アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » 映画紹介&レビュー »第85回アカデミー賞 作品賞はベン・アフレック監督の「アルゴ」に

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

第85回アカデミー賞 作品賞はベン・アフレック監督の「アルゴ」に  

日本時間で25日に明らかになった第85回アカデミー賞ですが、以下のようになったことを
こちらの記事で知りました
「第85回アカデミー作品賞はベン・アフレック監督『アルゴ』に!

■作品賞:『アルゴ』

■監督賞:アン・リー(『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』)

■主演男優賞:ダニエル・デイ=ルイス(『リンカーン』)

■主演女優賞:ジェニファー・ローレンス(『世界にひとつのプレイブック』)

■助演男優賞:クリストフ・ヴァルツ(『ジャンゴ 繋がれざる者』)

■助演女優賞:アン・ハサウェイ(『レ・ミゼラブル』)

■長編アニメ賞:『メリダとおそろしの森』

■短編アニメ賞:『紙ひこうき』

■長編ドキュメンタリー映画賞:『シュガーマン 奇跡に愛された男』

■短編ドキュメンタリー映画賞:『Inocente』

■実写短編:『リッチーとの一日』

■外国語映画賞:『愛、アムール』(オーストリア)

■脚本賞:『ジャンゴ 繋がれざる者』

■脚色賞:『アルゴ』

■編集賞:『アルゴ』

■撮影賞:『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』クラワディオ・ミランダ

■歌曲賞:「Skyfall」(『007 スカイフォール』)

■作曲賞:『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』

■美術賞:『リンカーン』

■衣装デザイン賞:『アンナ・カレーニナ』ジャクリーン・デュラン

■メイクアップ&ヘアスタイリング賞:『レ・ミゼラブル』

■録音賞:『レ・ミゼラブル』

■音響編集賞:『ゼロ・ダーク・サーティ』『007 スカイフォール』

■視覚効果賞:『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』


先日の記事では「リンカーン」が圧倒的人気で2番人気が「ゼロダークサーティ」となっていましたが、
なんとまさかの「アルゴ」がアカデミー賞作品賞を受賞する結果となりました
アルゴはタイ行きの飛行機の中で見たのですが、まさか作品賞を受賞するとは!
さすがは天才、ベン・アフレック・・・




―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: 映画紹介&レビュー


link.jpg
tb: 0   cm: 5

コメント

No title

アルゴはアカデミー賞候補ときいて、
もうすぐレンタル開始なので借りようと思っていたのですが、
受賞となると競争率がぐーんと上がりそうです。

飛行機の中で見たのですね。
あまり乗らないのですが、最新作も見られるのですね。
レンタルっていうよりは、その時に劇場で公開されているものが見られるのですか?

ベン・アフレックについて旦那に説明する時は
「アルマゲドンに出てきた彼氏だよー」
が一番しっくりきたようです(笑´∀`)ヶラヶラ

queen.shara #- | URL
2013/02/26 09:07 | edit

No title

>sharaさま

おはようございますー( ´ ` )

飛行機内の映画は96時間リベンジなどもあったので、
上映中の映画に加えて、その他何かしらの契約を結んだ上映済みの映画なんかも揃えてありました
けいおん!の劇場版はだいぶ前の作品ですが、海外旅行へいく話だったので
ラインナップに加わったのかなーと

ベンアフレックは、全米ポーカー大会で過去に優勝するという
経歴も持ってたりしますね
確かに日本人で一番馴染みがあるのがアルマゲドンかもw

あいろん #- | URL
2013/02/26 09:21 | edit

独自ドメインへ移行しました

お世話になっています。
裏技フリーソフトの秘密基地を運営しているアイスマンと申します。
この度独自ドメインへ移行したのでこちらでリンクしていただいている私のサイトのURLをhttp://freesoftpark.com/に変更してください。
サイトタイトルやサイト内容は、一切変更していませんのでURLだけをそちらで変更いただけるようお願いします。尚、独自ドメインへ移行したため、ページランクやアクセス数が激減する可能性がありますが長い目で見守ってくれれば幸いです。

今後ともよろしくお願いします。

アイスマン #- | URL
2013/02/27 15:34 | edit

No title

そいえば
キャビン 原題「The Cabin in the Woods」

まさかのホラー映画でゴールデングローブ獲りそうな勢いありましたし、
(事前の有力な賞レースを結構総なめにしています)
批評家の評価も90%超えています!
もし映画館でご覧になるのならば、予告編も見ずに行って欲しいです。
僕よりもあいろん 様は2倍は楽しめるホラーだと思います。
とにかく僕は自分のホラー映画を覆されてびっくりしました。

おすすめです!!!!!2012年のトップ10に入れてもいいです。(丁度一年前に公開だからです。)

hhh #- | URL
2013/02/27 22:53 | edit

No title

>アイスマン様

かしこまりました、ただ今仕事期間で少々多忙のため、時間ができましたら対応させて頂きます
ご報告ありがとうございます

>hhhさま

コメントどうもです!ダイハードとゼロダークサーティに対するhhhさまのコメントをきっちり読ませて頂きました
特に後者に対する評論家ばりの分析力にはびっくりです、自分もまったく意識していなかったポイントなどもあり、
大変参考になりました
後できちんと返信させて頂きますね

そうそう、キャビンは実はかなーり前に予告編を見てしまいました!すいません!!w
あの山小屋に若者が集ったと思ったらドタバタがはじまって、それをモニタリングしているVIPのような方々が
いるかとおもったら周囲にはバリアのようなものもはられていて・・というお話ですよね
オチがとにかくすごい、やばいと耳にしまくるので、是非見に行ってみようと思います
しかし日本は本当に映画が入ってくるのが遅いですね・・キャビンもちょうど一年前だったのですね

あいろん #- | URL
2013/02/28 00:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/152-58bae6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop