アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » タイ・バンコク・アユタヤ旅行記 »【旅行記】タイ・バンコク&アユタヤ観光旅行記レポート4日目その2 バイヨークタワー周辺のデパート、夜のバンコクのハイウェイ、新バンコク国際空港、日本帰国など

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

【旅行記】タイ・バンコク&アユタヤ観光旅行記レポート4日目その2 バイヨークタワー周辺のデパート、夜のバンコクのハイウェイ、新バンコク国際空港、日本帰国など  

いよいよ帰国の迫る4日目後半、最後のタイ旅行記事です!
ここまで順に読んでくださった方、どうもありがとうございます

RTCからホテルへ戻り自由時間となった後は、夜の8時くらいまで自由時間です
周辺のデパートをめぐったり、バイヨークタワー周辺のショッピングエリアをめぐります

IMG_3222_20130209000100.jpg


ホテルで解散になりお腹のすいたあいろん一家は、近くのデパートへと足を運んだのでした



フードセンター、映画館、カラオケ、その他各種店舗などが集まるデパートです
IMG_3292.jpg

そこで日本料理店のやよい軒を見つけたので、入ってみようということに
IMG_3293.jpg

メニューです、日本人も抵抗なく食べられそうな見た目です
IMG_3295_20130209000428.jpg

料理のご紹介、×3をすると日本円での価格になります
IMG_3296_20130209000427.jpg

IMG_3297.jpg

IMG_3299.jpg

IMG_3300.jpg

デザートを含め、値段は結構安めに設定されている印象です
魚も日本人の口に合うような品揃えですね
IMG_3298.jpg

自分は「パンガシアス・ドリーの塩焼き」というのを頼んでみました、出てきたのがこちら
付け合せにサラダ、お味噌汁、お魚をつけるタレ、そしてキムチがあります
IMG_3301_20130209001407.jpg


帰ってきてから、パンガシアスドリーってなんだろうと思って調べてみました
そうしたら、「パンガシアス」ではなくて「パンガシウス」という魚がヒットしました

こいつだそうです↓ お、おおきい・・・
photo_news_20090924_3.jpg


味はというと、塩焼きという割に全然塩の味がしませんでした
別にそれは個人的にどうでもよかったのですが、気になる点が1つ・・


それは頼んだドリンクのライムジュースになぜか塩が入っていてしょっぱくて飲めたものではなかったこと・・



うーん、もしかしてこのお魚の塩焼きの塩はライムジュースへと回されてしまったのでしょうか
家族に飲ませてみても「これはやばい」と好評でした(汗


お腹がいっぱいになったので、ここからは買い物をひたすらエンジョイします



これはたくさんのお店が並ぶ階にあったDVD売り場です
IMG_3302_20130209003147.jpg

タイでは映画の公開が日本よりも早く(というより日本が遅すぎる)、また映画の鑑賞料金やDVDの値段が
とてーーーーも安い
です

どれくらいの値段かというと、映画の鑑賞料金が日本で言う500円程度で、DVDの値段も350~500円程度なのです
「タイム」や、ニコラス・ケイジの「ゲットバック(STOLEN)」といったDVDも普通に500円程度で売られています

フランケン・ウィニーなども山積みにされて売られています
元の写真を拡大して見てみたところ、フランケン・ウィニーのDVDは279バーツでした
日本円で言うと837円ほどですね
IMG_3303.jpg

ジブリアニメや、時をかける少女などのジャパニメーションも売られていました
海外で日本製品、特にこういったアニメ製品が格安で売られていると怪しんでしまいますが、正規品です
IMG_3305_20130209003147.jpg

火垂るの墓やらブッダに至っては、なんと300円しない価格で日本語音声も入っているのです
亡くなってしまった今敏監督の「東京ゴッドファーザーズ」も隣に並んで売られています
「タイタンAE」とかなつかしいタイトルですね・・
IMG_3304.jpg

こんなにフリーダムな下着売り場は日本では見られないでしょう・・
パンツとブラの投げ売りコーナーです、もってけドロボー状態です
IMG_3306_20130209003148.jpg

最上階の映画コーナーでは様々な映画のポスターが貼られていました
ちょい左上の黄色のシルベスター・スタローンのポスターの映画は「バレット」ですね
日本では6月公開の映画で、右下には「Oz(オズ)」のポスターも見られます
IMG_3308.jpg

バーンアウト3テイクダウンの筐体がありました、ちなみにこのゲーム2004年のものです
筐体側面には「ソクド」という日本語が書かれていましたが、手前の筐体は「ソケド」になってます
ゆるい!全てがゆるい!そもそもこのゲーム日本開発じゃない!
IMG_3310_20130209010449.jpg

これは雑貨売り場でみかけた可愛らしい缶ケースです
日本ではあまり見たことのない絵柄だったので、この画面中央の3つを買ってしまいました
1つ100バーツというなかなかいいお値段で、裏面をみたらどうも中国製?っぽかったです
IMG_3311_20130209010646.jpg

母はここでなぜかホウキを2本買っていました、タイのホウキの形状が気に入ったのだとか
外へ出てみると、なんととんでもないiPhoneケース売り場がそこにはありました
もう投げ売りとかってレベルを超えています、適当すぎる!だがそこがいい!
IMG_3312_20130209010647.jpg




買い物を終えたら一旦ホテルへとまた戻ってきました、みんな睡眠不足でねむねむ状態です



ホテルではピアノをひいているホテルのおじさんがいるのですが、この方のピアノがとんでもなくうまかったです
キリング・ミー・ソフトリーなんかを弾いてらっしゃいました
IMG_3313.jpg

小休憩を挟んだあと、最後のお土産購入のためにバイヨークタワーⅡの周辺へと向かいます
3日目のお昼ごはんの際に、バイヨークタワーⅡの周辺にお土産屋さんがたくさんあったのを見つけたので
ゆったりと見たかったのでした

バンコクではタクシーが沢山走っていますが、中には英語の全く通じない運転手さんもいらっしゃいます
運転手さんの中には、日本語も普通に話せる方もいてびっくりしました

タクシーに乗る際に、iPhoneの画面などで「ここへいきたい」と伝えるとスムーズに事が運びます
IMG_3314.jpg

またバンコクの、特にこういったホテル周辺のタクシーは、観光客をのせたときにメーターを始動させず
最初から「あそこまでは100バーツ」というふうに料金を固定しているタクシーが多いです

タイのタクシーは基本的に国民相手だと初乗り30バーツほどで、1キロ毎に数バーツずつ追加になるような
システムらしい
のですが、観光客に対しては「最初から100バーツ固定」のような料金設定をしている
タクシーが多い
という話で、実際に自分がのった2台のタクシーもどちらも100バーツ固定でした

バンコクの運転手さんもそうやって生活している方が多いようですから、あまり嫌な顔をせずに
100バーツを支払ってあげると良いと思います、お互い気持ちよくお金のやり取りが出来ればそれが一番ですからね


バイヨーク・タワー周辺の市場はこんな感じです、3日目の記事でも貼ったのですがもう一度ぺたり



この通りでは洋服や財布、電子機器などを売っているお店が多く、ここでお土産を色々物色してもいいのですが
バイヨークタワーのすぐ隣にある大きなビルの中がお土産店の巣のようなショッピングモールになっているので、
そこでお土産を物色するのが自分のオススメです

これはタクシーからおりてバイヨークタワーのふもとまで向かう所
IMG_3220.jpg

IMG_3222_20130209015815.jpg

IMG_3224.jpg

この通りに面している建物が、そのショッピングモール的なビルです
IMG_3229_20130209015816.jpg

この左側に見える建物がそのビルです、マックもあるよ~
IMG_3230.jpg

マックではドナルドもサワディーカップ
IMG_3321.jpg

可愛らしいイラストの女の子向けショップもあります
探したら公式サイトがありました
IMG_3323.jpg

建物の中ではケーキを売っているお店もあります、この大きさ・・・!
IMG_3322.jpg

この建物の中では家電屋さんが特に多かったです、特にスマートフォンとタブレットですね
IMG_3320_20130209020543.jpg

どのお店も、GALAXYをおすすめしていました
肩から一眼レフを下げて歩いていると英語で「ちょっとうちのGALAXY見ていってよ!」と話しかけられるので、
「Sorry,I have iPhone5」とiPhoneを見せるという流れが3回くらいありました
お店の人も「iPhone5もってるのかあ~~」といった感じで嫌な顔は決してしないので、純粋にコミュニケーションを楽しめる感じです
IMG_3319.jpg

自分はここでお財布やアロハシャツ、ティッシュボックスカバーにペンケースなどを買っちゃいました
眠気を押して来ただけの価値はあり、また是非タイに来たら寄ってみたいなーと思わせてくれるお店でした
マックなど馴染みのあるお店が多かったのもポイントが高いですね



買い物を終えたらホテルへ集合し、いよいよ帰国のために新バンコク国際空港へと向かいます




いやー4日間あっという間で、ついに帰るのかあーという気分でした



タイの夜のハイウェイはとても穏やかで、見ていると幼少期に父の車でドライブした記憶が蘇ります
道路にところ狭しと走るクルマたちの真っ赤なテールランプはまるで太い血管を流れる血液のようで、
いつまでも眺めていたくなるような雰囲気を作り上げていました
タイの道路をのんびりとドライブしたら楽しそうだなーと思います


空港へついたところ



夜の空港はブルーのライト、まるでサファイアのような明かりでライトアップされていて、
昼の重厚な雰囲気とは全く違いこれまたとても美しかったです
iPhoneで動画を撮影できるのは非常に便利ではありますが、今見ると手ブレが酷いですね・・見難くてすみません

搭乗手続きをすませると、横にとんでもなく広いロビー的な空間に出ます
とんでもなく広く、端から端まであるくのに20分とかかかるような広さで、様々なお店も並びます
IMG_3362.jpg

インターネットを無料で利用できる端末が置いてあって、初めてこんなものをみました
IMG_3365.jpg

しかもその大半がトラックボールの故障などで使えないという始末
IMG_3370.jpg

お腹がすいていたので、バーガーキングで晩御飯です
英語で注文するのですが、英語の全く話せないお客さんもちらほらいて、店員さんは超がつくほど大忙しです
料金の払い戻し(うまく店員さんとお客さんで意思疎通できていなかったみたい)なんかが起こっていました
IMG_3366.jpg

記念にレシートです
そうそう、思い出したのですがコカ・コーラゼロがとんでもなく変な味がしました
普通のコカ・コーラより甘い、アメリカの砂糖でできたお菓子でも入れたんじゃないのと思いたくなる変な甘さでした
IMG_3369.jpg


空港で一時的に家族とはぐれましたが無事再開、一家は飛行機に乗って成田空港へと帰ったのでした




飛行機の中から見た朝日は、今まで見た朝日の中でもなんだか特別な朝日でした
IMG_3242_20130209024054.jpg




さて、長いようでとても短かった4日間のタイ旅行もこれで終わりです

振り返ると、タイでは悪い思い出が冗談抜きに1つもなく、とても楽しい初海外旅行となりました
現地の方は見知らぬ日本人に対してもものすごくフレンドリーで、お店で何も買わなくても凄く丁寧に親切に
話しかけてくれましたし、皆さんニコニコしている方ばかりで、こちらも元気をもらえた気分になりました

父と話しても「タイになら住んでもいいくらい」というほどで、本当に楽しい4日間になりました
まだまだ知らない土地、知らない観光地などもあるでしょうし、もし次に行くことがあれば是非とも1週間か
2週間という長い時間滞在して、現地をもっともっと満喫してみたいと感じさせてくれる国です

タイは日本と比べると当然1人あたりの所得も少ないですし、決して豊かな国とは言えません
ただそこに暮らす方々は、自分たちの毎日を一生懸命過ごしているような印象を受けます
お土産を「どうですか」と日本語で、知らない外国人に頑張って売ろうとする子供の姿は強く心に残りました
日本ではそういった子供はほぼいないですもんね、それは幸せなことでもあります

いやーー本当に心から「楽しかった」といえる4日間でした
写真も800枚近く撮りましたし、タイが恋しくなったらYouTubeにアップした動画でも見ていようと思います


それと最後に、今回ガイドをしてくださったチャイ・ヤタッツさん、どうもありがとう!
「チャイさんは1年で何回くらいこういったガイドをされてるんですか?」と聞いてみたら、
「毎日、毎日だよ お休みは殆ど無い」と仰ってました
4日間のツアー中くたくただったであろうチャイさんは、そんな素振りを一瞬も見せること無くガイドをしてくれた事に感謝です


チャイさんどこかで会うことがあったらその時もよろしくお願いします!ありがとーーーー!
IMG_3357.jpg





―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: タイ・バンコク・アユタヤ旅行記

tag: 遺跡  アユタヤ  バンコク  旅行  タイ  バイヨーク  成田空港  新バンコク国際空港 
link.jpg
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/130-046feb81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop