アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » CoD:GHOSTS »【解説】CoD:GHOSTS(コールオブデューティー:ゴースト)ネタバレストーリー解説&ベテラン攻略・感想総集編

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

【解説】CoD:GHOSTS(コールオブデューティー:ゴースト)ネタバレストーリー解説&ベテラン攻略・感想総集編  

gh.jpg

前作BlackOps2に引き続き、Call of Duty:GHOSTSもストーリー解説記事を書きました
各ミッションの内容は以下のリンクからご覧になれます
各記事を一番下までスクロールすると「関連記事」の所から前後のミッションへ素早くジャンプできます


キャンペーン内容ネタバレ解説記事
※文章の転載などは禁止とさせてください、基本的に「記事へのリンク」を用いて下さいますようお願いします

■ミッション1:Ghost stories
■ミッション2:Brave New World
■ミッション3:No Man’s Land
■ミッション4:Struck Down
■ミッション5:Homecoming
■ミッション6:Legends Never Die
■ミッション7:Federation Day
■ミッション8:Birds Of Prey
■ミッション9:The Hunted
■ミッション10:Clockwork
■ミッション11:Atlas Falls
■ミッション12:Into The Deep
■ミッション13:End Of The Line
■ミッション14:Sin City
■ミッション15:All Or Nothing
■ミッション16:Severed Ties
■ミッション17:LOKI
■ミッション18:The Ghost Killer



また各マップに一つ隠されている「ロークファイル」の場所一覧はこちらです




ロークファイルは実績解除につながる他、作品への理解を深めるための設定なども記載されているので、
発見したらチェックしてみるといいでしょう


難易度ベテラン難所など

■ミッション1:Ghost stories:特になし

■ミッション2:Brave New World:ヘリを撃墜する際には建物や車両に隠れると楽

■ミッション3:No Man’s Land:ライリーは不死身なのでトコトン使ってあげると非常に楽
        後半は余ったグレネードを大量に投げると更に楽になる
    
■ミッション4:Struck Down:敵陣突入後の銃撃戦は左側の橋の部分を迂回すると正面突破よりも楽
        このステージもライリー無双である程度安全に進むことができる

■ミッション5:Homecoming:基本的に隠れながら進めば詰むようなポイントは皆無
        道中で弾薬箱がありグレネードと弾薬の補給ができるので、それ前提の戦闘をしてもよし

■ミッション6:Legends Never Die:このステージも物陰に隠れながらの戦闘で全て問題なし

■ミッション7:Federation Day:エレベーターの電源をシャットダウンした後のラペリングからの突入時は
        突入後すぐに右の階段へ移動し、広場中央を横につなぐ立体橋部分へ行くと簡単に進められる

■ミッション8:Birds Of Prey:建築資材が積まれている広場での戦闘だけプチ難所で、階段をのぼり2階部分の
        敵も全て全滅させないとチェックポイントにならない
        一階地上部分の敵を全て全滅させた後、階段をのぼった直後に引き返すチキン作戦がオススメ
        階段をのぼらないと味方が付いてきてくれないので、そのまま進むとかなりのリスクを負う事になる

■ミッション9:The Hunted:難易度ベテランだと敵の耐久力が上がっている(ような気がする)ので、殺す場合は
        確実に敵が死ぬまで撃ち切らないと逆に気づかれてしまうので注意 
        敵の配置はレギュラーと変わっていないので、問題なくクリア可能なはず
        このステージはロークファイルの場所が非常にわかりにくいが、墜落現場の更に先を左側に沿って
        進むと小さめの滝が存在しており、その近くに置かれている(動画参照)

■ミッション10:Clockwork:敵データの抜き出し作業中の籠城戦だけ難しそうに思えるが、意外と簡単
        地雷や催涙ガス、タレットといった補助装備をフルに活用すれば問題なくクリア可能
        コツとしては左右どちらかの通路を向くようにタレットを配置し、敵が通るであろうルートに
        地雷と電気ショックトラップをしかけるだけ
        敵が多くなってきて捌ききれなくなったら催涙ガスを使えばOK、タレットは破壊されると大幅に
        キツくなることが予想されるので、タレットを破壊にきた敵兵は即座に倒すようにする

■ミッション11:Atlas Falls:個室が多く狭いマップなので、ためグレネードが地味に便利
        ブリーチ突入する際にとることができる「朝飯前」の実績(ベテラン難易度で、ブリーチ後に
        ダメージを受けずに部屋の中に居る敵全てを倒す)は実は簡単に取得できる
        ブリーチ後、スタングレネードを最大までためてから投入→敵が怯んだらそこへグレネード&射撃の
        繰り返しで楽に解除可能

■ミッション12:Into The Deep:水中戦はコツをつかむまでが地味に難しい
        基本的には深度を深く保ち障害物の陰からちまちまと攻撃し、1体ずつ敵を倒すのがセオリー
        敵は時に発砲しながら猛ダッシュでこちらへ向かってくるので注意
        しっかりとしたエイム能力が問われるステージだが、それさえあれば問題ない

■ミッション13:End Of The Line:ラスト付近、敵側からブリーチ突入を受けるシーンは敵の射撃精度がそれほど
        高くはないので意外と簡単に乗りきる事が可能、心配ならスタングレネードを使っても良い
        ラストの合流ポイントまでのパイプライン的な通路は、開幕左側へ行き上の通路を通るととても楽
        ちなみにここで集合場所にトレーラーが突っ込んできてくれないバグに遭遇したが、
        チェックポイントはすぐ直前だったので特にこれといって問題ないレベル

■ミッション14:Sin City:大きなホールで階下から敵がやってくるのを迎撃する部分は、ずっと階上に居てちまちまと
        倒していると恐らく無限湧き状態になっているので延々と敵が下からやって来てしまう
        ある程度敵を倒したら前進して味方と共に戦線を押し上げる必要がある
        実績「ジャックポット(スロ台を21台破壊する)」はスロ台の画面を割ればOKだが、歩いて行ける
        範囲にはスロ台は20台しかないため、残りは味方がゲートを押し上げそれをくぐるイベントの直後、
        エスカレーターを下る部分の反対側のフロアのスロ台を遠距離から破壊するしかない
        ライリーの運搬は、ちょこちょこと敵を倒しつつじわりじわりと前進すれば問題ない
        道中で軽機関銃を拾えるとかなり楽になる

■ミッション15:All Or Nothing:ここは意外にも全く難しくはない
        甲板に上がった後は一番近くの台車の近くで戦うのではなく、そこから右へダッシュし他の台車を
        盾にするような形で戦うと楽

■ミッション16:Severed Ties:戦車パートは遠隔操作ミサイルを使えばかなり楽にクリアが可能、
        ローガンパートは軽機関銃をうまく使うと効率よく敵を排除できるので同じく楽
        ビジュアルの割には難易度は易しいステージの一つ

■ミッション17:LOKI:開幕時には上昇し敵を見下ろす形で狙撃していくと楽に倒せる
        2回目の戦闘では敵の増援が爆薬を仕掛ける箇所の左右から一気にわいてくるので、それを狙って
        一網打尽にするとかなり楽に攻略が可能
        基本的には先手必勝、物陰に隠れながらの戦闘を意識すれば問題ない

■ミッション18:The Ghost Killer:敵の射撃精度が上がっているが、隠れる場所が多い上に車両が揺れているので
        敵の姿勢も安定しないことが多く、トライアンドエラーを繰り返せば問題なくクリア出来る範囲
        グレネードがあまり活躍できないような足場なので、遠慮なくスタンを含め使い切る勢いで行けばもっと楽なはず



個人的なキャンペーンでのオススメ武器は、AK-12とSA-805とHoneyBadgerというアサルトライフルです
リコイル(発砲時の反動)がかなり少なく、安定したエイムと射撃レートでこれさえあれば、という感じでした
ベテラン難易度は特に詰むような場所もなく、歴代のCoDの中でも最も簡単な部類のように感じます

今回はBlackOps1・2のように脚本に推測要素や時間軸の前後などがあまりなかったので、多くの方が直感的に
プレイ出来て楽しめる内容だったように感じますし、記事にもしやすかったのが嬉しかったです
CoD:GHOSTSのテーマは親子愛、兄弟愛、仲間の絆など様々ありましたが、ゲームプレイ部分のテーマは
「侵入&脱出」、そして「巨大な建築物が崩壊する美学」だったように感じました
1ミッションの長さも調度良く、まるで遊園地のアトラクションのような感じでサクサク楽しむことができました

今回はキャプテン・プライスおじさんが出てこなかった代わりにモダンウォーフェア2に出てきたゴーストにまつわる
お話が展開(でもMW2のゴーストさんは出てきません)されましたが、ラストがあのような終わり方を迎えたという
ことは、恐らく次回作もゴースト部隊、もっと言うとローガンとヘッシュ兄弟に関する話になりそうですね
因みに今回のCoD:ゴーストですが、脚本は映画「ラストサマー2」「英雄の条件」「トラフィック」「シリアナ」
「アフターアース」などで脚本を担当されたスティーヴン・ギャガンという方が執筆されています

CoD:ゴーストの続編も気になりますが、BO、BO2を制作しているトレイアークのCoDの次回作も非常に気になりますね
皆様はCoD:ゴーストについてどんなご感想をお持ちになりましたでしょうか?何かありましたらいつでもコメント欄へ
お気軽にコメント頂ければ幸いです

よっちーの小屋では他にも様々なお役立ち情報や面白ニュースなどを毎日配信しておりますので、
是非ブックマークしてまた遊びに来て下さい!



コール オブ デューティ ゴースト
スクウェア・エニックス (2013-11-14)
売り上げランキング: 45









―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: CoD:GHOSTS


link.jpg
tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/11/18 18:10 | edit

No title

>コメ1番様

CoDは確かに北米版やアジア版などでは英語字幕は一応でるものの細かく理解はできないですよね
記事がお役に立ちましたようでこちらも嬉しいです、ありがとうございます
またよっちーの小屋に遊びに来てくださいね

あいろん #- | URL
2013/11/18 18:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/510-9c988019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop