アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » スポンサー広告 » タイ・バンコク・アユタヤ旅行記 »【旅行記】タイ・バンコク&アユタヤ観光旅行記レポート3日目その1 ワット・アルン(暁の寺)、ワット・ポー(涅槃寺)、チャオプラヤ川横断ボートなど

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: スポンサー広告


link.jpg
tb: --   cm: --

【旅行記】タイ・バンコク&アユタヤ観光旅行記レポート3日目その1 ワット・アルン(暁の寺)、ワット・ポー(涅槃寺)、チャオプラヤ川横断ボートなど  

いよいよ後半戦、3日目スタート!

その1はチャオプラヤ川横断ボート、ワット・アルン(暁の寺)、ワット・ポー(涅槃寺)の紹介をしたいと思います
その2は金色が眩しいエメラルド寺院、高さ301Mを誇るバンコクで最も高いビル、バイヨーク・タワーIIと、
巨大ショッピングモールのアジアティーク等の紹介です

IMG_2847.jpg
3日目の日程はこのようになっています、その1はワット・ポーまでをレポートします
にっていひょう3


HOTEL SUKOSOLで初めてのご飯です、レストランは朝の6時からオープンしていてとても助かります
IMG_3192.jpg

蜂の巣がどどーんと置いてあったので食べてみました
IMG_3272.jpg

噛んでも噛んでも蜂の巣の本体の組織は無くなりません、蜂すごいです
そのままのはちみつはとても濃厚で、それでいて後味・舌触りも良かったです



3日目は、ホテルをバスで出発、まずボート乗り場へ行き、そこからボートで対岸へ渡って
ワット・アルンを見学、そしてそこからまたボートで戻ってきてバスでとワット・ポーと
エメラルド寺院へ、という流れをとります



ボート乗り場の周辺は市場となっていて、魚の干物やお土産なんかを売っているお店が目立ちます


こちらがボート乗り場
対岸へ渡るだけの短いボートの旅ですが、川には様々な船が行き交っていて見応えは十分です
ちなみにこの川は中学校あたりで習った「チャオプラヤ川」です



ボートで対岸へ渡ると、すぐにワット・アルン(正式名称ワット・アルンラーチャワラーラーム)が見えてきます



遠目に見てもその造形の細かさが見て分かります
IMG_2840.jpg

エントランスから見たところ
IMG_2847.jpg

この猫さんは、タイへ来て初めて目にした野良猫さんです
タイは野良猫が殆どおらず、その代わりに野良犬がとんでもない数いる国ですね
IMG_2844.jpg

猫さんに手を出したらすごくじゃれついてくれましたが、何かを追いかけてどこかへ走り去ってしまいました


ここにもやはり募金箱があります
IMG_2850.jpg

細かな装飾が狂気じみているほどにみっちりと施されていて、しばらく見つめていてもあきません
IMG_2853.jpg

IMG_2859.jpg

IMG_2860.jpg

IMG_2855.jpg

この何かを支えるような格好をした像はちらほら見かけました、何か意味があるのかな
IMG_2852.jpg

IMG_2863.jpg

IMG_2865.jpg

ここでは階段をのぼることで最高で2つ上の階層へ行けるのですが、この階段というのがきっついんです
IMG_2873.jpg

結構な傾斜で、手すりなしには登ることができないであろう階段なのです
IMG_2875.jpg

横からみるとこの角度です、転んで落っこちてる人とか多分年間で何人かはいるんだろうなー・・
IMG_2869.jpg

2階層目まで登って下を見下ろしたところ
誰かから背中を押されそうで本気で怖いのです
IMG_2881.jpg

辺りを見回すとこの高さです、いい眺め
IMG_2882.jpg

巻いてあった布には、色々な国の人がサインを残していました
IMG_2886.jpg

これはガルーダかな
IMG_2887.jpg

下から見上げたところです、写真で見る以上に実際は怖いのですよ・・・!
IMG_2891.jpg

IMG_2906.jpg

この猫さんはちょっと毛並みが残念なことに
野良犬もそうですが、ノミなどが明らかについてそうなのであまり触らない方が良いと思います
IMG_2895.jpg

お坊さんを発見
IMG_2892.jpg

お土産屋さんもありました
IMG_2902.jpg


これでワット・アルンの見学は無事終了、またボートで対岸へ戻り、今度はバスでワット・ポー(涅槃寺)を目指します




再び、ボートに乗る前の場所へ戻って来ました
このお店では魚の干物などを売っていて、日本人には少し苦手な感じの魚の匂いがあたりを包んでいます
IMG_2914.jpg

お店のお兄さん、タイではこのような耳のアクセサリをつけている男性が多かったです
IMG_2915.jpg

IMG_2911.jpg

これがタイのアップル製品です・・
IMG_2917.jpg


バスで移動をし、ワット・ポー(涅槃寺)へ到着です




これがワット・ポーのマップ、どこの寺院もそこそこに広く人が多いので、迷子になるお子さんなんかもいそうです
IMG_2924.jpg

ワット・ポーにはオバマ大統領も訪れており、その際の写真が記念として飾られていました
IMG_2923.jpg

ガイドサービスなるものもあったみたい、数字を×3すると日本円になります
IMG_2922.jpg

ワット・ポーの敷地内はこのように木々がたくさん植えられています
IMG_2927.jpg

さすがは観光名所だけあって、色々な国の人がいます
ここは白人さんが特に多いですね
IMG_2931.jpg

シーサー?狛犬?的なものもいました
IMG_2937.jpg

お土産屋さんのお子さんは3人で仲良くタブレットで遊んでいました
ちょっと覗いてみたら、何かのTPSをプレイしてました(汗 皆大好きTPS!
IMG_2929_20130208135137.jpg


さてこのワット・ポー、何が目玉かといいますと・・・これです!超巨大金色大仏!しかも寝ています!

中では廊下に沿ってツボのようなものが並べられており、そこへ小銭の入ったケースを持って、順番に
小銭を入れながら歩くという事が出来ます
また人がとても多いので、スリにも注意が必要になります


ワット・ポーの目玉の金色寝転がり大仏を見たあとは、全てが金色に輝くエメラルド寺院へとバスで向かいます
このエメラルド寺院は今回の観光の中でも一番人がおおい場所でもありました




というわけで、3日目その2へと続きます






―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: タイ・バンコク・アユタヤ旅行記

tag: 遺跡  アユタヤ  バンコク  旅行  タイ  ワット・アルン  ワット・ポー  ボート  エメラルド寺院  エメラルド宮殿 
link.jpg
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/123-2048057a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。