アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » アニメ・漫画 »【懐かしアニメ】8年ほど前のガチャポンを押し入れから引っ張りだして組み立てました

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

【懐かしアニメ】8年ほど前のガチャポンを押し入れから引っ張りだして組み立てました  

お部屋の掃除を日曜日にしていたところ、「そういえば中学・高校時代にわけもなく回したガチャポンのフィギュアが
あったなあ」と思い出し、それらを全部組み立てて並べるという事に1日を費やしてしまいました

元々全部一気に捨てようかと思っていたのですが、その事をお友達に話した時に「あずまんが大王のが欲しい!」と
言ってもらえたので、めでたくこの写真の中からいくつかを養子に出すこととなりました
捨てるよりは、誰かに譲って飾ってもらえたほうが嬉しいですよね

因みにこういったガチャポンのフィギュアは、寝かせておいても基本的にプレミアがついたりはしません
キン肉マン消しゴムとかになってくると話は別かも知れませんが、ヤフオクで色々検索してみたところ、価格の高騰は
確かにある程度はあったものの、大体「フルセット(全種類)で2000円~2500円」くらいで売られていました

写真 2013-04-14 18 21 34

という訳で作った順番で紹介して行きたいと思います
続きを読むからどうぞ


まずはダンボールにしまっておいたガチャポンをおもむろに床へと放り出します
それこそ7年前・8年前、一番古くてちょうど10年前くらいのガチャポンたちになります
当時は何故かよく分からないですがガチャポンを回すのが大好きだったんですね
写真 2013-04-14 14 40 10


一体目、「ARMS」より主人公の高槻涼です
微妙・・・微妙というなんというかもう微妙ですこれは・・
写真 2013-04-14 14 47 23


二体目、「エイリアン9」より大谷ゆりのフィギュア
最近はガチャポンをあんまり回してないのでわからないのですが、この足の台座が当時のガチャポンフィギュアには
結構付いて来ました、しかもフィギュアによっては全然うまくフィットしてくれなかったりします
写真 2013-04-14 14 51 51


モリモリと組み立てて行きました、エヴァのミサトさんに、あずまんが大王の榊・暦の登場です
もうこのあずまんが大王のフィギュアは恐ろしい程に自立してくれないフィギュアでした
「クララが立った!」とか言って喜んで居られないほどには立ってくれません
カプセルの中にずーっと入れておいたせいで重心がズレたりしたのかな・・
写真 2013-04-14 15 01 06


石膏像シリーズが出て来ました
回した記憶が全然無いのですが、何故か5,6体ほど石膏像シリーズがありました
因みに質感が2種類あって、奥のパルテノンヴィーナス(ラボルト)が石膏、手前のモリエールが大理石?かな
写真 2013-04-14 15 01 29


プリンセスチュチュのミニヴィネットです
確か300円くらいのガチャポンだった気がするのですが、完成度はとても高く満足なガチャポンでした
左には頭文字Dのハチロクも写ってますね
写真 2013-04-14 15 10 19


誰もが知っている「海洋堂」制作のおじゃる丸ミニヴィネットです
正直、海洋堂制作のものだけクオリティがおかしいくらいに高いです
実際は中国の工場などで作っていたりしますが、品質管理を徹底しているんでしょうね
写真 2013-04-14 15 17 23


これも海洋堂制作の、クレヨンしんちゃんの劇場版をヴィネット化したガチャポンです
パーツの数が凄いんですよ、右側の男の人の咥えているネギも、差込用のパーツなのです
写真 2013-04-14 15 35 43


アップで見るとこんな感じです
キャラの目を恐ろしく丁寧に着彩しているのが分かります
それと何より造形師の方のセンスが凄いです、空間を感じさせるデザインなのが驚きです
写真 2013-04-14 15 35 31


今思うと、オトナ帝国と嵐を呼ぶジャングルのが欲しかった~~!
クレヨンしんちゃんは「嵐を呼ぶジャングル」→「オトナ帝国」→「アッパレ戦国大合戦」という、
原恵一監督の泣けるシリーズ三連発が凄く好きです
因みにですが原恵一監督は、アッパレ戦国を最後にクレヨンしんちゃんの劇場版の監督からは降板されてしまいました
その後は「河童のクゥと夏休み」「カラフル」などの作品を手がけてらっしゃいます
写真 2013-04-14 15 35 51


またもや海洋堂制作、AKIRAより金田バイクです
流石に権利の問題か、バイクのステッカーに書かれている企業名がちょっと変えられていますね
写真 2013-04-14 15 41 35


なんかよくわからないのですが村田蓮爾さんのキャラデザされた女の子のフィギュアです
椅子に腰掛けているのですが、台座と椅子を固定するような部分が一切無く、「乗せるだけ」という感じでした
写真 2013-04-14 15 49 11


石膏像5人衆・・・特に石膏質感のものは、このままデッサンできちゃいそうな感じもしますね
うーんこすったらすぐ汚れてしまいそうな気も
写真 2013-04-14 15 49 30


今回唯一組み立てるのを断念したのがこちら、花右京メイド隊のマリエルのフィギュアです
パーツが異様に多い上、どうやってもハマらないようなパーツが出てきてしまったので泣く泣く諦めました
こうして比較すると、「作りやすさ」というのも非常に大きな要素だと思います
写真 2013-04-14 15 52 50


「ふたりはプリキュア Splash Star」よりキュアブルームさん
これ確か200円だったような気がするのですが、クオリティはトップレベルでした
表情も動きもいいですし、塗りもいい感じの彩度です
左側にはセーラームーンの方々が増えてきてますね
写真 2013-04-14 16 34 49


チュチュのミニヴィネットその2
この髪の毛の立体感いいですね~~!
写真 2013-04-14 16 36 22


おジャ魔女どれみより妹尾あいこです
これは今でも覚えています、大阪へ旅行へ行った時に回したガチャで出てきたんですよね
2回回して、2回ともあいこだったのを鮮明に記憶してます・・・もうそれこそ10年前くらいだったと思います
写真 2013-04-14 16 40 07


セーラームーンより、「プリンセス・セレニティ」です
このプリンセス・セレニティが含まれていた回は、どのキャラも出来がちょっと微妙でした
長年しまわれていたので、脚がひん曲がってしまって立つことができません(汗
写真 2013-04-14 16 57 35


「エターナルセーラームーン」は、さっきのに比べるとやっぱり出来がいいです
表情も、特に目が活き活きとしてますし、ポージングもなかなか良いです
写真 2013-04-14 17 05 34


このセーラームーンは直立姿勢がかっこいいのと、髪の毛の濃淡の塗りが結構好きです
これが200円で買えてしまうというのがすごいですよね
写真 2013-04-14 17 11 32


ちょっとだけ斜めからみたところ
後ろにいるのは「明日のナージャ」のナージャです、一話目で孤児院が全焼するアニメでした
写真 2013-04-14 17 11 49


という感じで、紹介しきれなかったものもありますが集合図
写真 2013-04-14 18 21 14


上から集合図
写真 2013-04-14 18 21 19


正面から
写真 2013-04-14 18 21 25


最後にちょっと右からです
写真 2013-04-14 18 21 34




さてこれで紹介は終わりです、ここらかは感想になります

何よりまず10年という月日がたつのがほんとに早い!というのを改めて思い知りました
中学高校の頃に回したのをちゃんと覚えているようなガチャポンなのに、もうそんなになるとは・・・
今日掃除をしていてたまたま高田裕三先生の「サザンアイズ」が出てきたのですが、あれが完結したのが
なにげにもう11年前(2002年)になるというのを知って愕然としました(汗

このフィギュアたちはほんとに最初は捨ててしまおうと思っていたのですが、たまたまお友達の女性の方が
「これ欲しい!」と言ってくださったので、この度こうして再び組み立てて記事にするいい機会が生まれました

組み立てていると、当時のワクワクした気持ちが徐々に蘇ってきて、自分は元々こういった立体造形も好きだった
のだなあと、改めて実感できた気がします
大人になってしまうとどうしても様々な事に対する情熱は薄れてしまうと思うのですが、例えばお友達だったり、
ご家族だったり、全然知らないネット上の誰かだったりといった人間関係を通じて、そういったものを思い出せることは
中々に嬉しいことだなあと思いました

この後、「やっぱりこれらを捨てるのは勿体ない!」と思い、全てのフィギュアの関節部を接着剤で
固定して飾りやすいようにするという事を数時間かけて行なってしまった
のはここだけの秘密です、そのおかげで手は接着剤まみれになり、接着剤は1本使いきってしまいました
これからも何か良さげなガチャポンがあったら是非回して行きたいですね
一体数万円するようなフィギュアよりは、自分はどちらかというとこういったガチャポンフィギュアの方が好きかもです

最近はガチャポンよりもコンビニで売っているような食玩のフィギュアがクオリティが高い気がするのですが、
ガチャポンフィギュア業界はどうなっているのでしょうね??








―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: アニメ・漫画


link.jpg
tb: 0   cm: 6

コメント

No title

 すごいですね!!

おじゃる丸懐かしいなー!
おじゃる丸→忍たま乱太郎の流れでしたねーー。

そういえば今年のドラえもんはだいぶ面白いらしいですね。。
最近では一番いいといわれてるっぽいです。

この流れでしんちゃんも面白いのつくれますかね~

しんちゃんは名前わすれたけれど、東京タワーを上るやつがすきなんですよねー

知らなかったらすいませんw

コッペパン #- | URL
2013/04/15 22:29 | edit

にぎやか(*'ω'*)

いっぱいありますね、石膏像の存在感が異常な気が…
ぬいぐるみとかストラップのガチャポンならたまに遊ぶのですが、色塗りとかていねいでしっかり作ってあるのですね。

むつ #- | URL
2013/04/15 23:10 | edit

Re: No title

>コッペパンさま

おじゃる丸は中学生の頃妙にハマってしまい、必ず朝のおじゃる丸を見てから学校へ行ってました
ドラえもんの映画は全然調べておりませんでした、声優さんが変わってから見たのが2,3回ほどで・・

しんちゃんの映画は原恵一監督作が降板してからはもうずっとギャグ路線という感じですね
毎回泣ける路線で行くと視聴者側も流石に飽きてしまうかも、という判断かもですね?
自分は数年に一回はああいった泣ける作りのしんちゃんを見てみたいです

東京タワーをのぼるのはオトナ帝国の野望ですね、タワー上部から放出される懐かしい香りを止めるために
しんのすけとひろし・みさえ・ひまわりが上部を目指すのですが、追手に足止めをくらってしまって
しんのすけ1人だけが最終的にタワー上部を目指して必死にかけあがる、というとてもいいシーンでした

オトナ帝国はほんとにあの内容をあの短時間で上手くまとめたのがとんでもなく凄い作品です、
家族を持つようになったりしてから見てみるとまたより一層泣けそうですねw

あいろん #- | URL
2013/04/16 00:10 | edit

Re: にぎやか(*'ω'*)

>むーちゃん

石膏像は回した記憶がまったくなかったんだけれど、きがつけば5体もいたよw
物によってもクオリティは結構違うけれど、意外と200円のガチャポンでもしっかりしてるのだよ~
ミニヴィネット系のガチャポンは今でも是非回してみたいかも

あいろん #- | URL
2013/04/16 00:11 | edit

No title

ガチャポンいっぱいですねー

自分もポケモンの指人形とか集めてたの思い出しました

jinmaz ペーパーカップ #- | URL
2013/04/16 02:41 | edit

No title

最近は100均とかにフィギュア陳列ケースまでありますね。

最近はUFOキャッチャーばかりでしたけど、PENTAX k-xとk-rのホットシューガチャが出て時は大人げないくらいに回しましたねw
オクで値段見るとがっかりするので見てないですwwやっぱり出てくる楽しみ込みの値段ですよね。

hhh #- | URL
2013/04/17 01:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/183-9cda6622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop