アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » CoD:GHOSTS »【解説】CoD:GHOSTS(コールオブデューティー:ゴースト)ネタバレストーリー解説&攻略 ミッション6:Legends Never Die

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

【解説】CoD:GHOSTS(コールオブデューティー:ゴースト)ネタバレストーリー解説&攻略 ミッション6:Legends Never Die  


ストーリー解説の一覧やベテラン攻略ポイントなどをご覧になりたい方はこちらのまとめページヘどうぞ
【解説】CoD:GHOSTS(コールオブデューティー:ゴースト)ネタバレストーリー解説&ベテラン攻略・感想総まとめ


話は12年前へと遡る

12年前、連邦軍が武力を盾に南アメリカ全土を脅かし、連邦軍のリーダーであるアルマグロはアメリカ生まれの
全市民の投獄か処刑を命じるという暴挙に出る

当時ゴーストのリーダーを務めていたロークはワシントンを説得、アルマグロの暗殺作戦をゴーストが請け負い、
そしてそれを指揮する立場に就いたのだった

アルマグロの居るとおぼしき街を進むローク・エイジャックス・メリック・イライアスの4人だったが、
道中で敵車両に積まれたミサイルが発射され、あろうことか街の上部にあるダムの壁を破壊してしまう
高台を目指し逃げる一行、メリックは「作戦を中止したほうがいい、敵は自軍ごと洪水で沈めるイカレ野郎です」と
提案するが、ロークは「俺達はゴーストだ、任務を果たせ」と強気な姿勢を崩そうとはしない
アルマグロは自身が逃げ切るため、そしてゴースト部隊を殺すため、街を1つ洪水で潰そうと
意図的にダムを破壊したのであった

洪水に飲まれる街を、時に洪水に飲まれたりもしながらアルマグロが居るというビルへ向かう一行
ヘリポートへと通じるドアを開けると、ヘリがギリギリで飛び立ってしまうところだった
ゴースト部隊は飛び立ったヘリへジャンプで飛び乗り、そして乗っていたアルマグロを殺することに成功する

しかし操縦士を同時に殺してしまったことでヘリは墜落
辛うじて全員無事だったゴースト部隊だが、ヘリは傾き、そしてロークはヘリ内にひっかっかったはしごのような
パーツになんとか宙ぶらりんでしがみついている状況に

ロークの手を掴んだイライアスだったが、次第に傾いていくヘリの中でメリックの「もうダメだ!助けられない!
諦めるんだ!」という言葉、そして引き上げるにもヘリのパーツが邪魔しどうにも引き上げられないという点から
最終的にはロークの手を離してしまうのだった
折れたヘリの機体と共に洪水の中へと、イライアスの名を叫びながら飲み込まれていくローク

イライアスは「最も辛い決断だった、ロークを見捨て他の隊員を救った・・・」と悲しげに語るのだった

ミッション7「Federation Day(フェダレーションデイ)」へと続きます





―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: CoD:GHOSTS


link.jpg
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/497-4232056f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop