アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » スポンサー広告 » 【タブレットPC】SurfacePro »【タブレットPC】SurfaceProを買ってきましたのでスペック解説&レビュー(感想・評価)&SurfaceRTとの違い 

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: スポンサー広告


link.jpg
tb: --   cm: --

【タブレットPC】SurfaceProを買ってきましたのでスペック解説&レビュー(感想・評価)&SurfaceRTとの違い   

海外では2月に、日本では6/7に発売されたマイクロソフト製のタブレットPC、「SurfacePro」を買ってしまいました
128GBの本体が99800円、TypeCoverというキーボードが10980円、合わせて11万円ちょっとの買い物です

今回はこのタブレットPC、SurfaceProのレビューをして行きたいと思います
最初に言っておきますが、この商品は高性能ながら人を選ぶ商品だと思います
使い道がはっきりしている方にとってはこれ以上無い素敵なガジェットですし、逆に漠然と
「なんかタブレット的なのがほしいな~」と思っている方にはまだまだ他に候補がありそうです

写真 2013-06-15 16 08 07



■タブレットPCであること
■OSがAndroidでもWindowsRTでもなく、純粋なWindowsであること
■画面解像度がフルHD(1920*1080)であること
■動作にある程度の快適性があること


の4つの点で絞り込むと、現状ではこのSurfaceProか、もしくはIconia(アイコニア)というメーカーのタブレットの
ほぼ二択のような状況になってしまっているので、自分は今回このSurfaceProを購入した次第です

では早速レビューして行きたいと思います
続きは以下からどうぞ


まずは開封したところです、このようにビニールの膜で包まれていて傷がつかないようになっています

写真 2013-06-15 16 09 05



オプションには1024段階の筆圧感知に対応したペンが付属してきました
このペンは、充電のためのアダプタを接続する部分に同じように磁石接続できます
現段階で、Photoshopなどのソフトウェアに筆圧対応している模様です

写真 2013-06-15 16 09 22



この写真中央部分に、マグネットでピタッとくっついて収納される形になります
写真では電源ケーブルを接続しています、この電源もマグネットでの接続です

写真 2013-06-17 15 30 09



裏面はこのようになっていて、カメラがついています
解像度は720pだそうですが、正直「それなりに写る」というレベルでした
動画だと粗は目立たないかもしれませんが、静止画であればiPhoneなどのスマホのほうが断然綺麗です

写真 2013-06-15 16 11 34



これがその背面カメラで撮った写真です
画質はこんな感じで、動画も撮影することができました
720pカメラにしてはちょっと粗い感じがしますが、使用用途は主にビデオチャットにほぼ限定されると思うので、
そこまで声を大にして指摘するようなポイントでもないように感じます

画像002


画像001



キーボードの「TypeCover」がこちらです
このキーボードですが、とても軽くて打鍵感もよく、同時発売されている「TouchCover」よりはこちらのほうが全然良いです
キーボード上部真ん中の部分が磁石になっていて、近づけるだけで本体と勝手に合体してくれます

写真 2013-06-15 16 09 55



合体したところ
キーボードを買わない、もしくはBluetoothのキーボードを買うという選択肢も当然ありますが、
持ち運ぶことを考えるとパタッと閉じることができるこのTypeCoverを購入しておくのが得策かなと思います
ただキーボード単体で10980円という値段は凄まじいものがありますね(汗

写真 2013-06-15 16 11 52



閉じるとノートのような形状になり、非常に持ち運びがしやすくなります
このままだとちょっと外見が残念なので、Amazonでカバーも買いました!16日に届く予定なのです
本体の重さが907g、キーボードの重さが216gなので、あわせると1kgちょっとという重さになります

写真 2013-06-16 2 15 00



画面のタッチ感度は極めて良好で、個人的にはiPhoneやiPad並の感度だと思っています
操作の際に引っかかったりもせず、基本的にはタッチ操作だけでなんとかなってしまうレベルです
ただスタンドを立てて置いておいた場合、どうしても画面キーボードでは文字が打てなくなってしまうので
その際にはTypeCoverが必要になってきてしまいます
タッチ操作に対応したIEの使い勝手のよさ、反応の良さは癖になりますよ

写真 2013-06-15 16 14 13



SurfaceProはLANコネクタがないので、wi-fi接続でネットにつなぐか、若しくは別売りのLANケーブルを
繋ぐアダプターを購入する必要があります
ここは多くの人はwi-fiでのワイヤレスを選ぶと思います

写真 2013-06-15 16 15 33



SurfaceProにはHDDではなくSSDが搭載されています
128GBモデルでは、起動直後に使用出来る容量は88.7GBとなっていました

写真 2013-06-15 16 37 57



液晶はフルHD解像度だけあってとても綺麗です!
ただ1920*1080の解像度を100%表示にすると、文字やアイコンが超小さくなってしまって大変見にくいのです
なので125%、150%などの拡大表示が推奨されています
表示が細かくなればなるほど(100%に近づくほど)、文字入力エリアや×ボタンなどをタッチして操作しようと
思った場合の当たり判定も比例して小さくなるので、ちょうどいい拡大倍率で留めておくのが良いと思います

キャプチャ



Windows8には通常の上のようなデスクトップ画面の他に、スタート画面というものが搭載されています
この画面はタッチパネルで直感的に操作することができるのですが、
Windows8はこの「Modern UI」と呼ばれるインターフェースが最初はすごく戸惑います
特にGoogle ChromeやSkypeなどのソフトウェアを、「アプリとして起動する」という事ができるのですが、
この機能は必要派と不必要派で大きく意見が分かれる機能ではないでしょうか
アプリで起動すると、全画面がそのアプリケーションしか表示されなくなってしまいます

スクリーンショット (9)



ただこのように「画面左にアプリを表示しておく機能」を上手く使うと、なんとTwitterアプリを常駐させて
TLを眺めながら作業ができたり、ということが可能になります
この機能はなかなか便利なのではないでしょうか

スクリーンショット (11)



パフォーマンススコアは5.6という中々のスコアです
corei5を搭載しメモリも4GB、SSDを積んでいるのが大きいですね
Intel HD Graphics4000もグラフィックス性能的には何気に優秀で、モンハンやスカイリムまでも動くみたいです

スクリーンショット (1)



SurfaceProのタッチパネルと、ブラウザであるIEの相性は抜群で、動画もサクサクヌルヌル再生が可能でした
こういったYouTubeの画面も、IEであればiPhoneなどのスマートフォンのように
ピンチイン・ピンチアウトが可能で、極めて直感的に操作が可能
です

スクリーンショット (3)



Windowsストアからは有料・無料様々なアプリをDL可能です
ゲームも100円台から揃えてありましたし、このような割と綺麗なグラフィックもサクサク動作していました

写真 2013-06-16 0 32 55



windows8では様々な場面でマイクロソフトアカウントを同期させる場面がありますが、同期させることで
例えばxbox360のアカウントの実績を確認したり、xboxを起動させたりすることが出来ました

キャプチャ



Amazonで購入した2000円ほどのケースを装着したところです、安い割に使い勝手はなかなか良かったです
このケースに関してもレビュー記事を書きたいと思います

写真 2013-06-17 15 50 30




さて長くなってしまいましたが、ここからはSurfaceRTとの比較や、SurfaceProの良い所・悪い所についても
少し解説して行きたいと思います



■1万円の値引きがされたSurfaceRTを何故買わなかったのか?

答えは簡単、実はSurfaceRTに搭載されているOSは「windowsRT」というOSで、これは純粋なwindowsとは一線を画したOSだからです
これは実際に自分で触れたり、調べたりしないと分からない部分ですが、
SurfaceRTに搭載されているwindowsRTでは、windows用のソフトウェアをインストールすることができません
ソフトウェアはWindowsストアと呼ばれる、iPhoneでいうAppStoreのような場所からしかDLができないのです
よって、「windowsのフリーソフトなどを使いたい!」という場合は必然的に選択肢がProのみになるのです
また、SurfaceRTに搭載されているOfficeではマクロ(VBA)を実行することができないのも注意点です

結局のところ、SurfaceRTは「簡易的にブラウザが開ける」「簡易的にOfficeが使える」
「ウィンドウズストアのアプリ(SkypeやLINEなどなど)が使える」というだけのマシンです
それ以外の事は冗談抜きでほんとに何もできません




■windows8のModern UIはSurfaceProと相性が良いのか?使い勝手は?

記事中でModern UIは最初は戸惑うと書きましたが、慣れてしまえば割とスムーズな操作が可能です
ただ「こっちの方向からこっちの方向へスワイプするとこういった動作になる」という独自の操作がちらほらあるので、
それを覚えられるかどうかで大きく変わってくる事と思います
このUIと操作は、年配の方には非常に扱いにくいものになるのではないかと自分は感じました




■SurfaceProの良い所と悪い所

良い所
・Officeビジネスが入ってこのスペックで10万円を切るという価格、そして持ち運びやすさ
・SurfaceRTと比較して、全てのwindows用アプリケーションが動作する快適さ
・ペンタブレットなども接続が可能、intuos5は問題なく動作したのを確認
・性能自体は文句なしで動作もサクサク、外出先やサブPCとしては便利な1台だとおもう
・タッチパネルと感度も良好で直感的な操作がスムーズに可能な点は評価に値する
・キーボードの打ちさすさは心地よく、長文タイプも自分は楽々可能

悪いところ
・冬では軽いホッカイロ代わりになるのではと思わされる程の熱
・光学ドライブなし、USBポートがたったの1つ、HDMIとLANもコネクタがないと接続ができない拡張性の低さ
・キーボード単体で1万円もしてしまう価格設定と、TypeCoverのカラーバリエーションのなさ
・付属のペンの地味な使いにくさ、絵の描けなさ
・4時間ほどで切れてしまうバッテリー
・先日発表された新型コアのHaswell搭載の後継機が近いうちに発表されそうな気がするところ




■ではどんな人が買うべきなのか?

・外出先、滞在先でもOfficeなどのwindowsアプリケーションを使用して仕事をしたい方
・外出先、滞在先でもブログの更新などを快適にしたい方
・「フルHD解像度、タブレットPC、windowsOS搭載」という条件の商品を探し求めている方
・タブレットPC、そしてSurfaceという商品を触ってみたい、手元に置いておきたいというガジェットファンの方

■では逆にどんな人は「買ってはいけない」のか?

・GoogleのNexus7,10的なお手軽タブレットを求めている方
・家からあまり出ることがない、メインPCで大体満足してますよ、という方
・充電器を持ち歩きたくはなく、長時間駆動するタブレットを求めている方(4時間しか駆動しません)
・付属のペンで気軽にお絵描きを楽しみたい、漫画のネームやイラストの下書きをメインにしたいという方




■スペックが知りたいです

OS:windows8 Pro 64bit
CPU:Intel第三世代Corei5プロセッサー
グラフィック:Intel HD Graphics 4000
ストレージ:128/256GB SSD
メモリ:4GB
液晶サイズ:10.6インチフルHD液晶
解像度:1920*1080(フルHD)
USBポート:3.0×1
カードスロット:microSD・microSDHC・microSDXC対応、差し込み口×1
映像出力に必要なもの:Mini DisplayPort HD AV アダプター、Mini DisplayPort VGA アダプター
Bluetooth:4.0
wi-fi:IEEE802.11a IEEE802.11b IEEE802.11g IEEE802.11n
カメラ性能:720p HD LifeCam(両面)
重量:907g
サイズ:275*14*173mm
バッテリー:使用状況にもよるものの、最長で4時間程度と捉えたほうがいいです



さていかがだったでしょうか?
自分は最近家の外で長く滞在したり、「ここでもブログが更新できたらいいのに!」と思うような場面が増えてきたため
購入を決意したのですが、このスペックと快適さで11万円であれば、2年間ほど問題なく使えれば文句はないと思っています

決して安くはない買い物ですし、タブレットというよりは「タブレットの形をしたパソコン」という表現がしっくりくる
製品に仕上がっていますので、このあたりをどう捉えるか、どういった状況下で使用したいかという部分で
評価が大きく変わってくる製品のように思いました
現在の弱点としては、やはりバッテリーのもちの短さと、何より先日発表された新型プロセッサーの「Haswell」の存在だと思います
Haswellは節電機能に優れており、バッテリーの駆動時間を1.5倍ほどにすると言われていて、すでにSONYなどの
メーカーもHaswell搭載モデルを発表しています
なのでもしかすると、半年後などにSurfaceのHaswellモデルが登場するかもしれませんね

個人的には、SurfaceProの「Officeを搭載しない代わりに値段が少し安いバージョン」なども欲しいなと思いました
現時点ですとOfficeを使うかどうかという所でも大きく分かれそうなイメージですし、それに加えてSurfaceRTの
windowsRTを搭載するというすごく微妙な立ち位置も改善の余地があったと思っています

次回は、SurfaceProで絵を描いた場合の挙動を紹介して行きたいと思います
恐らくSurfaceProでお絵描きをしたい!という方は一定数いると思うので、そういった方の疑問に答えて行きたいと思います!



―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: 【タブレットPC】SurfacePro


link.jpg
tb: 0   cm: 4

コメント

SAIもコミスタもPhotoshopも筆圧使えますよ!

名無しのよっちー #- | URL
2013/06/17 15:07 | edit

Re: タイトルなし

>ななしさま

コメントありがとうございます!

ほんとですか、一度SAIで絵を描いた時には筆圧が検知されなかったので、再度トライしてみますね
ご指摘ありがとうございます

あいろん #- | URL
2013/06/17 15:11 | edit

No title

確かWindows CEというのが大昔PDAやPocket PCと呼ばれているもので動作していました。結構その頃は主流だったみたいですね。僕も詳しくないですが、WindowsRTもおそらくモバイル端末用の軽量化OSといったところでしょうか。
車に積んでいるオーディオ用のプロセッサーが、WindowsCEとかPalmOSで動作するモバイル端末の無線で制御してPDAが必要で探していたので、丁度勉強中でしたw

これはよっちーさん位知識があって使い方を熟知していないと扱うのが難しいですね。なんとなくiPadの初代が出た時に画面が大きいiPhoneですと酷評していたどこかのレビューを思い出してしまいましたww

特にペイント系・グラフィック系・音楽系は直感的なタッチパネル操作と相性抜群ですから、その人の職業とかを選ぶと言っても過言じゃないですね。個人的にはウルトラブック系もいいと思うんですが、いかんせんノートはヒンジ部分の耐久性が信用ならないので、そいういった部分でもタブレットの利点はありますね。

hhh #- | URL
2013/06/18 23:50 | edit

Re: No title

>hhhさま

コメントありがとうございます!

ほほー、CEやポケットPCは名前すら知りませんでした。PDAというと、確か自分が中学生くらいのときに
「ザウルス」というPDAがちょっと人気になっていたくらいです。

iPadはほんとに「画面の大きなiPhone」以外の何物でもないと思います。それを使いたいんだよ!という
方もいれば、純粋に「画面がおっきなiPhoneじゃん」で終わってしまう人もいるとおもうので、
このWindowsRTや8も目的に応じて買い分けないと肩透かしを食らってしまうんじゃないかなと思っています。

タッチパネルで絵を描く機能は、ぶっちゃけて言うとまだまだ発展途上という感じがありました。
そもそも10インチくらいの小さな画面で、数ドットを争うような精密な作業ってどうしてもできないんですね。
なのでタッチパネルでの作業は、ほんとに22インチくらいあるワコムの液タブほどの大きさがないとキツそうです。

あいろん #- | URL
2013/06/22 05:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/267-ab0490a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。