アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » ゲーム紹介&レビュー »バイオハザード6 攻略&ストーリー解説&ネタバレ エイダ編

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

バイオハザード6 攻略&ストーリー解説&ネタバレ エイダ編  

レオン、クリス、ジェイクの3つのシナリオをクリアすることで、エイダ編がアンロックされます
最初はプレイ時間は30時間といわれていたけれどそんな長くはないだろうと思っていたのですが
ゆっくり初心者の方がプレイすると、30時間を超えるくらいになるかもしれませんね

レオン編、クリス編、ジェイク編を既にプレイ済みの方はもう気がついていると思いますが
エイダ・ウォンという人物の明らかになった謎として、恐らく彼女は「複製されている存在」でしょう
その謎にせまるエイダ編、スタートです


まずはOP、潜水スーツを着た謎の人物が潜水艦へと単独で潜入するシーン
潜入後、スーツを脱ぐとそこには裸のエイダが入っていました

ここで回想シーン

誰かの書斎のような場所に潜入していたエイダ、追い詰められているところにテレビ電話が入ります
着信はシモンズからで、「エイダの今後を左右する情報がある」という
その情報の在り処がどうもこの潜水艦のよう

回想が終わるとまたもシモンズからの着信
「よく来てくれた、セキュリティコードは君ならパスできるようにしてある」と、まるで情報を
エイダに自ら渡してしまいたいという意思すら感じる発言

アクションパートは、戦闘を避けても、しても特に問題なしという感じでしょうか
ステルスで行ったほうが弾丸の節約にはなりますが、結局最終的にはドンパチになります

道なりに進んでいくとシモンズの部屋とおぼしき場所へ
映写機があり、それを見ると過去に誰かにあてた任務が映しだされます
「君にはジェイクのウイルスに対する抗体の有無を調査、
それとジェイクとシェリーの国外脱出の補佐を頼みたい」
と語りかけられていますが、それは半年前の記録だそう

「記憶にないオーダーね 誰かがかわってくれたのかしら」
とエイダは知らない様子
つまりはエイダの代わりになった人物(これはまあ恐らく・・)がいるという雰囲気です

すると突然、潜水艦の内部でトラブルが
潜水艦はもうすぐ沈んでしまうようで、脱出劇が始まります

脱出パートは初見では非常に分かりにくい構造になっていて、途中でハエのBOWなども出現して厄介です
水中に潜ったりを繰り返すエリアでは、ハエの人は倒さずスルーしてしまって大丈夫でした

最後に、エイダが脱出のため声紋認証をする部屋に到着しますが、ここでは
質問のあとに、認証装置の正面に立って返答をする必要があるようです
周囲に敵が複数体わきながらの戦闘になるので焦りがちになりますが、ここでもスルーできる敵は
スルーしてしまったほうが弾丸の無駄にならないでしょう
また、なぜか正面に立っていなくても認証が可能なことがありました なんででしょう・・

声紋認証をしおえていざ脱出ですが、またシモンズとのテレビ電話が入ります

「情報は手に入れたか?」と問うシモンズに対し「半年前のものならね」と返すエイダ

シモンズは続けます
「君は明日アメリカ、中国、ついで世界の主要都市へバイオテロをしかける
・・・ネオアンブレラのエイダ・ウォンとして」


ここでエイダ編チャプター1クリア、プレイ時間は1時間10分ほどでした



チャプター2


得た情報から、アメリカのレオンがいる教会へときたエイダ
エイダはエイダで、独自にルートを進めます

進みたい方向のドアは「シモンズ家の紋章の欠片」が必要なようです
ナビに従って地下墓地へ

地下墓地には悪質な謎解きが2つあります

一つは、部屋に入るとゾンビが宝箱を落とし穴に落としてしまう部屋の謎解き
レバーのついた台がありますが、この台のレバーを引くと落とし穴が開きます
開かせたままの状態にするには
「ちょっとだけ隣へずらして、上方に吊られている死体を撃ち落とし、腕をひっかける」
ということをしなくてはいけません

更に進んでいくと、ゾンビが壁に打ち付けられている部屋があります
そのままジャンプして進むと床が抜けますが
「ゾンビをボウガンで壁に全て打ち付けて進む」と床が抜けません
ボウガンの矢は先程の死体が吊るされている部屋で、死体の留め具を打てば
いくらでも補充可能です

ついでにスナイパーライフル入手

道なりに進んで、たどり着いた先ではレオン編の、デボラがクリーチャー化する場面
デボラの頭がボウガンで射抜かれましたが、このエイダが放ったものだったのでした
協力してデボラ戦が始まります

デボラがヘレナに止めをさそうとし、それを遠方からの射撃で止めるシーンがありますが
エイダの場合はスナイパーライフルを一発だけ当てればいいので弾丸の節約になります
あんなサブマシンガンで一定以上ダメージ与えるのは至難の業です

エレベーターにのって先へ進むと、牢屋に出ます
おデブさんのゾンビが三匹程いますので、1体だけ倒して鍵を入手、あとはスルーがいいかなと
このエリアにはエンブレムがありますので撃っておきましょう

更に進むとレオン編で通った地下研究施設に出ます
ドアを開けようとすると警報がなり、ゴリラさんが生まれてきます
この警報は全員を倒し終えるまで鳴り止まないので、1匹ずつ倒して行きましょう

ゴリラさんの倒し方としては、閃光弾がない場合は背面に回ってショットガンがお勧めです
背面の装甲は非常にもろくなっています
もしくはクロスボウだと皮膚の鎧を簡単に剥ぎ取ることができます
周囲においてある、電撃のトラップを有効活用すると楽になるでしょう

ゴリラを全滅させるとドアがあき、その先には「ハッピーバースディ エイダ・ウォン」のビデオの部屋が

エイダはどんなコメントをするのかと思っていたら、
「レオンが混乱する訳ね」
だそうです

そこへ黒幕、シモンズからテレビ電話が
「どうだね」とエイダに尋ねるシモンズ

エイダは「お陰でいろんなことが分かった」と返します
「シモンズならこんな手の内を明かすような馬鹿な真似はしない」と
今話しているシモンズは本物のシモンズではないと見破るエイダ

そう、チャプター1のシモンズも、実はエイダクローンが映像と音声を使ってかけていた
ニセのテレビ電話だったのです

世界の破滅を望んでいるのはネオアンブレラにいるエイダ・ウォンであって、自分ではない
「本物のエイダ・ウォン」として反撃開始だわ、と研究所を爆破するエイダ

シモンズにこちらから「久しぶり」に電話をかけ、シモンズがエイダの複製を作ったであろうこと、
そのエイダそっくりのもう一人のエイダは世界を破滅させるつもりであることを伝えてチャプターエンド

プレイ時間は1時間5分程でした

恐らくレオン編のラストに出てきたエイダが本物のエイダなのでしょうけれども、クリス編に出てきたエイダが
「世界崩壊」を目論んでいたクローンエイダなのか、この先以降で明らかになると思います



チャプター3


中国のワイイプ、クリスがエイダを追っている場面からスタート
エイダはBSAA隊員の後を追う形で行動を開始するので、誰にも見つかりません

途中でおなじみのでっかいトカゲや電ノコおじさんが出てきますが、既にクリスやジェイク編で
経験済みでしょうから割と楽に倒せると思います
トカゲは立ち上がったところをスナイパーライフル一発打ち込み、直後に横回避×2で瞬殺できますし
電ノコおじさんも耐久力が低くなってる?ような印象をうけます
ショットガンやスナイパーライフルの弾丸が余っていると思うので、それらを使うといいかもです
主力武器のサブマシンガンはあっという間に弾丸が減って使いにくいですね・・・

進むとエイダは電ノコおじさんとのタイマンバトルへ
電ノコおじさんは基本的に遠距離からスナイパーライフルやクロスボウなどで狙い撃つのがいいでしょう
戦闘中にエイダはBSAAの無線を傍受、「彼らの追っているエイダ(クローンエイダ)」は
軍港へ向かっている、とのこと
これはクリス編の、クリス・ピアーズがエイダをカーチェイスで追いかけるシーンですね

エイダは不敵にも「もうひとりの自分と会うのが楽しみね」と言い先を急ぎます

最後のエリアはクリス・ジェイク編で訪れた海の上の中華街エリア
そこにはジェイク・シェリー組が電ノコおじさんと戦う姿が
エイダのクローン疑惑もいいですが、電ノコおじさんのクローン率もかなりのもんです

スナイパーライフルで二人を援護し、そしてワイヤーアクションでシェリーを救い出すエイダ
ラストに「これなら追いかけられるわね」とジェットスキーに乗り込み、夜の海へと消えていきます
果たしてエイダの行き先は・・・!?
クリア時間は35分でした ちらほらSランク取れるのが楽しいです



チャプター4


エイダはクローンエイダを追って空母へと潜入します
クリス編と同じように、船内を回ってパスコードを3つ回収するイベントが
途中でアサルトライフルが落ちてますので、回収しておきましょう
道に迷ったらLBボタンでのナビお勧めです

パスコードを入れたら先へ進み、クリス・ピアーズ組と遭遇
クリス編で、一瞬だけエイダの姿がエレベーターから降りるときに見えたシーンがここでした
更に先へと進むと、サーチライトをよけつつ進むエリアへ

カメラがバイオ1~3のような第三者視点になるので操作に戸惑いますが、
不安でしたら即スライディング→ほふくで移動で問題ないと思います
見つかると控え室の雑魚キャラがわんさと押し寄せます

船内を進むとハエのBOWがいます
恐らく見つからずにステルスで進むことも可能?だと思うのですが
自分はアサルトライフルで倒して進みました

またもサーチライトエリア
見つかってしまっても、先にあるのがワイヤーアクションで登る場所なので
彼らは追ってはこれないのが救いです

すぐ先に、雑魚キャラ待機室と入り口のところで見張りをする雑魚キャラが
ここは壁にカバーで張り付きながらAボタンでしゃがみ状態になったまま移動し、
壁際でクロスボウを装備し、見張りの頭をヘッドショットしてやるとワンショットキルできるので
見つからずに先へ進めます

船内ではクローンエイダの
「あなたがくれたものそっくりそのままお返しするわ
あなたはただ人間でなくなるだけよ、全人類とともに」というシモンズへのセリフが響きます

一体シモンズとクローンエイダの間に何があったのか、疑問に感じるエイダ

進んだ奥の部屋にはアタッシュケースがあり、その中には書類とICレコーダーが
そこにはシモンズが慌てながら部下に指示を下す音声が残っています
「違う、エイダ・ウォンを作り出せ!」
「蛹にエイダのDNAを組み込め」
「次は実験台に体格の似ているカーラを使え、彼女には秘密でな」
「これであの女を葬れる」
そう話すシモンズ

カーラという名前はレオンなどの本編では一切でてこず、ここで初めて登場する名前です
シモンズの恋人?愛人?でしょうか、そばには一緒に親しげに写っている写真が
クローンエイダは純粋なクローンというわけではなく、このカーラという女性にウイルスを投与、
蛹状態の間にエイダのDNAを組み込み、そして誕生させた、エイダの模造品だったのでした
このアタッシュケースはカーラの所持品であり、彼女はシモンズが秘密裏に自分を
エイダにするための実験台にしていたことを悟っていたのでしょう
このアタッシュケースの中には「クアッドタワー」と書かれたミニチュアがあり、
エイダはこのクアッドタワーという建物にはまだ何かがあると睨みます


部屋を出ると、シモンズの部下によって銃撃された事によって甲板へと落下して
死んでしまったクローンエイダ(カーラ)の遺体がそこに
遺体に近づくエイダ

「あなたにはカーラとしての意識が残っていた
本当は泊めて欲しかったのね?
シモンズに復讐したければ相談にのったのに」

そう死体に語りかけるエイダでしたが、次の瞬間突如苦しみだす死んだはずのカーラ
カーラは死ぬ前に、自らにC-ウイルスを注射していたのでした

彼女はエイダに対しこう言います

「なぜ偽物に助けをこうの?
私が本物のエイダ・ウォンよ
計画は完璧だわ
私が神世界の女王になる」

カーラは最早もとのカーラの人格をほぼ失ってしまい、自分こそがオリジナルのエイダだと、
オリジナルのエイダになるのだと、そう叫びます

BOWの力を開放するカーラ、空母は白い液状の肉のようなもので包まれていきます
クリスはこの時既に飛行機に乗り込んでいたので、この事態を一切知らなかったんですね

なんとかカーラ肉の攻撃をよけながら脱出をはかるエイダですが
最後の最後に、巨大な顔面と化したカーラが行く手を阻みます
このカーラ、自分がTVゲーム史上で最も気持ち悪い敵キャラの1人にランクインしました
こんなです
写真 2012-10-05 16 35 42

この顔で目玉がグリグリ動いて、しかもなんと銃で撃つと皮膚に穴が空くんですね
更に気持ち悪いのはその再生力、あっというまに真っ赤な内皮がブクブクと再生していきます
この顔面の向こう側には液体窒素のつまったタンクがあるのですが、なんとかそれを爆発させるのが目的です

簡単なやり方としては、クロスボウ装備中にLT+Yで爆発性の矢に切り替え、ひたすらそれを連打です
穴が空いたら瞬時にアサルトライフルなどに切り替えて、奥のボンベを爆発させましょう

顔面カーラを倒したらあとは脱出だけです

エイダはヘリで脱出、
海底油田はクリスに任せ、エイダはシモンズを追うべく、そして残された重要な何かを
見つけるべく、レオンへ指示し、そして自身もクアッドタワーへと向かいます
プレイ時間は40分でした



チャプター5



ヘリで中国ターチィ上空を飛ぶエイダ
街の酷い有様を目の当たりにします
既にウイルスを詰んだミサイルが街を直撃した後です

ゾンビの中にレオンとヘレナを見つけるエイダ
ヘリで援護射撃をし、そこからはヘリコプターパート
障害物を機銃で壊しつつ、ヘリにミサイルを当てて行きましょう

ヘリパートが終わるといよいよ決戦の地、クアッドタワーです
恐竜化したシモンズをヘリで援護しつつ倒します
レオンとヘレナが下で頑張ってます

シモンズは言います
「わかったぞエイダ、命令を無視してウェスカーの息子を連れ去った理由が
よりによって奴の血でウイルスを強化したな」


レオン編をプレイしていた時は分からなかったのですが、このセリフの意味としては
ジェイク編のチャプター2のラスト、捕縛者にジェイクとシェリーが捕まってしまい
半年間、研究所に幽閉されていたことを指していると思います

またここで言うシモンズの「エイダ」というのは「カーラ」の事でしょう
カーラはシモンズに利用され、エイダのコピーとなってしまった事に対する怒りから
ウイルスによる世界の破滅を望んでいました
ジェイク編では傭兵に栄養剤と偽ってウイルスを配っていましたし、
クリス編ではイドニア共和国でフィンを含んだクリスの仲間を全員クリーチャーへ変えてしまいました
ウイルスを更に強化することでより強大なウイルスの作成と、
より強大なバイオテロを引き起こせる、という2つの目的があり、カーラはジェイクを幽閉していたのでしょう

シモンズを倒し屋上へと向かうエイダ
ヘリパートで人々を助け、屋上にヘリコプターとロケットランチャーをセット
後にレオンが使うことになるセットですね

ワイヤーフックで移動、
レオンと二人で崩れた連絡橋の上でシモンズとバトルします
一度レオン編で倒しているボスなので、特に手こずることはないかと思います
攻撃は基本的に全て横回避で避けられますし、あとは本気でQTEのA連打を頑張るだけでしょう

シモンズを倒した後、レオンにこう言うエイダ
「私がサナギから生まれるわけないでしょ?
 でも面白いからそのままにしておいて」

場面は変わってビル内の研究室
タスクには「すべてを終わらせる」とあります
ここはカーラの使っていた研究室

モニタに、エイダと化したカーラが映る映像が流れます

「何のためこの施設をつくったの?
 (私以外の?)実験体なんて外へ出ればいくらでもいるでしょう」
「私を実験台にしたのはあなたね」

「シモンズに言われてやったんだ、許してくれ!」

「私もそう言われてやったのよ」
「これが最高傑作よ」

そう言うとサナギの中から何かが生まれる瞬間のところで映像は途切れています
研究室の真ん中には同じくサナギが一つおいてあり、エイダが近づくとそのサナギが
今にも孵ろうとし、中からは人間の手が

その瞬間銃を乱射し、辺りの物を全て破壊するエイダ

全てを燃やして去ろうとするところへ着信が
「仕事?いいわよ休暇が終わった所だから」
そういってエイダはどこかへとまた姿を消すのでした

そしてスタッフロール

チャプター5はプレイ時間33分でした
エイダ編はトータルして4時間ちょっとというところでしょうか
ですがプレイ時間に反比例して、その内容はきっちりと伏線を回収する濃密なものでした

スタッフロール後にムービーが

中東らしき国、
家の中で怯える少女、外には溢れるBOWのゴリラ

後ろから「約束のものをだしな」と言い寄る、布をまとった人物が
恐る恐るりんごを差し出す少女と、受け取るその人物

「本当にそれで助けてくれるの?」
1人外へ出ていく布をまとった人物

すると一気にその布をはぎとり、中から現れたのはジェイク
「充分だぜ」
そういって彼は1人、BOWのまっただ中へと突っ込んでいくのでした


これでエイダ編全チャプター終了、バイオハザード6のストーリーは以上です
細かな謎は残りますが、全体的に非常に高度にまとまっていて、自分はかなり楽しめました
追って総集編的な感想を記事に書こうと思いますので、よろしければ見て下さると嬉しいです







―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: ゲーム紹介&レビュー


link.jpg

コメント

良いまとめでした。
楽しかったです、ありがとうございます。

行方不明 #- | URL
2012/10/05 23:12 | edit

ありがとうございました

ストーリー気になっていたので本当に助かりました。ジェイクカッケェ

でこぴん #AqTllghk | URL
2012/10/06 00:38 | edit

>行方不明さま

コメントありがとうございます!
この次に、総合的なバイオハザード6のまとめや自分なりのレビューを書こうと
思っているので、良かったらそちらもご覧になってくださいね
エイダ編では見事に謎だった部分が明らかになり、プレイしていて楽しかったです

>でこぴんさま

コメントありがとうです!
ジェイクはデビルメイクライのダンテを思い起こさせるようなキャラでしたね
負けん気が強く喧嘩っ早いのだけれど、シェリーだけは何としても護り、そしてまた
可愛らしいところもありで、非常に魅力的なキャラクターでした

あいろん #- | URL
2012/10/06 04:43 | edit

ありがとうございます。

ありがとうございます。詳しくて設定がよくわかりました。
6内での伏線回収はよくできている話だと思うのですが、lost in nightmareとかで一気にバイオの全体としての物語が進むような気がしていたので・・・そのへんは・・・結局本物エイダの正体・そのバックの組織・目的とかは謎のままでしたね・・・ジェイクもウェスカーやウイルスの話にもう少し絡めた話があるかと思いました。

ただシモンズがもしかしたらウェスカー計画の一人って言われているのは、あの巨大な地下施設?や研究などしていたことを考えると、スタッフの裏設定としてやってそうな気もします。
なんかそうなると死んだ体になっているウェスカーたち大集合なんてことも・・・w
でもアルバートは出てくるはずですからね~
6の完全版とかで補完エピソードとかあって欲しいです。

hhh #- | URL
2012/10/06 14:50 | edit

>hhhさま

コメントありがとうございます!

確かにエイダという人物の詳細や、シモンズ一味の細かな設定なんかはあまり説明されなかったので、想像でしか語れない部分がまだ多いかもですね
「ウェスカーの息子」というワードからは、何故あのウェスカーが子供を?とか、
奥さんの正体とか、色々と興味はわきますが、それは次回作以降でという感じでしょうか

ストーリーの細かな謎はともかく、自分はこのレオン・クリス・ジェイクという異なる主人公たちを、それぞれ異なる目的を保たせながらもメインのシナリオにきちんと絡めて、そして一つのお話を完結させたのは脚本・構成の完成度としては凄いなあと思っていて、バイオ6は非常に気に入っております

「シモンズがウェスカー計画の生き残り?」というのは初めて聞きまして、
先ほどググって詳細を確認してきましたが、確かに設定としてはありそうですね!
ただまあデレクという名前そのままで、しかも大統領補佐官というとても
重要なポストに居て怪しまれないかなあというのが一点と、
ディレックは大統領の30年来の盟友」という設定が存在しているので、この観点からいくとギリギリのラインかなあと感じました
しかしパトリックの手記に書かれている名前を意識しての設定だとしたら、
カプコンもかなり緻密に設定を作っているんだなと驚かされますね
因みに自分はこの「ディレック・C・シモンズ」という名前ですが、
海外の歌手に「デレク・シモンズ」という人がいて、てっきり
スタッフの中に居たのかなあと勝手に思っておりましたw
あと驚いたといえばシェリーですね

DLCなどで更に詳しい話などが配信されたらたしかに嬉しいですね、
自分もてっきり5の続編ではウェスカーシリーズの生き残りの誰かが
「わたしはウェスカーシリーズの生き残りの~~」みたいな感じで堂々と出てくる
もんだとおもっていました(汗

これからのバイオシリーズにも期待したいと思います!
まとめ記事のようなものも書こうと思うので、良かったら見て下さいー

あいろん #- | URL
2012/10/06 15:57 | edit

あいろん様>

今気になってもう一度確認したところ、やっぱりシモンズのDerek(ディレック)とウェスカー計画の10番目の子Derek(デレク)と英語綴りは同じでした。他の方は日本語読みで記載していたのでデレクとなっていたみたいですね。あのヤンキースのデレク・ジーターと日本人が読むのと同じですww

なのでファミリーネームのシモンズとしか呼ばれていないのはレオンたちは上官だからというのもあるでしょうけど、あとで何かに使えるようにバイオスタッフの遊びかもしれませんw

憶測ですが、ウェスカー計画の元は、キリストと12人の弟子からのだと思います。それに元弟子で裏切り者のユダを加えて13人。
もちろん13人目のユダ(不吉な数字)は裏切り者のアルバートウェスカー。
ユダが「イエス」を裏切りる(=生みの親のスペンサーを殺害)。ただ実際のイエスの話も裏があってわざと裏切らせたという説があって、イエスが病気・衰弱などで死ぬことは人間の法則(業)にしたがう事=イエスは人間とならないように裏切らせて殺させることで人間ではなく神へ生まれ変わる=イエスからキリストへ生まれ変わるという話があります。

スペンサーは死の直前に ス「私には神=(不老不死?)になる権利がある」、
ウ「その権利は俺のものだ」
という会話にも神という言葉がつかってるし、実際に病気で?衰弱していたところにアルバート自ら呼んでいる。
アレックスが薬とともに失踪した今、衰弱で死ぬならアルバートに・・・かも

さらにキリスト教に「ユダの福音書」というのがあって、イエスがユダに「おまえは皆にそしられ、迫害され、死んで他の者に12弟子の地位を明け渡すことになるのだが、すべての弟子を超えた存在となるであろう」と約束してます。ここでのユダは、12弟子の中でも唯一「真実のイエス」を理解している最高の弟子とされています。ほかの弟子たちはイエスを理解できず、イエスの言葉に腹を立てまともにイエスの前に立つこともできなかったのに、ユダ一人だけが立つことができたのでした。とあります

つまり「完璧なウイルス体」=「不老不死」=「世界征服」とスペンサーとアルバートがある意味一番理解しあっていた。と置き換えると。
Lost In Nightmaresの状況がそれっぽく見えますねwさらに言えばラストにスペンサーの遺体ってありましたっけ?もしかしたら完成したウイルスは死体でも生き返らせることが可能(Gでも少し可能だった?)なので死体を持ち去った?w

あと実際にそのキリストの12人の弟子に「シモン」という名前の人間が1名
(正確には本名で表記すると2名いるからバイオはシモンズ?ww)
なんて考えちゃったりします。エヴァの元にもされていたりこの12使徒はよく使われますね~
あとシモンズの英語の発音というかアクセントの付け方が少しアルバートに似てるんですよね。
あとウェスカー一族(スペンサーも含みw)の髪形と同じくオールバックだしw
最後の死に際の血メッセージはネオアンブレラというなら違うマークでもよかったのに、
オリジナルのアンブレラ(赤)マークってことは何かしらの関係ってことかな?

ちなみにエイダはキリスト教でいえばマグダラのマリアですかね。特徴的な赤の服はマリアからきてる気がします。キリストとの関係も深いし、謎の多い女性です。

次はできればウイルスを完成させたといわれるアレックス・ウェスカーとアルバート・ウェスカーの対決とか見たいですね~アレックスは人の能力を吸収して自分のものにするらしいのでwすでに超人ww

今回は大統領が・・・って話だったので大好きな4のアシュリーが大人になって来る?とおもったらシェリーでしたねwwすでに大統領は変わっているって体で進んでいるみたいですねw
たぶんスタッフも後付設定を増やし過ぎてキャラの年齢とか年表との整合性がなくなってきてはいますよねww
僕は1~2~3あたりは記憶が薄れてきて、正直年表や設定が覚えきれませんw

まとめを楽しみにしてまーす!

hhh #- | URL
2012/10/06 22:02 | edit

>hhh様

おお、ご確認&細かな解説ありがとうございます!
バイオシリーズは確かに今回も2のシェリーがまさかの登場をしたりと、過去にも
「実はあのキャラは今作のこいつで~」みたいな設定がありましたし、今回のシモンズがウェスカーシリーズの一員かも?という疑惑が一気に真実味を増してきましたね

ウェスカーシリーズのネーミングがキリストの12人の弟子から来ているという件についても
こちらでもググって確認しました、なるほど、冊子にはこのような情報が記載されていたりするのですね
自分はバイオシリーズは0から6までとその他もろもろもプレイしていましたが、ゲーム中に登場する手記や書類の類は細かくチェックしたりはしていなかったので、とても興味深かったです

5でその存在が明らかになったというか、後付け(シリーズも長くなってきたので仕方のないことですが)されたウェスカー計画の生き残りのアレックス・ウェスカーは今後話に絡んで来ることは間違いないと思って良さそうですよね
シリーズを今後も続けるにあたって、やはり単に新しい敵を出していくだけでは今までのバイオに比べて話の推進力が損なわれてしまうでしょうし

今回も世界崩壊してもおかしくないんじゃないのこれってレベルまでバイオテロの被害はひどかったですが、予想しうる限りでは、アレックスが失踪後にウイルスの研究を重ね、何かしらのバイオ兵器を開発し、スペンサー卿もいう「神の力」を手に入れて現れるという感じになるんだろうかなーと思っています

自分はバイオハザード0で出てきたビリー・コーエン少尉とか出てきて欲しいですねw
あの人一応軍隊経験もありますし、世界が危機に瀕したら役に立ちそうな気もするんですけどね・・・年齢も若いですし

今日まとめの総集編記事を書き終えたので、よければ見て下さいーー

あいろん #- | URL
2012/10/07 17:14 | edit

カーラは飛び降り自殺をしたのではなく、腹を打たれ弱り、よろけたところで落ちただけなのではと思います

名無しさん #- | URL
2012/10/13 23:58 | edit

>名無しさん

どうもコメントありがとうございます、確かに飛び降り自殺というよりも銃撃されたことによる落下という方が
正しいので、編集しておきますね

あいろん #- | URL
2012/10/14 00:08 | edit

よくまとまってます

文才のある方ですね、読んでるだけでシーンが浮かんできます。
詳しいのに無駄がありません。

今作がバイオらしくない云々で、私は三上氏の「これ、もうバイオじゃないやろ・・・」というのを思い出します。
バイオ4初期の設定でして神谷氏はアクションゲームにしたかった、三上氏はバイオではそれを望まなかった・・・という出来事です。
依然おっしゃっていたように独特の閉鎖的な雰囲気(ファミコン版スウィートホームを作り直そうというコンセプトだった)は
恐怖を必然的に作り出します。

ホラーじゃない云々は厳密な定義はできないかもしれません。
メーカーもジャンルも違いますがコナミの悪魔城ドラキュラはホラーアクションをうたいながら中身はアップテンポなハードアクションですし、
音楽もクラシックあり、ハードロックあり、テクノあり、と一般的なホラーとは程遠いですからね。

たしかに3までとはぜんぜん違いますし、TPSが苦手あるいは受け付けない方からすればアレルギー反応も起きるでしょう。
ただ、それがホラーっぽいか否かというのは別問題だと思います。

仰るとおりストーリーとしては一見バラバラのストーリーをきちんと一つにまとめて収束させているのはシナリオライターの力量のよさを表していると思います。
次はジェイク&シェリーですかね?
(ちなみに彼は実はウブorジェントルだったと改めてわかりました、本質は父親とは正反対の純朴な青年というイメージがあります)
あと、ジェイク編ラストのサングラスをかけた姿は映画版ウェスカーを連想させてニュージェネレーションって感じがしました。
クリスさんは、ジルさんと引退して穏やかに過ごしてほしいんですけどねぇ・・・

バイオ好き #SFo5/nok | URL
2012/10/22 14:01 | edit

>バイオ好きさま

コメント&お褒めのお言葉ありがとうございます!
記事はプレイしている画面の横で、今こんなことがあったな・・よしよしという感じで
プレイと同時に書いていく感じでした 褒めていただいて光栄です

バイオ4は特典映像か何かで「試作段階のバイオ4」みたいなプレイ映像が
ありましたよね、レオンが幻覚を見ているかのような画面で、人形なんかが
霊的な描き方をされてて襲ってくるやつです
あれはゾンビなどは映ってなかったですが、印象的でした

バイオハザードに初期から関わっていた神谷英樹氏や三上真司氏の排出も
大きいと思いますが、昔のバイオのような「ホラーゲームとしての雰囲気」を
今も求める方には5や6はちょっと違うなあ、というのもとてもよく分かります
4にはそれを感じたのですが、5と6はTPS色が強いなあと
初代バイオやバイオ2はゲームが3D空間で表現できるようになった初期の
中でのエポックメイキングな作品だったなあと、振り返ってみて改めて感じます

自分はホラーならホラーで、アクションならアクションで、一定の楽しさや
制作側の熱意が伝わってくればそれでいいかなという具合に考えているの
ですが、国内や海外でのユーザーの酷評具合を見るに、やはり大多数の
プレイヤーがバイオに求めているのはサバイバルホラー要素なんだなと
再認識しました
いっその事フォールアウト3のようなオープンワールド&ホラーにしてみたら
楽しそうだなあとちょっと思ったり・・

今ある続編への要素とすれば、仰るようにジェイクをアルバート・ウェスカーの
息子という素材としてどう活かしてくるかと、5で明らかになった「ウェスカー
計画」の唯一の生き残りであるアレックス・ウェスカーがどう本筋に関わって
くるか、という部分かなと思っています
今残っている設定の大半は後付けではありますが、長く続く
ナンバリングタイトルとしての宿命ですよね・・
そうそう、サングラスジェイクはウェスカーとの対比ですよね
性格もひねくれてはいますがまっすぐですし、今後に期待したいです

クリスはもうなんとそのお歳も今作で40歳なんですよね
12、3歳くらいのお子さんが居ても良さそうなお歳にいつの間にか
なってしまっていました
このバイオの中で起こっている少子高齢化もどうなっていくのか、
とても気になるところですね・・(´`)

あいろん #- | URL
2012/10/22 17:08 | edit

非常に分かり易くまとめてられていて、全チャプタープレイ後おさらいとして拝見させてもらいました
ありがとうございました(*^o^*)

ぽこぺん #- | URL
2012/11/07 22:30 | edit

ありがとうございます!

のんびり進行で遊んでいたので、エイダ編をやる頃には
序盤のシナリオの細かな部分は忘れていたので
かなり助かりましたヽ(;´Д`)ノ

分りやすく、個人的な批判評論がないのが
読み手としては大変嬉しかったです!

はむ #- | URL
2012/11/08 16:40 | edit

>はむさま

コメントありがとうございます!
個人的な感想などはとりあえずまとめ編でやろうと思っておりました、
レオン編~エイダ編はあらすじだけを追っていったほうがわかりやすいかなと思ったので

今回、キャラクターの動機など結構「?」な部分が多いですよね
気をつけて整理していないと何でこんな事件が起こったのか、自分もよくわかりませんでした
お力になれたようでしたら幸いです(´`)

あいろん #- | URL
2012/11/09 18:41 | edit

>ぽこぺんさま

コメントありがとうございます!
一応追記という形で、更にわかりやすくキャラクターの行動動機などを書いておこうかなと思います
residentevil.netに登録されていれば、各チャプターのあらすじが見られるので便利ですよー

あいろん #- | URL
2012/11/09 18:43 | edit

シェリーって確か、、、

こんにちは、楽しく拝見致しました。
色んな方の意見や情報もとても楽しく面白いですね。

私も、、初期のPSの頃から遊んでいて、バイオの遍歴には思うところが有ります。>笑
最近のはバイオっぽく無いとか、、色々ブチブチ言いながらも、、結局は楽しく遊んでたりします。>笑

しかし個人的にはリメイク1の三上氏のバイオが雰囲気は1番好きですね。彼の次回作に期待してます。

で、、皆さんのコメントを読んでいて、、
私の記憶に残ってる、バイオ関係の情報で、、小ネタを1つご紹介させて頂きます。

いつの頃の物かイマイチ判らなくなったんですけど、、。
いっぱい有る、ウェスカーレポートの中でのネタです。
(最近のウェスカーレポートは未見です、、Ver違い多過ぎ>笑)

スタッフの飲み会映像やコードベロニカまでの簡単な紹介とウェスカーレポートが入ってる特典DVDでの情報ですが、、。

ウェスカーレポートの中で、、今までの(1〜3コードベロニカ)出来事をウェスカーが紹介し、、最後に「シェリーは今、我が手にある」と言い出すんですね。。>笑
バイオ3の中にその後の登場人物は今? みたいな感じで、、
キャラのその後が、、簡単に紹介されていたんですが、、
シェリーは幸せだッて書いてあった記憶が有りました。
なので、、あれれ、、、と思っていたんですが、、。>笑

今作でエージェントで登場しちゃってます。>笑
ウェスカーに捕まっていたんじゃ無かったんかい!>笑
と、、ひとりツッコミましたが、、。>苦笑

で、、皆さんの意見を読んでいて思ったのが、、。
シモンズ君やウェスカー君は、、実は過去に組んでいた時期が在ったんではないでしょうかね?>笑

レオンたちは、、表面上は、、政府の保護下に在ると安心してますが、、実は、、裏社会では実験体にされてました、、。
と、、今作でもそれとなくシェリー本人が言ってますしね。

一応、、そう考えて辻褄を合わせる事にしました。>笑

どなたか、、このネタご存知の人いらっしゃいますかな?>笑

では、またバイオの次回作に期待します。

44のオヤジ #eqP7eH0Y | URL
2012/12/06 07:27 | edit

>44のオヤジさま

お久しぶりです!
リメイクバイオ1はとても評判がいいですよね、あのゴシックホラーの極みのような
雰囲気は臨場感が半端無なかったです

シェリーの件は、2つのそのレポートで結構頭こんがらがりますね、
シェリーは「父親の研究の過程で身体がこんななった」と6の劇中で語っていましたし、
その父親はバイオ2でGになってしまっていましたし・・となるとバイオ2以前には
既にあの再生能力を身に着けていたのかなと思うのですがどうでしょう?

シモンズとウェスカーがつながっていたかも、という点は普通に有り得そうですよね
シモンズは何せ副大統領でしたし、あらゆる情報を握っていそうです
また秘密裏にBOWの研究までするような男でしたから、ウェスカーと手を組めば
研究は円滑に進みそうではあります

そのあたりは今後のシリーズで明かされていくのかな~という感じなのですが
いかんせん、ファイルやレポートの類が多すぎて自分も細かいところまでは
チェックできずにいます

何にせよ、現段階ですと「次回作に期待」としか言えないですねw
シェリー、ジェイク、アレックス・ウェスカー、そういった人物たちがどう物語に
関わってくるのかが気になります
レオンとクリスはもうアラフォーですので、引退も近いかもですね

あいろん #- | URL
2012/12/06 10:08 | edit

No title

カーラがCウィルスに感染したのは自分で打ったからでは無く、クリスたちがカーラを追い詰めた時にシモンズの差し金に
打たれたからだと思います。

ボンバー #- | URL
2013/03/16 11:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/51-bcae255f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop