アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » スポンサー広告 » タイ・バンコク・アユタヤ旅行記 »【旅行記】タイ・バンコク&アユタヤ観光旅行記レポート3日目その2 エメラルド寺院(エメラルド宮殿)、バイヨーク・タワー、巨大ショッピングモールASIATIQUE(アジアティーク)など

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: スポンサー広告


link.jpg
tb: --   cm: --

【旅行記】タイ・バンコク&アユタヤ観光旅行記レポート3日目その2 エメラルド寺院(エメラルド宮殿)、バイヨーク・タワー、巨大ショッピングモールASIATIQUE(アジアティーク)など  

3日目その2では、エメラルド寺院(エメラルド宮殿)、タイで最も高い304Mの超高層ビルバイヨーク・タワーⅡ、
謎の高級宝石お土産店、そして巨大ショッピングモールであるASIATIQUE(アジアティーク)の紹介です

では行ってみましょう!

IMG_3007.jpg

まずはバスでエメラルド寺院へと向かうのですが、バス停のまわりのお土産市場をご紹介します


タイではこういう画風の布ポスター的なお土産を売っているお店が割と多くありました
最初は「おおーなかなかいいな」と思ったのですが、こういったポスターもどうやら量産されているみたいです
描き方のノウハウなんかを共有して生産しているのかな?
IMG_2941.jpg

バスの中から見た市場の風景です
洋服や財布、靴や雑貨に食べ物と、文字通りなんでも売っていそうでした
IMG_2946.jpg

ただガイドのチャイ・ヤタッツさんいわく、「中には盗品を売るような人もいる」とのこと
自分もさすがにあの人ごみの中で何かを取られたら、取り返せる気がしません
IMG_2948.jpg

関係ないけどお坊さん
IMG_2961.jpg

今回は乗りませんでしたが、タイでお馴染みのトゥクトゥクと呼ばれるタクシーたち
IMG_2967.jpg


写真を撮ったりしている間にエメラルド寺院に近づいて参りました



バスの中からみてもこの人の量です、ここには白人・韓国人・中国人など、あらゆる国の人がいました
今回のタイ旅行の中でも最も混雑していた観光地です
IMG_2972.jpg


バスからおり、エントランスゲートをくぐって中へと入ります
動画を撮ったのですが、いま見てもその人の量にびっくりです



エメラルド寺院は正式名称がワット・シーラッタナーサーサダーラームといいます
王室専用の王室専用の仏教儀式の場として有名で、そのために僧侶がいないのだそう



ばーーーん これがエメラルド寺院です
IMG_2981.jpg

像から建築物から、細かな装飾がこれまた異様なまでのクオリティです・・
IMG_2984.jpg

この金ぴかな建物なのですが、ズームすると・・
IMG_3000.jpg

このように一枚一枚、ものすごく小さなタイルを並べて貼り付けてあるんです
この小さなタイルを、よくズレないように貼り付けられるなあとただただ感心するばかりです
IMG_2986.jpg
ちゃいやたっつ
「ここにはアンコール・ワットがあるよ」とガイドのチャイ・ヤタッツさんがおっしゃるので、
どれどれと思ったら・・・ありました!アンコール・ワット!これはカンボジアのアンコール・ワットだ!
IMG_2993.jpg

ミニチュアといえども、その作りこみはまたとんでもないクオリティです
これを作り上げるのにどれくらいの歳月がかかるのかな
IMG_2998.jpg

しかも、廊下などはきちんと向こう側まで貫通する作りになっているというこだわりっぷり
IMG_2996.jpg

IMG_3001.jpg

壁にいたってもこの装飾です
IMG_3002.jpg

IMG_3003.jpg

IMG_3004.jpg

日本でもここまで作りこまれた歴史的建造物というとあまり思い浮かびません・・
IMG_3005.jpg

壁のアップです
IMG_3009.jpg

この装飾を見るだけで、タイでいかに王室が大切にされているかが伝わってきます
IMG_3006.jpg

IMG_3007_20130208144409.jpg

蓮の花が素敵に開花しようとしていました
IMG_3012.jpg

この「建物を支えるような姿勢の像」は各寺院にとても多く見られます
IMG_3021.jpg

IMG_3216.jpg

エメラルド寺院には本堂があります、これが本堂です
本堂へは靴をぬいであがるのですが、内部は撮影禁止となっています
IMG_3025.jpg


本堂へ入る直前までの動画がこちら

中では正座をし、跪くような姿勢で巨大仏像に祈りを捧げることができました


また、エメラルド寺院にはもう1つの見所があります
それがこの壁に描かれた超巨大壁画です


IMG_3032.jpg

IMG_3033.jpg

IMG_3031.jpg

IMG_3034.jpg

自分も一応美大を出て絵を描いたりしてますが、この気の遠くなるようなサイズと書き込みは尋常じゃないです
書く人数が増えればそれだけクオリティはまばらになるでしょうし、かといって少人数ではとんでもない時間が
かかるでしょうし、どうやって描き上げたのでしょうか・・ちょっと後で調べてみたいと思います
IMG_3030.jpg

エメラルド寺院は、この本堂や壁画からちょっと離れたところに離宮のようなものもありました
IMG_3041.jpg

ちょっと短いですがチャイさんの解説です、一般客は中には入れないそう


これは警備の方です、横に並んで一緒に写真を撮ることも出来ます
IMG_3036.jpg



エメラルド寺院の観光を終えたら今度はお昼ごはんを食べにタイで一番高い超高層ビル、バイヨーク・タワーへ
向かいますが、その前にちょっとエメラルド寺院周辺のご紹介です



辺りは観光のための高速バスがとまるので、バスだらけ&人だらけでした
そこにお土産屋さんがずらーーっと並ぶので、人だかりをなんとか抜けて歩く感じになります


IMG_3051.jpg

これは果物を売っていたお兄さん、頼むとその場で一口サイズに切って売ってくれます
大体20バーツ(60円)くらい
IMG_3059.jpg

帽子屋さんでは外国の方が帽子を買っていました、日差しが強くサングラスがあるとほんとに便利です
IMG_3061_20130208152531.jpg


さて、次の目的地はバイヨーク・タワーⅡです



バイヨークタワーという建物の名前は2つあり、古いほうがバイヨークタワーで、新しいほうがバイヨークタワーⅡと呼ばれています
高さはバイヨークタワーが150M、バイヨークタワーⅡが304Mと、倍ほども違います
Wikipediaの写真もちょっとわかりにくいかもしれませんが、てっぺんからにゅっと避雷針のような細長いものが
突き出ているほうがバイヨークタワーⅡです


バイヨークタワーⅡを下から見上げた所
IMG_3221.jpg

バイヨークタワーⅡの周辺の市場の様子 



バイヨークタワーⅡの周辺はお土産やさんがとても多く、また通りに面している大型デパートの内部も
かなりの数のお土産やさんがずらーっと並んでいるので、お土産購入には是非このあたりをオススメします
自分はここでアクセサリー、象のイラストの書かれたTシャツ、象のティッシュボックスカバー、
お財布、アロハシャツ
などを最終日に買いました(´`)
値引きもOKで、ゆっくりお土産探しをしたい方にはもってこいの場所です


バイヨークタワーでは78階のレストランでお食事をとります
これより上の階にはホテルがあるそうで、高そうではありますが是非泊まってみたいですね・・
IMG_3067_20130208154929.jpg

見下ろしたところ、バンコクの景色が一望出来ます
IMG_3064_20130208154930.jpg

ガチャポンを見つけました!・・・が、なんと中身や説明書きは日本のもので、
上にタイ語で説明書きがちょっと載っているというだけのものでした(汗
現地の人に「もやしもん」とか分かるのかな・・?
IMG_3062_20130208154929.jpg

このレストランは白人のお客さんがとても多く、皆さんピザやフライドポテト、チキンナゲットといった
ジャンクフードを好んで取り合っていました
自分も対抗してジャンクなメニューで行きます、ポテトのチーズグラタンみたいなのが凄く美味しかったです
IMG_3229_20130208154929.jpg



この後、巨大ショッピングモールのASIATIQUE(アジアティーク)へと向かうのですが、
その道中に謎の高級お土産店と、中国系の免税店へと案内されました



その高級お土産店がこちら!
「the first jewelry store achieved iso 9002」と表記がありますが、これは店名ではありません
IMG_3234_20130208162139.jpg


ISO9002とは
1994年に発行されたISO9000シリーズでは企業毎の業務内容によって該当する規格を3つに分類していた。そのうち、設計を除外した製造、据付け及び付帯サービスの業務のみを認証範囲としたものをISO9002として規格化している。



ということで、「初めてISO9002認定された宝石店」ということのようです

店内へ入ると個室に案内され、そこで「タイの宝石がいかにすばらしいか」という映像を見せられました
特にタイではサファイアとルビーが有名だそうで、「ここで是非宝石を買っていってね!!」ということだそう
因みに店内では撮影禁止になっていました、タイでは電器店などで、一部撮影禁止になっているお店があります


一枚だけ、注意される前に写真をとってしまったのでアップさせてください(汗
これはさすがにとんでもない値段がすると思いますが、こういった宝石などを売っていました
安いものでも3~5万円、高いものだと30万円ほどで、こんなもん買えるか!と思いつつも眺めておりました
多分このサファイアは1000万じゃきかないと思います・・・
IMG_3235_20130208164028.jpg

これは撮影OKエリアで撮ったもので、タイの生地を売っていました
1メートルで2100円ほどです
IMG_3236_20130208164029.jpg

このお土産屋さんでは他にも象牙で出来たアクセサリーやお箸(3万円くらいする)、石鹸やアロマオイル、
キャンドルなどが売られていましたが、流石に象牙製品は一般人には手が出ません
買った所で何に使うのという問題もありますが、ちょっと高すぎるかなあ


そして中国系の免税店へ
IMG_3240.jpg

こんな割引チケットを貰えます
IMG_3242.jpg

ここは特に中国の方が多く、また価格も若干高めで日本と同じかそれ以上くらいの価格帯でした
IMG_3243.jpg

ロレックスの腕時計が300万円ほどで売られていましたが、免税店とはいえ高いよー!
IMG_3244.jpg

ここでもアングリーバードのグッズを目撃、タブレットやスマホの普及率の高さは流石です
IMG_3245.jpg

これも結構行く先々で見た、「BEN10」というアニメのグッズ
調べてみたらWikipediaがあったので、↑のBEN10をクリックで飛べるようにしました
なるほどー、アメリカ産のアニメだったんですね・・・全然見たことなかった
IMG_3246.jpg


次はいよいよ巨大ショッピングモール、ASIATIQUE(アジアティーク)へレッツゴーです



アジアティークのエントランスはこんなところ
IMG_3111_20130208165553.jpg


写真の左側に見える紫色のSCBというのはタイの銀行で、「サイアム商業銀行」といいます
タイ国内では資金規模3位を誇り、ここでは日本円からタイバーツへの両替ができるので、
タイへ旅行をお考えの方は覚えておいて下さい
「I wanna exchange Japanese Yen to Tahi Baht」と話しかけて日本円を差し出すと、サインと引き換えにバーツにしてくれました


アジアティークのマップです、意外と狭いように思うかもしれませんが、黄色のエリアがありますよね?
そこの中には、小さなテナントがみっちりと詰まっていて、見て回るだけで数時間かかるくらいの規模なのです
IMG_3125.jpg


動画がこちら



まるで碁盤の目のような感じに等間隔でお店が並んでいて、そのせいで結構迷います
アクセサリーや洋服、雑貨といったお店が大半で、電子機器やお菓子などのお店もちらほらありました
上を見上げると「ここは○列目」といった感じの看板があります

中には自分の描いた絵を展示しておいて「仕事依頼や絵が欲しい方は連絡して下さい」とメアドもいっしょに
壁に書いてあるような自由なテナントもありました
IMG_3260.jpg


ここでは仮面ライダーやドラゴンボールといった日本のグッズも結構目にします
真っ白になったウルトラマンもいました
IMG_3258.jpg

IMG_3131.jpg

おそらく日本製の招き猫
IMG_3132_20130208171027.jpg

これは薬局ですね、すごく風情があって面白いです
IMG_3130.jpg

なんと「すき家」もあります!タイのすき家も行ってみたかったですが、お腹がいっぱい
IMG_3257.jpg

敷地内にはiStudioもあります、タイでアップルの公式ストアみたのここだけだったかも
IMG_3126.jpg

これは人力車をひくおじさんの像、もしかして日本人?
IMG_3122_20130208171630.jpg

ショッピングモールなどでは、この体験型アトラクションを度々目にしました
日本でも遊園地などで一時期流行りましたよね、分かりやすく言うとUSJにあるバックトゥザフューチャー・ザ・ライドみたいなやつです
IMG_3117.jpg

上の看板を見ても、正直自分がどこにいるのか全然わかりません(汗
ここはお子さん連れできてはぐれたら、再開するのにかなりの時間がかかると思います
IMG_3120.jpg

IMG_3254.jpg

なんだか強そうなアルパカさん
IMG_3256.jpg

中央にはこのような広々とした自由スペースがあり、色んな方がゴロゴロされていました
IMG_3124.jpg

自分は広場に面していたこのお店でちょっと休憩をとりました、「why97」というお店です
IMG_3128.jpg

店内ではマイケル・ジャクソンやエルトン・ジョンなどの曲が流れており、オシャレなバーといった雰囲気


お店の名刺をもらいました、Facebookのページもあります
IMG_3251.jpg


で、このアジアティークでとあることを学びました 
それは、タイのこのようなショッピングモールではトイレットペーパーが有料(別売り)ということ

というのも、トイレへの個室へ入ってみるとトイレットペーパーが無いことに気がついたのですよ
トイレットペーパーをセットする所自体がなく、とりあえず何事もなかったかのように一旦出てみると
トイレの洗面台の端っこの方に何やら小さな自販機のようなものが壁に設置されていることに気づきました

パッと見た感じですと英語もかかれておらず、何が売られているのか全く分からない状態だったのですが
とりあえず持っていたバーツ硬貨を入れてみると、液晶の数字が上がっていき・・・

これが出て来ました
IMG_3259_20130208172952.jpg
※プーさんの財布は現地で使うように母親がチョイスしたもので自分の趣味ではありませんよ!

えええーーーという感じですが、これがショッピングモールなどでトイレットペーパーの代わりになるんですね
しかもこの自販機、硬貨しか受け付けないので「硬貨を持っていないとトイレで用が足せない」という
とんでもない事態に陥る可能性もあります(偶然硬貨をもっていてよかった・・)

恐らくタイでは当たり前すぎることだとおもうので、ガイドさんも教えてくれていなかったのでびっくりでした
まとめ編にも書きましたが、とりあえずタイ旅行の際には硬貨もきちんと持っておいたほうがいいです


3日目はこれにて終了、4日目はボートを使った水上マーケットやRTCという木の製品を扱うお土産屋さん、
そして新バンコク国際空港などのレポートです!



―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: タイ・バンコク・アユタヤ旅行記

tag: 遺跡  アユタヤ  バンコク  旅行  タイ  エメラルド宮殿  エメラルド寺院  バイヨーク  baiyoke   
link.jpg
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/129-f2e4e2f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。