アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » 神奈川の廃墟:無人島猿島 »【神奈川の廃墟】無人島・猿島写真集

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

【神奈川の廃墟】無人島・猿島写真集  

神奈川県の横須賀市に、「猿島」という無人島があります
幕末から二次大戦前にかけては東京湾の防衛拠点となり、明治時代には砲台が建設された、戦争にも使われた島です

島内には弾薬庫や砲台跡地などが今でも残っていて、お金を払ってフェリーに乗ることで誰でもこの島へ行くことができます
今回の記事は2010年の9月にこの無人島へと遊びに行った時の写真記事になります

IMGP1312.jpg

画像の無断転載・使用は禁止とさせてください、リンクを貼る場合は、この記事へのリンクをお願い致します

猿島の位置はここになります
横須賀港からフェリーが出ていてそれに乗って行くことができ、料金は往復で大人1200円と格安です
小学生は600円、幼児は無料となっています(団体料金はまた変わってきます)


より大きな地図で 猿島 を表示



まずは横須賀の街をぶらぶらしました

IMGP1282.jpg



横須賀の街には米軍基地があるので、お店の看板も英語で書かれているものが多いです
不動産屋さんの価格表なんかも全部英語で書いてあったりして驚きました

IMGP1292.jpg



教会なども素敵なデザインの建物が多く、歩いていて飽きない街です
アメリカ人の男の人もかなり多く外を歩いていました

IMGP1291.jpg



ぶらぶらしたあとはフェリー乗り場からフェリーへと乗り込み、猿島を目指します





フェリー乗り場は沢山の人で賑わっていました、バーベキューと釣りへ行く人が大半で、写真撮影を
メインにしているお客さんは自分とお友達くらいでした

IMGP1295.jpg



近くには大きな船もたくさん停泊してます、さすがは横須賀港

IMGP1299.jpg



フェリーはこんな感じでお客さんも沢山です

IMGP1302_20130719224734.jpg



IMGP1305.jpg



IMGP1304.jpg



段々と島が近づいて参りました、あれが猿島です

IMGP1300.jpg



停留所に船がとまってさあ上陸

IMGP1318.jpg



海にはワカメが浮いてます

IMGP1321.jpg



横須賀の街は遠くにあんな感じで見えております

IMGP1322_20130719225945.jpg



IMGP1327.jpg



島の周囲はこのようにほぼ岩場となっていて、転落でもしたらかなり危なそうです

IMGP1324.jpg



いざ猿島上陸!

IMGP1323.jpg



島のエントランスはこのようになっています
階段を登った先の左手には、売店やお手洗い、コインロッカーなどがありました

IMGP1328.jpg



ちょっと粗いですが島のマップです
大体40分~1時間くらいで1周することができ、ちょうどいい規模の無人島です

さるしま



という訳で散策開始です

IMGP1331.jpg



IMGP1335.jpg



足を運んだのが真夏だったこともあり、島中はこんな感じで緑に覆われていました

IMGP1334.jpg



IMGP1336.jpg



根っこの感じが素晴らしいですね・・

IMGP1337.jpg



島はこのような通路で周回出来る構造になっているため、サンダルやスニーカーでも全然問題ありません

IMGP1339.jpg



猿島で一番最初に見つけた建築物の廃墟がこれでした、遠くまで見渡す見張り台的なものなのでしょうか

IMGP1341.jpg



IMGP1342.jpg



IMGP1344.jpg



建物の中にはこのように窓がひとつだけありました

IMGP1351.jpg



撮り終えたらまた次の場所へ向かいます、頭上はこんな感じに木がわっさわさ

IMGP1353.jpg



島の中ではちらほらこのようなトンネルを見かけることができます

IMGP1358.jpg



IMGP1360.jpg



この薄暗さがなんともまた素敵・・・

IMGP1362.jpg



トンネルから出たところにはこのような扉が数多く設置されていました
元々弾薬庫として使われていたエリアだと思います

IMGP1361.jpg



そういった空間には柵がされているので入ることは出来ませんでした
外からの撮影で我慢です

IMGP1363.jpg



土のうもいい感じに歳を取ってます

IMGP1364.jpg



IMGP1366.jpg



セミがけたたましく鳴く中でのこの薄暗い場所での撮影は、何だか特別な印象を与えてくれました
なんとも言えない懐かしい感覚がします

IMGP1371.jpg



IMGP1372.jpg



ここの扉には、横に解説のパネルが設置されていました

IMGP1374.jpg



このパネルによると、この部屋は第一砲台関連施設と考えられているそうです
戦時中のことですから恐らく詳細は極秘事項だったでしょうし、もしかすると現在も完全には情報が判明しては
いないのかもしれません

IMGP1378.jpg



またトンネルを通って次のエリアへと移動します

IMGP1379.jpg



振り向いたところ

IMGP1383.jpg



IMGP1386.jpg



トンネルの壁は水が染みだしている箇所がいくつかありました
レンガ造りなのがまたなんともいえないレトロさで素敵ですね・・・

IMGP1387.jpg



猿島のトンネルのレンガは「フランス積み」という積み方で造られているそうで、これが珍しいとのことでした

IMGP1389.jpg



遠くにちらりと光が見えるこの感じも良いですね・・

IMGP1390.jpg



IMGP1392.jpg



この通路の脇を、20~30センチくらいある大きなネズミがだだーーーっと走り抜けて行った時はとてもびっくりしました
この島で見た、ここで生活しているとおぼしき唯一の動物でした

IMGP1393.jpg



この通路なのですが、よく見ると壁になにやら文字のようなものが刻まれていました

IMGP1396.jpg


英語と漢字が混ざって色々書かれているのですが、どれもよく見えず解読があまりできませんでした
観光客の方が彫っていったんでしょうか・・?ご存知のかたがいらっしゃいましたら教えてください

IMGP1397.jpg



この薄暗さはプレデターが出てきそうな雰囲気ですね・・

IMGP1405.jpg


IMGP1407.jpg



ピントがボケてしまっていましたが、これが弾薬庫になります

IMGP1409.jpg



地下との連絡をとるために土管を使って声を響かせていたんですね・・・なんともアナログです

IMGP1408.jpg



進んでいくとちょっと開けた場所へと到着しました

IMGP1424.jpg



ここは砲台跡だそうです
鎖国をしていた時につくられた全国初の台場(砲台設置場所)がここだったんですね
ちなみに東京にある「お台場」という地名も、過去に砲台が設置されていたことからついた地名です

IMGP1423.jpg



ここからは海へと階段を下って行くことができました

IMGP1426.jpg



左下にちっこくおじさんが座ってらっしゃいますが、ここでは釣りをしている方が多かったです

IMGP1430.jpg



IMGP1431.jpg



IMGP1432.jpg



おっこちたら大変なのであんまり奥へは行きませんでしたが、海を見ているとやっぱり癒やされますね

IMGP1441.jpg



近くにはこんな感じの洞窟もありました、赤い布をかぶっているのはお地蔵様です

IMGP1435.jpg



まさに夏という感じの空の青

IMGP1443.jpg



カタツムリがちらほらいたのが少し驚きでした
無人島にカタツムリがいるということは、何かしらの方法で陸地から渡ってきたということですよね
このカタツムリも、先祖を辿って行くと深い歴史がありそうですね

IMGP1453.jpg



なんで斜めから撮ったのかは謎なのですが、マップがあったので記念に撮っておきました
左上にある赤い点が、この写真を撮っていたときの現在位置です
「利用上の注意」と書かれた上にあるバーが100Mの距離なので、島の大きさがある程度分かるかと思います

IMGP1450.jpg



さて、これにて島をぐるっと回ってしまったので猿島探訪ツアーは終わりです

IMGP1472.jpg




横須賀の港にはこんな感じに船も停泊しており、また潜水艦や軍艦の姿も見ることができるので、
船好きにはたまらないスポットになっていると思います

IMGP1487_20130830181649700.jpg




猿島は「忍者戦隊カクレンジャー」などの撮影にも使用された過去がある無人島です
足を運んでみるとわかりますが、無人島でもあり日本軍の基地でもあったこの土地は、無人島というよりは
「遺跡」という雰囲気が強く残っていて、廃墟好きな方にはたまらない島だと思います

島へ訪れる人の大半がバーベキューや釣りが目的なので写真撮影をする人は殆どおらず、
写真が思う存分撮れる環境にあるというのもまたオススメなポイントですね

撮影に使っていたカメラはPENTAXのk-xだったのですが、空の青が凄く綺麗に出てくれました
夏という季節に足を運ぶことができてよかったなあと振り返って感じます
無人島が好きという方や、日本軍の基地跡を実際に見てみたいという方は是非訪れてみてください


無人島猿島
撮影日:2010年9月18日 使用カメラ:PENTAX k-x レンズ:smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6AL





―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: 神奈川の廃墟:無人島猿島


link.jpg
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/316-2d6981aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop