年のマイ・ベスト映画となりそうな勢いのパシフィック・リムですが、映像中に使われている特殊効果を
どのようにして作っているかが明らかになる映像が公開されておりました

カメラが回りこまないようなシーンでは、静止画を組み合わせたりもしていそうですね・・最先端のVFX技術をどうぞ

PR.png

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【映画】リメイク版「ROBOCOP(ロボコップ)」の予告編映像が公開  

ロボコップというとバーホーベン監督の撮影した中々ゴア表現の洒落た映画ですが、2014年にリメイク版ロボコップとして
リメイク作が公開されることが既に決まっており、今回その予告編映像が公開されていました

robo.png

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【ホラー映画】『フッテージ』ブルーレイ&DVD予告編 発売&レンタル開始日は10月2日  

SF映画の金字塔である「ガタカ」などで知られるイーサン・ホーク主演のホラー映画「フッテージ(原題は「Siniter」)」の
DVDとブルーレイが10/2より発売となり、同時にレンタルも開始になる模様です

最近見たホラー映画の中でも割と自分は好きな映画だったのでご紹介です

ふってーじ

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 1

【映画】「マン・オブ・スティール」全編あらすじ+ネタバレ+解説+感想レビュー(評価)  

「ドーン・オブ・ザ・デッド」「300」「ウォッチメン」「エンジェル・ウォーズ」などで有名となった、ザック・スナイダー監督の
最新作であり、スーパーマンのリブート作である「マン・オブ・スティール」をいち早く見てまいりました
更に制作は「ダークナイト」でその才能を存分に知らしめたクリストファー・ノーランです

主演は「インモータルズ」などに出演経験もあり、ダニエル・クレイグらと共に007の新ボンドとしての選考に
最後まで残った(若すぎるという理由でその座は得られなかった模様)というヘンリー・カヴィル

更にアカデミー賞俳優でもあるケビン・コスナーにラッセル・クロウをそれぞれ地球とクリプトン星の父親に
キャスティング、マトリックスで有名となったローレンス・フィッシュバーンなども共演している豪華作です

この映画の、四方数キロ、数十キロ、時に数百キロをフィールドとした超高速の
亜音速アクションは今までの映画では見たことのない完成度に仕上がっており、
映像面に於いては文句のつけようがない1作
でした

ですがストーリー面、展開面では色々気になる所もあったため、ご覧になった方とは語り合いたい作品でもありました

写真 2013-08-16 17 20 50


■この記事はネタバレ記事になっているため、内容を知りたくないという方は記事自体を読まないで下さいますようお願い致します
-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 3

【映画】ジョージ・クルーニー&サンドラ・ブロック主演最新作「ゼロ・グラビティ」予告編映像が公開&日本公開は12月13日  

最近予告編映像を映画館でやるようになった、ジョージ・クルーニー主演、制作と監督と脚本を映画「トゥモロー・ワールド」の
アルフォンソ・キュアロンさんが務めている「ゼロ・グラビティ」という映画の紹介です

ゼロ・グラビティ、つまりは無重力・・・そう、宇宙空間を舞台とした映画なのです

ぜろ

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【映画】「マン・オブ・スティール」の試写会へ行ってきました  

海外では既に公開がされており、日本では8/30から公開のスーパーマンリブート作「マン・オブ・スティール」をいち早く見てきました!

ただいま毎度のごとく感想記事を作成中ですので、しばらくお待ち下さいませ


写真 2013-08-16 17 36 42


category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【映画】「エリジウム」日本語予告編 監督は「第9地区」のニール・ブロンカンプ、公開は9月20日  

ここ最近のSF映画の傑作、「第9地区」のニール・ブロンカンプ監督最新作のエリジウムの公開が近づいてきたので
以前にも記事を書いたことがあったのですが再度ご紹介です

主演はマット・デイモン、2154年に人類が地球と宇宙ステーションに分かれて暮らす世界が舞台のSFアクション映画です

えりじうむ

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 0

【映画】「パシフィック・リム」全編あらすじ+ネタバレ+解説+感想レビュー(評価)&声優紹介  

古くは「ミミック」、最近ですと「ヘルボーイ1&2」や「パンズ・ラビリンス」などの監督を務めた
ギレルモ・デル・トロ監督最新作、「パシフィック・リム」を劇場まで見に行ってきたのでネタバレ感想記事になります

結論から言うと、恐らく自分の中で2013年ベスト映画なのがほぼ決まってしまったくらいに素晴らしい作品でした
自分が見たのは3D吹き替え版でしたが、声優のキャスティングも「狙いすぎた」ものではなく、きちんと
洋画の吹き替えという感じに仕上がっていたので完成度はとても高かったです

特に絵を描いている方々や、CGのモデリングをされている方、また特撮が大好きという方にはとんでもなくたまらない
作品に仕上がっている
と思います
メカ描写やクリーチャー描写、またそれらのバトルシーンに興味がある方は絶対に見逃してはならない1作だと思います

キャプチャ


■この記事はネタバレ記事になっているため、内容を知りたくないという方は記事自体を読まないで下さいますようお願い致します

-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

tb: 0   cm: 5

【映画】「ホワイトハウスダウン」全編あらすじ+ネタバレ+解説+感想レビュー(評価)   

日本では8/16から公開の、ローランド・エメリッヒ監督最新作「ホワイトハウス・ダウン」の試写会へ行って参りました!

ほわいと


監督のローランド・エメリッヒは古くは「スターゲイト」、知名度のあるところでは「GODZILLA」「インデペンデンス・デイ」
「デイ・アフター・トゥモロー」「2012」などの作品で有名な監督です
最近ではこの映画もそうですが、「もうひとりのシェイクスピア」という真面目な映画も撮影されています

主演のチャニング・テイタムは最近では自身の経験も基になっている男性ストリッパーを描いた「マジック・マイク」や
「GIジョー1&2」に出演していて、ジェイミー・フォックスは「ジャンゴ 繋がれざる者」「マイアミ・バイス」
「Ray/レイ」「キングダム/見えざる敵」などに出演されている俳優さんです

写真 2013-08-08 17 40 31


■この記事はネタバレ記事になっているため、内容を知りたくないという方は記事自体を読まないで下さいますようお願い致します


-- 続きを読む --

category: 映画紹介&レビュー

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop