アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » スポンサー広告 » CoD:GHOSTS »【解説】CoD:GHOSTS(コールオブデューティー:ゴースト)ネタバレストーリー解説&攻略 ミッション7:Federation Day

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: スポンサー広告


link.jpg
tb: --   cm: --

【解説】CoD:GHOSTS(コールオブデューティー:ゴースト)ネタバレストーリー解説&攻略 ミッション7:Federation Day  


ストーリー解説の一覧やベテラン攻略ポイントなどをご覧になりたい方はこちらのまとめページヘどうぞ
【解説】CoD:GHOSTS(コールオブデューティー:ゴースト)ネタバレストーリー解説&ベテラン攻略・感想総まとめ


ヘリの機体ごと洪水に飲まれたロークの遺体は数週間の間捜索されたが、結局発見はされずに行方不明ということになった

なぜロークが敵側にまわったのか?とヘッシュが問うと、イライアスは「連邦軍が先に彼を発見したのだ」と答える
(先にゴースト部隊が彼を発見していれば違ったのかもしれないが、イライアスやメリックがロークを見捨てるような
行動をとったことでロークにゴースト部隊への恨みを抱かせてしまった、というのが寝返りの主な理由になっている)

イライアスは連邦の首都カラカスという街にロークの居場所を知るラモスという研究主任がいると言い、
ロークを友人と呼べる数少ない人間である彼からならば何か情報が得られるという事で、一行はラモスに会いに行くのだった

会いに行くとはいっても当然ラモスも敵側の人間な上、カラカスも敵の首都なので、潜入任務となる
目的のビルへとフックランチャーで移動したゴースト部隊はガラスを突き破って内部へと潜入
ビルのサーバーへのウイルスアップロードやラペリングなどをこなしラモスを捕獲すると、ラモスは
「ロークの居場所は暗号化されたファイルに記してある」と告げる

その時部屋のテレビがつき、ロークからの中継が入る
ロークが「イライアスに自分の息子たちを死なせたことを後悔させてやる(要はお前たちはここで死ぬんだ)」と言うと、
なんとラモスの居たそのビル自体が突如爆発を始めるのだった
ロークはゴーストがこのビルへとやってくることを分かっていて、ラモスと大勢の部下、そしてビル一つを潰してでも
ゴースト部隊を巻き添えに殺そうと企んでいた事が伺える

ゴースト部隊はラモスのラップトップ(ノートパソコン)を回収、間一髪別のフロアの窓から飛び出し、
パラシュートを開くことで生還を果たすのだった

ミッション8「Birds Of Prey(バーズオブプレイ)」へ続きます





―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: CoD:GHOSTS


link.jpg
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/498-e50428e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。