アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » スポンサー広告 » タイ・バンコク・アユタヤ旅行記 »【旅行記】タイ・バンコク&アユタヤ観光旅行記レポート2日目その2 象乗り体験(エレファントライド)、ロカヤスタ寺院、バーンパイン離宮など

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: スポンサー広告


link.jpg
tb: --   cm: --

【旅行記】タイ・バンコク&アユタヤ観光旅行記レポート2日目その2 象乗り体験(エレファントライド)、ロカヤスタ寺院、バーンパイン離宮など  

次はタイではおなじみ、象乗り体験です!
象は思ったよりも結構揺れますが、しぐさがとても可愛く見ているだけで癒されます

IMG_2774.jpg

象乗り場はウィハーン・プラモンコンボピットからすぐのところにあり、路上に象がふっつーーにいるので
恐らくかなり分かりやすいと思います





象は賢く、戦争の際には戦車としても使われていたのだそう
タイも国の形が象の頭の形をしていることで有名ですよね
IMG_2774.jpg


これが、結構揺れます!そして足の置き場に困ります!


おじさんが命令すると、象さんはチップ(20バーツ札)を鼻で受け取る芸を見せてくれました



iPhoneを他の象に乗る象使いのおじさんに預けて写真を撮ってもらいました
IMG_3153.jpg

現地のお子さんも手を振っておりました、さすがにどこにでも象さんはいないみたい
IMG_2775.jpg

乗り降りはこんなかんじの足場でします
IMG_2782.jpg


象乗りが終わったあとは更に次の遺跡、ロカヤスタ寺院へと向かいます
正式名称は「ワット・ローカヤスターラーム」というそうな




これがロカヤスタ寺院です、ゲーマーの方なら見覚えがありますよね
そう、ストリートファイターのサガットステージです


そのサイズは圧巻で、どうやって作られたのかよく分かりません
IMG_2789.jpg

人間と比較するとこんなサイズです
IMG_2786.jpg

ここは寺院といってもこの大仏しか見どころがなく、他にはお土産屋さんと野良犬がいるばかり
皆さんはこんな犬の姿を見たことがありますか・・?犬という動物から忠誠心を除くと、こんなになるんですね
IMG_2793_20130207174436.jpg

またわんこ
IMG_2785.jpg

IMG_2794.jpg

タイでは、観光客の写真を撮ってその場でプリントしたこのようなお皿のお土産を売る人がすごく多いです
どういう仕組みかとおもったら、写真を紙か何かに印刷し、それを円形に繰り抜いてお皿の中心部に貼っている
んですね、なので「売れなかったら真ん中の部分をひっぺがして、次の人の写真を貼る」という事が出来るみたい
IMG_2795.jpg

今気づきましたが上の写真、洪水にあったときにこの大仏が半分ほど水没している写真がうつってますね
日本では全然馴染みのなかったタイの洪水ですが、現地の方にとってはとてつもない脅威だったでしょう・・


一旦ホテルへ引き返し、ご飯を食べたら次は今日のラストであるバーンパイン宮殿です



バンパイン宮殿(バンパイン離宮とも)はWikipediaに詳しい解説がなかったのですが、
こちらのサイトに解説が載っておりました
過去の国王さまが避暑用につくった離宮だったのですね


ガイドのチャイさんの解説がこちら

この離宮はかなーーーり広く、ゴルフに使うあの車のような乗り物を園内で貸し出している程でした
ここには現地の高校生や大学生、中学生も見学に訪れていました

IMG_2802.jpg

ここにはヨーロッパ風や中国風など、様々な建築様式の建物があります
IMG_2804.jpg

タイで蟻をきちんと見たのはこれが最初で最後でした、貴重な蟻さんです
IMG_2806.jpg

凄く荘厳な離宮なのに、植木がポップな象さんの形というのが面白く無いですか?
IMG_2812.jpg

タイには徴兵制度があり、この若いお兄さんも徴兵の一環でこの警備をしているんだそうです
あまりに姿勢がよく、遠くから見ると「あれは蝋人形なんじゃないの?」と思うくらいです(ほんとに)
IMG_2810.jpg

ヘビさんもいるでよ
IMG_2814.jpg

この中国風の離宮の中には、とんでもなく高い象牙製品などが数多く収められており、撮影禁止でした
撮影するのも許されないほどに神聖な場所」ということです
IMG_2815.jpg

IMG_2819.jpg

IMG_2816.jpg

IMG_3171_20130207181708.jpg

IMG_2823.jpg

IMG_2822.jpg

受付にはおじさんたちがいました
IMG_2824.jpg

過去にタイで使っていた貨幣をここで見せてくれます
IMG_2826.jpg

バーンパイン離宮から帰ろうとしたら、離宮内の池をとんでもなく大きなトカゲが泳いでいました
このサイズのトカゲはそんなに珍しくないみたいで、ガイドのチャイさんも別に驚いていませんでした(汗
IMG_2832.jpg


バーンパイン離宮を見終えたら、お昼ごはんの後にアユタヤ市からバンコクへとバスで帰ります
バンコクへと到着したら、マッサージと晩御飯の豚のしゃぶしゃぶを食べ、2・3日目に泊まるホテルへ向かいます




アユタヤからバンコクへは、田舎道が続きます
自分はこういった寂れた風景なんかが大好きなので、また来る機会があったらレンタカーなどでひたすら走ってみたいですね



バンコクに到着したあと、マッサージ店では全身マッサージをしてくれました
メイデンマッサージフォーヘルスというお店です
IMG_3176.jpg
足のふとももの部分をぐいーーっと押されてその時は気持ちよかったのですが、次の日から日本へ帰った5日、
そして6日目になっても太ももの部分がとんでもない筋肉痛になったような痛みに襲われてもう大変でした
別に文句をいったりする訳では決してないのですが、人間の身体って指で押しただけであんなに筋肉痛みたく
なるんだなーということに驚きでした
父親も全く同じ事になっていましたが、弟や母は大丈夫みたいでした
因みにマッサージ師さんにもチップを100バーツ渡します、日本語も話せる方でとても気持ちよかったです(´`)


続いてしゃぶしゃぶ屋さんへ到着!
IMG_3180.jpg

IMG_3182.jpg

メニューは大体どれも150円程度で、つみれや野菜、お肉など各種取りそろえてありました
IMG_3183.jpg
このしゃぶしゃぶ屋さんですが、頼んだメニューのせいかほぼ鍋に近く、大量の野菜をお腹いっぱいになるまで食べることとなりました
またタイは調味料のバリエーションが少ないように感じます、この時もタレはキッコーマンの醤油か、もしくはタイの甘辛ダレの2つでした
野菜を食べ終わると、今度は店員さんが無表情で大量のご飯を鍋に入れ始め、おじやを作ります
日本では普段食べることのないメニューとして、豚の心臓というのも入っていました(弟はクラゲと勘違いして食べてた)


ご飯を食べたらすぐ近くのホテルに到着です、HOTEL SUKOSOL(ホテルスコソン)というホテルなのですが、
このホテルはもう申し分ないくらいに最高のホテルで、ここに住んでもいい!住ませてください!と言いたくなる
くらいに良いホテルでした

ロビーは広く、バーやレストランにも直結していてソファーなども自由に利用可能です
コンセントも自由につかえ、iPhoneの充電などもできます
綺麗な青いドレスを着た、ホテルの案内人のお姉さんが常に歩いていて、挨拶してくれます
IMG_3185.jpg

お部屋は広く、寝間着や歯ブラシも完備しています
お風呂やトイレ、洗面台もとても綺麗で広く、部屋にはサービスの果物も置いてあります
IMG_3187.jpg

Facebookもあとでチェックしてみたいと思います!
IMG_3186.jpg

金庫もあるので、大切なものもばっちり保管しておくことができます
IMG_3188.jpg

バーカウンターはとても華やか
IMG_2838.jpg


ホテルについたら歩き疲れたせいもあってすぐバタンキュー状態でした
そして3日目へと続きます~



―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: タイ・バンコク・アユタヤ旅行記

tag: 遺跡  アユタヤ  バンコク  旅行  タイ  象乗り    エレファントライド  バーンパイン   
link.jpg
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/131-6af0fd7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。