アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » 映画紹介&レビュー »ホラー映画『ポゼッション』日本版予告編が公開されました

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

ホラー映画『ポゼッション』日本版予告編が公開されました  

みんな大好きサム・ライミ監督が製作(プロデューサー)を務めた、「ポゼッション」という映画の予告編がアップされていました!



『スパイダーマン』シリーズを大ヒットさせたサム・ライミがプロデューサーに回り、『­ナイトウォッチ』の
オーレ・ボールネダルが監督を務めた驚がくのホラー。
2004年に­「Los Angeles Times」に載った都市伝説の記事を基に、ある少女を襲う衝撃の出来事を映し出す。­
主人公に抜てきされたのは、カナダ出身の新星ナターシャ・カリス。デンマーク出身の監­督によって
作り上げられた緊張感あふれる映像や、細やかな心理描写に戦慄(せんりつ)­する。


という映画で、予告編を見る限りですと「蛾」が大きなホラー要素の一つになっているみたいですね

予告編映像にもありましたが、夜道で蛾を補給しているらしきシーンがあったり、少女の体内をMRIで撮影した際に
は蛾らしきものがうごめいていたり、周囲の人間の体内に蛾を送り込んで殺したり?と、日本にあまり多くはなさそう
ですが、「蛾が大好きで大好きでたまらん!」という方にはとてもツボな映画に仕上がっているような気もします

サム・ライミ監督というと、80年代に撮影された「死霊のはらわた」のリメイク作品が今月上旬より公開されて
います(監督は別の人になっています)が、あれはかなりのグロさ・痛々しさに仕上がっている模様です

ポゼッションの公式サイトはこちら、今月25日から公開開始です



―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: 映画紹介&レビュー


link.jpg
tb: 0   cm: 2

コメント

No title

見てきましたので、ネタばれ除いて共有しますね。

メインはディビュークという箱が中心のお話なんですが、もう一つ同時進行で進むストーリーが結構しっかりしているので批評家の高評価に繋がっているのだと思います。
個人的に最初から音楽が「Jホラー」みたいだなと感じたんですが、いわゆる恐怖場面もただのハリウッド的な大きい音でジャーン!!という脅かしが少ないのも個人的に点数が高い要因でした。逆にいえば真正面からのホラー好きな方には少しもの足りないかもしれません。
もう少し人物関係をコンパクトにすれば、個人的にはさらに良かったんですが、それを差し引いても僕はホラーは苦手ですが最後まで飽きずに見る事が出来ました。
ラストは「あの映画?!」と思わせるようなラストなのでそれも楽しみにしてください。
もしご覧になられたら再度共有しますね。

hhh #- | URL
2013/05/25 16:56 | edit

Re: No title

>hhhさま

ほほー、ストーリーがしっかりしているというのは中々大きなポイントですよね

自分は最近SAWのコンビが撮ったという「デッド・サイレンス」というホラー映画を見たのですが、
SAWと違って幽霊に超常現象に何でもありの設定なのがマイナス効果になってしまっていたヘンテコな映画でした。。

自分は今のところ次に映画館に観に行くのは「オブリビオン」の予定です!
最近映画館に名作レベルの映画を全然見に行っていないので、ここらで当たりを引きたいです・・w

あいろん #- | URL
2013/05/29 22:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/244-236edf8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop