アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » スポンサー広告 » 絵(illustrations) »【無料web漫画】四季賞応募&受賞作 漫画「LIVE TO...」74ページ全編公開・ZIP配布開始

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: スポンサー広告


link.jpg
tb: --   cm: --

【無料web漫画】四季賞応募&受賞作 漫画「LIVE TO...」74ページ全編公開・ZIP配布開始  

ちょうど2年ほど前に描き上げた漫画、「LIVE TO...」(リヴ・トゥ)といいます
74ページある割とシリアスなSF漫画なので、お時間のある時にゆったり読んで頂ければ幸いです
細かいあとがきは漫画の最後に書いておりますので、とりあえずまずは漫画本編をどうぞ

全頁をまとめたZIPファイル(25MBほど)での配布も記事中のリンクから行なっておりますので、
よろしければダウンロードしてスマートフォンやタブレットなどで御覧くださいませ
※画像データの加工や再配布は禁止とさせて下さい、リンクを貼る場合はこちらの記事のURLをお願い致します

img005見開き



1P
img001jpg.jpg




2P
img002.jpg



3P
img003.jpg



4P
img004.jpg



5P
img005.jpg



4-5P見開き(画像クリックで大きくなります)
img005見開き









6P
img006.jpg



7P
img007.jpg



8P
img008.jpg



9P
img009.jpg



10P
img010.jpg



11P
img011.jpg



12P
img012_20130322015730.jpg




13P
img013.jpg



13-14P見開き(画像クリックで大きくなります)
img013見開き




14P
img014.jpg



15P
img015.jpg



16P
img016.jpg



17P
img017.jpg



18P
img018.jpg



19P
img019.jpg



20P
img020.jpg



21P
img021.jpg



22P
img022.jpg



23P
img023.jpg



24P
img024.jpg



25P
img025.jpg



26P
img026.jpg



27P
img027.jpg



28P
img028.jpg



29P
img029.jpg



30P
img030.jpg



31P
img031.jpg



32P
img032.jpg



33P
img033.jpg



34P
img034.jpg



35P
img035.jpg



36P
img036_20130322015933.jpg




37P
img037_20130322015933.jpg




36-37P見開き(クリックで大きくなります)
img037見開き



38P
img038_20130322010126.jpg









39P
img039_20130322014020.jpg



40P
img040.jpg



41P
img041.jpg



42P
img042_20130322010419.jpg



43P
img043.jpg



44P
img044.jpg




45P
img045.jpg



46P
img046.jpg



47P
img047.jpg



48P
img048.jpg



49P
img049.jpg



50P
img050.jpg



51P
img051.jpg



52P
img052.jpg



53P
img053.jpg



54P
img054.jpg



55P
img055.jpg



56P
img056.jpg



57P
img057.jpg



58P
img058.jpg



59P
img059.jpg



60P
img060.jpg



61P
img061.jpg



62P
img062.jpg



63P
img063.jpg



64P
img064.jpg



65P
img065.jpg









66P
img066.jpg



67P
img067.jpg



68P
img068.jpg



69P
img069.jpg



70P
img070.jpg



71P
img071.jpg



72P
img072.jpg



73P
img073.jpg



72-73P見開き(クリックで大きくなります)
img073見開き




74P(END)
img074.jpg






「LIVE TO...」おわり










ここからはあとがきになります


早いものでこの漫画をよっちらよっちら描き上げてからもうちょうど2年程が経ちました
元々月刊アフタヌーンの「四季賞」という新人賞に応募し佳作を頂いた作品なのですが、残念ながら誌面などでの
掲載はならず、またパソコンのお絵かきフォルダに眠らせておくのもなんだか勿体ないなあと感じたので、この度
このよっちーの小屋の一記事として全部掲載して、ついでに欲しい人にはZIPも配ってしまえー!と思った次第です
2011年の1月締め切りの四季賞に投稿した漫画なので、あんまり新しいものではありませんが・・
ZIPでまとめてDL出来れば、スマホやタブレットで見たい時に手軽に見られるので便利だと思います

誌面に掲載されなかったが故にこうして読んで頂ける機会が生まれたので、何だか不思議なものですね
書き終わったのが23歳から24歳になった頃で、作品のテーマにもなりましたが、当時の「自分は何のために生きる
のか」という思考・感情がこの作品を描く原動力となりました
ネームも描かずとりあえず1P目から描き出してしまったので、読みにくい部分もあるとは思いますがお許し下さい

今見返すと、「ここもうちょっとなんとか出来たでしょーー」と感じて恥ずかしくなるようなポイントも
ちらほらありますが、これはこれで「当時の自分にしか描けなかったもの」としていい思い出になったように感じます
今でこそきっちりパースをとったり、コミスタを使いこなせるようになりましたが、
当時はパースなんぞ知らん!Photoshopさえあればなんとかなる!というノリで、ベタとトーン作業、
それと写植作業は全てPhotoshopCS4で行なっております
実際の原稿は、このグレースケール状態を2値化し印刷するので、グレーの部分がスクリーントーンのような
ドットでの濃淡表現に変わり、もうちょっと原稿の「漫画っぽさ」は上がります



さてこの漫画のデータですが、こちらのリンクよりダウンロードが可能となっております


飛ぶと「プレビューは利用できません」と出ると思うので無視して「ダウンロード」を押し、更に
「このファイルでウィルスをスキャンできません。」と出るのでもう一度「ダウンロード」でDL完了
です
容量は26MBで、上に載せてある原稿よりも少しだけ画像解像度を上げてありますので、ある程度綺麗に見られると思います




ファイルには念のため解凍パスワードをかけさせて頂きました、パスは「ironboy1203」です
ちょっとしたオマケも入れておきましたので、是非DLして行って下さいませ

記事の最初にも描きましたが、画像の加工・再配布・ウェブ上へのアップロードは禁止とさせて下さい
リンクを貼る場合はこの記事のURLを引用してくださいますようお願い致します

稚拙ではありますが、アイデアと手間と紙とインクとデジタル技術の集合体であるこの「LIVE TO...」が、
何かしらの形で読んでくださった皆様の中に、他の漫画作品と同じく、ある種の遺伝子のような形で残る事が
出来たらいいなと思っております
自分はどちらかというと恥ずかしがり屋で、正直言うと自分の絵や、特に漫画という、価値観・思考・妄想の
塊を誰かに見せて評価されるという事に対して、恥ずかしさや恐怖といった感情が心のどこかでありました
なのでこの際、全部見せてそういったものをとっぱらってしまおうと思ったのもこの記事の1つの理由になります


もし「この漫画いいな」と感じられましたら、記事下のボタンから記事のツイートや、
Facebookのいいね!などで、お友達や身の周りのどなたかに伝えて頂ければ光栄です



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきどうも有難う御座いました
これからもあいろん(ironboy1203)と、よしてよっちーの小屋を宜しくお願い致します
コメントなど頂ければ励みになります!質問が御座いましたら、答えられる・教えられる範囲で返そうと思います
何かその他メッセージ等ありましたら、ブログの右カラムの「メッセージ送信フォーム」よりご意見下さい

それではまた~







―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: 絵(illustrations)

tag: 漫画  創作  オリジナル  SF  四季賞 
link.jpg

コメント

No title

ヤ、、、、、ヤバイすげえ。。。。( ゚Д゚)クオリティめちゃめちゃ高いじゃないですか!!!!!

とても才能が感じられました、

正直お金払ってもいいレベルです!(^^)!

ストーリーもよく設定もいいです(#^.^#)

あいろんさんセンスありすぎです('Д')驚き、、、、、

コメントもっとあってもいいのにって思いますね~

いや~本当に多才だな~

作業本当にお疲れ様でした(._.)とてもいい作品でした!!!!!!

コッペパン #- | URL
2013/03/24 14:07 | edit

No title

すごいですね!一気に読まさせていただきました。

去年母親が2~3週間入院した際の事を思い出しました。
母が入院する前につぼみの状態のクレマチスという花がありまして、僕が水をやっていました。
その後、運よく花が咲き珍しい色のクレマチスだったのもあり母が気に入っていたので、何気なくその写真を送ったところ非常に喜んでくれました。
母親に写真を送ったのはこれが初めてだったと思います。

素人意見ですが、特にラストとかは力強い絵で好きです。トーンが多いのも僕は好きです。
やっぱりあいろん様は映画好きなのが構図とかにもよく出ていると思います。
話の構成とか見せたい絵とかがしっかりしているので、
映画好きな人は漫画家として絶対に向いていますよね。

そこまで多くのマンガを読んでいませんが、カメラとか写真を題材にしたマンガってあまり無いですよね?
普段の背景と写真の絵の違いを表現するのが難しいからだと思いますけど、あったら面白いなと思いました。

あとあいろん様の名前のIRON BOYってペンネームは何か意味あるんですか?鉄腕アトム?…はASTROでしたねw

hhh #- | URL
2013/03/24 14:56 | edit

No title

>コッペパンさま

お褒めのお言葉&コメントありがとうございます!

やろうと思えばネット上で販売することも出来たのですが、2年前に描いたものですし、
それに自分が描いたこの漫画を一般のかたが読んだ場合にどう感じるのか、どう思うのかというのが
凄く気になっていたので、全部アップしてしまえー!となった次第です

全部アップしてしまったからには、読み手の方が画像を全部保存したりするのも面倒なので、じゃあ
ついでにZIPファイルも配ってしまおうと思いこんな記事が出来てしまいました

コメントはpixivや、Twitterの方で結構寄せて頂けて、幸せな限りです
正直お金なんぞどうでもいいと思っているので、こういったコメントがあると凄くやる気が出ます(´`)
コッペパンさまの中に、この漫画がなが~く残ってくれればそれだけで満足です

多才と言って頂けて恐れ多いですが、ブログは「何もしないのもあれだし毎日の記録でも残してみるか」と
思い続けていたら、1年でこんな感じのブログへと仕上がってしまった感じです

是非ZIPファイルでもダウンロードしていって下さい、記事自体は消すことはありませんので、またいつか
ふと読みたくなったりしたら遊びに来てください~~!こちらこそコメント本当に有り難うございました!

あいろん #- | URL
2013/03/24 15:58 | edit

No title

>hhhさま

お褒めのお言葉&コメントありがとうございます!

クレマチスの花、うちの母親が10年以上前に趣味でガーデニングをやっていた際に確か育てていました!
hhhさまのそのお話しも凄くいいエピソードですね・・やっぱり育てていた何かが実を結ぶというのはとても
嬉しいことのように思います、今回のように植物であったり、子供であったり、技術や研究であったり・・

自分も「ある程度のアナログ感」と「ある程度貼られたトーン」の、ソリッドな感じの作画が大好きで、
今回はそういう雰囲気を目指して作画しておりました
デジタル技術が進歩していくと、特に漫画はどんどんのっぺりとしていくのですが、作業は楽になる分
読み手としてはのっぺりした作画はあんまりビビッと来ないと思ったので・・
何事もそうですが、作り手と受け手が良しとするものって意外と食い違うんですよね

題材の話ですが、単にカメラや写真を題材にしてしまうと、「そういったものに興味がある人しか読者に
ならない(=結果的にお金にならない)」という問題があるからだと思います
特にカメラや写真は子供や中高生にはワビサビがよく分からないジャンルだと思うのでw
漫画として描く以上はある程度専門的な部分に突っ込んでいかないといけないと思うのですが、カメラの
専門的な部分って結構話的には地味な上、お金がとんでもなく高くなっていく(フルサイズ機だと本体だけで
数十万円、レンズも10万20万の世界)ので、エンターテイメントとして昇華するには難しそうです
それこそ「けいおん!」みたいな感じで、ゆるーく楽しそうに描ければいいかもですね

漫画の「頭文字D」なんかは、「走り屋」という狭い部分を突きつつも、男の子が本能的に持って
いるであろう「早いクルマ・レーサーはかっこいい」という感性を刺激する作品だったので大ヒットしたのかな
と個人的には思っております
あと時代の流れなんかも当然ありますから、そこら辺を狙ってやるのは中々に難しいですね

このペンネームですが、元々機械やメカ、ロボといったものが好きだったので、自分という存在を機械化した
際にどんな製造番号つけようかなと思った結果生まれたのが「ironboy1203」でした
因みに1203というのが誕生日で、12月3日なのです
ただ意外と「iron」という英単語を「アイアン」と読める人が少なくて、皆さん「アイロン」と読むので
じゃあもうアイロンでいいかな~と思い、Twitterでは「あいろん」という名前で日夜ツイートしております

あいろん #- | URL
2013/03/24 16:26 | edit

No title

知人のFBの紹介から一気によませてもらいました。
ストーリもいいですけど、絵の表現の世界観もすごい感動しました。

無料で拝見させていただいいて感動です。

質問なのですが、ほかに何か電子書籍、または販売している作品とかはあるでしょうか?(個人的にみたいとおもったもので)
失礼ならばこの質問は無視してくれてかまいません。

たけ #l5.oIzSA | URL
2013/04/03 00:51 | edit

No title

>たけさま

コメントありがとうございます!

読んでいただいてありがとうございます、お褒めのお言葉を頂けてとても嬉しいです
縦にスクロールするよりはタブレットなどで見たほうが見やすいと思うので、是非ZIPもお持ちください

漫画は、販売・公開などしているものは今のところ他にはないのですが、
有難いコメントを頂けたこともあり、今年の間に何か描きたいなあと思っています

何か動きがあった場合はTwitterやこのブログでも告知致しますので、もしよければ長い目で見守って頂けると嬉しいです
失礼というよりは、こういったコメントを頂けるとこちらも非常にやる気がでますので、本当に嬉しい限りです
どうもありがとうございます

あいろん #- | URL
2013/04/03 09:58 | edit

No title

とても良い漫画でした、漫画を読んで久しぶりに泣いてしまいました。
ZIPファイルありがたく頂いて行きますね。
是非次回作などありましたら教えていただけると嬉しいです。
活動頑張ってください!

とん子 #- | URL
2013/04/09 14:26 | edit

No title

良い話しですね。
絵も迫力あって良かったです。
読み応えがありました。

ンアッー! #- | URL
2013/04/11 12:42 | edit

Re: No title

>ンアッー!さま

コメントありがとうございます、励みになります~!
是非ZIPでも持って行って下さい、ふとまた読みたくなった時に思い出して頂ければ嬉しいです!

あいろん #- | URL
2013/04/15 06:00 | edit

Re: No title

>とん子さま

コメントありがとうございます!

お褒めのお言葉、嬉しい限りです
ぜひぜひZIPで持って行ってくださいませ
何かありましたら随時ブログやTwitter等で告知しようと思いますので、宜しくお願い致します

あいろん #- | URL
2013/04/15 06:02 | edit

No title

ZIPをダウンロードさせていただきました。タブレットでも見やすくて大満足です^^
次回作などありましたら是非また公開して頂けたら嬉しいです。
陰ながら応援させて頂きます。

ばべる #- | URL
2013/06/01 12:33 | edit

Re: No title

>ばべるさま

コメントありがとうございます!返信遅れてしまいすみませんでした

喜んで頂けて光栄です、そうですね、また漫画を描きましたら是非ブログで公開できたらなと思います
応援のお言葉とても有難いです、また是非遊びに来て下さいね

あいろん #- | URL
2013/06/15 03:38 | edit

No title

キャラクターからタフな意志が滲み出ていてゾクゾクしました。特にスティーブは男が惚れる男って感じでとにかくカッコいいです。

名無しのよっちー #- | URL
2013/06/15 13:53 | edit

Re: No title

>ななしさま

コメント&お褒めのお言葉、本当にありがとうございます!
スティーブは「自分が理想とする男性像」みたいなものを具現化しようと思って描いたおじさんでした
こうしてコメント頂けて幸せです、読んで頂きありがとうございました

また漫画などを描いた際にはアナウンスいたしますので、よろしければ遊びに来て下さい!

あいろん #- | URL
2013/06/17 04:55 | edit

No title

こんなに力強い漫画には初めてお目に掛かりました。
少し泣いてしまいました。

ふゆ #- | URL
2013/07/04 22:07 | edit

Re: No title

>ふゆさま

お返事遅れましてすみません、有難いお褒めのお言葉とても嬉しいです!
気が向いた時にまた何らかの形で読んで頂けたりしたら光栄です
またよっちーの小屋に遊びに来て下さいね

あいろん #- | URL
2013/08/10 19:47 | edit

今日初めて拝見致しましたがテーマも展開もとても素敵でした。
最後までいろんな事を考えながら、感情を揺さぶられながら読むお話はとても切なくて、それでも最後まで読みたくなる衝動をくれました。
今まで出会えなかったのがとても惜しいと思えるほど、私はこのお話が好きです。
素敵なお話を公開して下さり、ありがとうございました。
人生をかけて幸福を手に入れる、素敵なお話でした!

akahituji #mQop/nM. | URL
2014/02/27 04:33 | edit

とても心の温まる良い漫画でした。このような漫画を読む機会を与えて下さってありがとうございます。
生きるという事、そして受け継ぐという事についてとても深く考えさせられる良いテーマだと思います。
絵もとてもお上手で世界観やテーマととてもマッチしている画風だと感じました。

賞が取れなかったのはとても残念ですが、もしまた描く機会がありましたら是非読ませていただきたいと思います。

名無しのよっちー #- | URL
2014/03/03 02:53 | edit

最高に面白かった!
退廃的な世界が大好きなので、とても興奮した!

あなたの漫画に期待してます。

kw #- | URL
2014/04/13 22:20 | edit

生命の力を感じる素晴らしい漫画でした。
読後は涙が溢れました。
素敵な作品をありがとうございました。

舞 #SFo5/nok | URL
2014/06/02 16:33 | edit

Re: タイトルなし

>舞さま

コメント&お褒めのお言葉ありがとうございます!
そういったお言葉を頂けると今後もやる気が出ます( ˇ ˇ )
もしよければまた遊びに来てください~!

あいろん #- | URL
2014/07/14 09:05 | edit

Re: タイトルなし

>kwさま

コメント&お褒めのお言葉ありがとうございます!

自分も退廃的な世界やSFが好きだったので描いてみましたが、やはりこうしてコメント頂けると非常に嬉しいです。最近はイラスト仕事に精を出していますが、やっぱり漫画もまた描きたいです。

あいろん #- | URL
2014/07/14 09:24 | edit

この和と洋、中間のバランスで整えられた絵が最高です。
すばやく撫で付けたような影とか、本当にツボでした。画の流れがとても心地よかったです。
うおお・・応援したいけどこういうの気軽に言葉に出来ない!
ともかく「これっ!これだよ!こういうのが読みたいんだよ!」って気持ちでした!
公開してくれて有難うございます!

匿名 #- | URL
2014/08/20 02:10 | edit

Re: タイトルなし

>匿名さま

ありがとうございます!むちゃくちゃ嬉しいですーー!ちょっと前に描いたものでしたが、公開したことによってここでこうしてコメントいただけるととても励みになります。そのうちイラスト系のコンテンツは現在更新しているよっちーらいふの方へ移籍しようと思っておりますので、よかったらよっちーらいふの方へも遊びに来ていただけると嬉しいです。

わざわざコメント本当にありがとうございます!

あいろん #- | URL
2014/08/30 02:41 | edit

紙でぜひ読んでみたいです

こんばんは、ツイッターからこんにちは。
LIVE TO…をDLさせていただきました。m(_ _)m

退廃的な世界観に、希望と思い出が兼ね揃えられた作品で感動しました…!
イラストも漫画も写真もゲームも楽しませてもらって、いつもありがとうございます。

一生懸命に描いた作品など、一度でも紙で拝見させていただけたらなぁというワガママでした…
それくらい手元においておきたい作品です。

コメント失礼いたしました。

ひすこ #DdiHOXp. | URL
2016/04/22 04:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/163-d3d0e0d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。