アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » ゲーム紹介&レビュー »【画像レビュー】METRO:LAST LIGHT(メトロ ラストライト)プレイ&クリア後ネタバレなし感想レビュー(評価)&日本語版の規制予想など

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

【画像レビュー】METRO:LAST LIGHT(メトロ ラストライト)プレイ&クリア後ネタバレなし感想レビュー(評価)&日本語版の規制予想など  

日本ではPS3とxbox360で夏に発売予定の「METRO:LAST LIGHT(メトロ ラストライト)」の海外版を無事に
クリアー致しましたので、今回はそのレビュー記事になります

今回のレビューは大きなネタバレは無く、大体の解説にしてありますので
興味がある方にも安心な記事になっています


このゲームがどういったゲームかは前回の記事で解説いたしましたので、よく知らないという方はそちらの記事を見て頂ければ幸いです


【個人的神ゲー】METRO:LAST LIGHTが海外発売日を迎えました&海外レビューが解禁



写真 2013-05-25 11 38 58


では早速レビュー・解説に入りましょう!


続きを読むからどうぞ
さて今回のMETRO:LAST LIGHT(以下「メトロラストライト」とします)ですが、
100点満点をつけるとするならば85/100点くらいという感じでしょうか
前作よりも良くなった点も多く、また逆に「これは要らなかったんじゃないか」と思える要素も同様に増えていたりしました
海外レビューでも80~90点くらいの評価が多かったですが、自分もそのくらいだと思います
傑作というレベルではないものの、凡作というわけでもない、「良作」というくらいのポジションでしょうか


自分は前作のMETRO2033がxbox360でプレイしたゲームの中でも特に大好きなゲームでした
前作との比較も踏まえて、今作での注目ポイントを紹介して行きます
まずはプレイしていて感じたことを箇条書きにしてみました


■主人公は前作から引き続きアルチョム
■ストーリーは前作の続きで、前作のノーマルエンドの続きとなっている
■前作の登場人物も出てくるので、できればMETRO2033をプレイしたほうがより楽しめる
■背景美術の美しさは前作に続いて圧巻、ここまで冒険感があるFPSは珍しいはず
■操作や演出はCoD(コールオブデューティー)を意識したものになっている
■グラフィックやモーションも前作より向上しているが、CoDのMODのような雰囲気があるのも確か
■ボス戦が随所に挿入されているが、これは好き嫌いが大きく分かれるポイントだと思う
■デッドスペース3のような感じで、クリーチャー戦よりも対人戦が増えた印象が強い
■探検・探索要素は前作の方が恐らく上
■今回も前作と同じくカルマ要素があり、何かしら(エンディングなど?)に絡んでくる事は間違いない
■武器の強弱、弾薬の落ち方にムラがあるのが残念
■オンラインモードはなし、プレイ時間は10時間ほどでクリアー
■部位欠損などのゴア描写は特に無し
■ステルス要素はあるものの、敵のAIはそれほど賢いとは言えないまま
■国内版でかかる規制は恐らく「女性キャラのおっぱいが丸出し」の修正
■続編は出そうと思えば出せるような終わり方になっている



プレイしていて気になった部分はこんなところで、順番に色々と解説していこうと思います


まずは操作系統ですが、前作の結構異質な操作からは一新されてCoDシリーズと一緒になっていました
左スティック押し込みでダッシュ、右スティック押し込みでメーレーアクション(格闘)、Xでリロード、という具合です
それに加えて、YとLBを押すことでそれぞれメニューが画面上に出てくるような作りになっています
写真 2013-05-25 11 50 27

上の画面はLBを押したところで、ライターや発電機、回復キットに各種装備品一覧を装備できるようになっています
Yボタンは主に武器の切替になっていて、サブ武器はナイフ・グレネード・焼夷グレネード・地雷の4種類です
それとメインウェポンを3種類持つことができるシステムです

YとLBでそれぞれ装備するものが異なっているので頭がごちゃごちゃになりますが、装備品の数があまりに多いので
これはこれで仕方なかっただろうなあと思います、瞬時の切替が必要な部分はそれほどありませんでしたし、慣れが大きいです

海外版は音声も英語やロシア語やその他言語から選択でき、字幕も選択可能でした
英語の字幕がでるので、英語がある程度読める人にとっては今何が起きているのか大体わかるのは助かります
写真 2013-05-25 11 55 45



そして武器には今作から、リフレックスサイトや暗視サイトといった、前作に比べるとハイテクな装備品がつきました
自分は前作の凄く地味な雰囲気も好きだったのですが、あれはあれで人を選びますからね・・・
この武器のハイテク化も、正直CoDシリーズを意識した改変のように思いました
写真 2013-05-25 12 01 45


人物のグラフィックや挙動(敵が前転しながらカバーリングしたり)がCoDに近くなりクオリティアップしたものの、
これによる弊害が全くなかったわけではありません
プレイしていて「CoDにMETROのMODを使ったゲームみたいになっていた」と感じた部分がちらほらありました
写真 2013-05-27 0 41 41

自分はどちらかというと前作の「異質なFPS」という雰囲気が好きだったので、あまりにCoDっぽくなってしまって
いたのはちょっと残念なポイントでした
多分この辺りはCoDをひと通りプレイしているかどうかでも評価が変わってくる部分ではないでしょうか



ですが背景美術の美しさ、壮大さは前作から引き続いてとんでもなくレベルが高いです
写真 2013-05-25 22 22 27

架空の退廃世界をここまで美麗に、緻密に描けるというのは本当にスタンディングオベーションもので、
自分はこのメトロシリーズの存在意義、プレイ価値はまさにこの圧倒的な冒険感にあると思っています
写真 2013-05-25 22 36 03

人物や建物のグラフィックも前作から進化していて、より緻密なものになっています
写真 2013-05-25 12 35 54

写真 2013-05-25 22 55 02

それぞれの街にはそれぞれの街ならではの生活模様があり、きちんとそれらも描かれていました
写真 2013-05-25 23 02 39

前作から引き続いて登場の豚さんもいますし・・・
写真 2013-05-25 22 56 21

このおじさんは、空飛ぶクリーチャーのデーモンを影絵で子供に教えています
写真 2013-05-25 22 57 17

こちらは水上に建設された街の「ベニス」です前作ではこういった水上都市は無かったですね
写真 2013-05-26 2 02 30

こういったメタ的な演出があるのもニヤリとさせられますね
左にある「METRO2035(メトロ2035)」ですが、これは現在書籍などにはなっていませんので、お遊び要素だと思います
写真 2013-05-25 22 58 06


背景美術などをざっと見て頂きましたが、メトロシリーズの醍醐味はこの背景美術にこそあると思っています
この退廃世界のモデリングに萌えられるか萌えられないか、それだけでこのゲームを面白いと感じるか
そうでないかは分かれてきてしまうのではないでしょうか
廃墟大好き!探検大好き!冒険大好き!という方にこそオススメしたいですね



武器はこのようなおじさんと売買ができます
この世界では高級な弾薬がそのままお金になっていて、硬貨の概念はありません
このシステムは前作と同じで、この高級弾薬を実際に弾丸として発砲することが今作でも可能です
とはいっても実際にこの高級弾薬を銃に込めて撃つ機会がほぼ皆無に等しいのですけども・・!
写真 2013-05-25 23 01 06

銃器ですが、今作では持っている銃器にアタッチメントをカスタマイズで装着することが可能です
例えばですが、ストック、追加弾薬帯、スコープ、暗視サイト、リフレックスサイト、サプレッサーなどなどです
気に入った銃器をず~っと好きな仕様にカスタマイズして使えるのは嬉しい改変でした
また画面にもあるように、カスタマイズ以外にも銃器をそのまま売ってしまったり、下取りに出すことも可能です

銃器は威力の面ではショットガン、隠密の面ではサプレッサー付きのアサルトライフル、遠距離戦ではライフルという
この組み合わせが最も便利ですね



最後になりますが、日本語版にローカライズされるにあたっての規制面の予想です
とはいってもこのゲーム、部位欠損などが全くなく、血もそれほど出ないし断面も見えないのでグロ描写はほとんど
ないと言っても過言ではありません

では一体どの部分が規制されるのか・・・?
それはですね、ずばり女性キャラのおっぱいです
写真 2013-05-25 23 04 56

上の写真はとある街のとあるシャワー室的なところなのですが、このゲーム変な所でお色気要素を盛り込んできておりました
前作ではお色気要素なんて無きに等しい硬派なゲームだったように思う(プレイしたのは日本語版でしたが)の
ですが、それから一転、このメトロ:ラストライトではちょっとしたお色気シーンがあります

このシーンというのが実はストーリー上非常に大事なお色気シーンとなっていて、細かく語ったり画像をはると
それこそネタバレになってしまうので避けますが、そこで女性キャラの乳首がまんま見えているんですね
それと街にあるストリップクラブのようなところで、女性にお金を払うことでセクシーダンスを堪能できるのですが、
同じくこのシーンも女性キャラが上半身裸なので、ここにも何らかの規制(多分何かしら着てる)がかかるはずです

この文章を読んでちょっと期待された方もいるかもしれませんが、これだけは声を大にして言っておきたい!
女性キャラのモデリングぜんっぜん可愛くないから期待しないほうがいいです!
ほんとにぜんっぜん可愛くないです、お色気シーンもまるで何かの刑罰を受けているかのようでした(汗




という訳でおおまかなメトロ:ラストライトのレビューでした
ここからは感想です



いかがでしたでしょうか、メトロ:ラストライトのレビュー記事でした

自分は前作のMETRO2033がそれこそ電撃が走ったような印象をうけるくらいには好きでした
これほどまでに退廃した世界を描いたFPSというと、フォールアウト3くらいしか他には並ぶものが無いと思います
PCですとSTALKERなどがありますが、こんなマニアックなタイトルを完璧なまでのローカライズで家庭用ゲーム機に
リリースしてくれたスパイクの方々や、制作チームの方々には拍手を送りたいくらいでした

今作のメトロ:ラストライトですが、色々とパワーアップしているものの、METRO2033の方が
全体を通しての感動値は上だったようにも思います
無人となった図書館や超自然的な現象の数々、不気味な生物たちとの戦闘や多岐にわたる探検要素など、
今まで体験したことのない出来事がてんこもりで、操作が複雑だったりAIの頭が残念だったりというマイナス点は
確かにありましたが、それを上回る感動を得られる体験をさせてくれたように思います

今作ではパワーアップした反面、やはりCoDに近くなってしまっていた部分が大きかったですし、
前作の「とんがっていた部分」が丸くなってしまっていたように感じられてしまいました
というよりは、前作のMETRO2033で色々と経験しすぎたのが大きいでしょう

こう褒めてしまうとMETRO2033が傑作のように思われるかもしれませんが、あれはあれで人を選ぶゲームで
あることには変わりはありませんし、今作の方が操作やグラフィックなどを含めて遊びやすいゲームであることには
間違いないと思います

ゲームの攻略についてですが、日本語版の発売がまだなので細かいカルマの上がり下がりポイントがまだ
よくわからず、エンディングも何種類あるのか、そもそも複数あるのかなどがまだ詳しく判明しておりません
恐らく自分が辿り着いたのはノーマルエンドだと思うのですが、あの終わり方であれば
続編の制作は可能なように感じましたし、自分としましても是非作っていただきたいなと思っています

探検が好き!廃墟・退廃世界が好き!トンネル・地下世界・クリーチャー大好き!ロシアの方の陰鬱とした雰囲気が
大好き!という方はプレイして恐らく損はしないと思いますが、やはり前作METRO2033も強くオススメしたい気持ちが強いです
PC版でも売られていますので、気になった方はもう是が非でもプレイしてみていただきたいです

メトロ:ラストライトは単体でもちゃんとまとまってはいるのですが、METRO2033があってこその続編という印象も同様に強かったです
ストーリーを深く正確に理解するにはやはり日本語版でないと無理だと思いますので、夏に発売の日本語版も
機会があったら是非プレイしてみたいです!


Metro Last Light Limited Edition (輸入版:北米)
Deep Silver(World) (2013-05-14)
売り上げランキング: 1,104


Metro Last Light Limited Edition (輸入版:アジア)
Deep Silver(World) (2013-05-17)
売り上げランキング: 3,075


Metro Last Light Limited Edition (輸入版:アジア)
Deep Silver(World) (2013-05-17)
売り上げランキング: 4,882


Metro Last Light (輸入版:アジア)
Deep Silver(World) (2013-05-14)
売り上げランキング: 5,457







―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: ゲーム紹介&レビュー


link.jpg
tb: 0   cm: 2

コメント

No title

初めまして、何となくウェブブラウジングをしてたらこのページを発見しました。
日本語版を購入クリアしましたが、おねーちゃんのシーンはきっちり下着を着けていました。

名無しのよっちー #- | URL
2013/08/04 16:03 | edit

Re: No title

>ななしさま

コメントありがとうございます!

やっぱりそのあたりは規制がかかってたのですね
丸出しかそうでないかで特に内容が変わるわけではないですが、日本だとどうしても規制は厳しいですね

ご報告ありがとうございます!

あいろん #- | URL
2013/08/10 23:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/254-bf30906e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop