アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » スポンサー広告 » 家具・家電紹介&レビュー »【図説】自宅で熱収縮フィルムとシーラーを使ってシュリンク包装をしてみましたので方法紹介

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: スポンサー広告


link.jpg
tb: --   cm: --

【図説】自宅で熱収縮フィルムとシーラーを使ってシュリンク包装をしてみましたので方法紹介  

皆様は「シュリンクフィルム・シュリンク包装」というものをご存知でしょうか
簡単に言うと、お店の商品などがちょっと硬めのフィルムで綺麗にラッピングされているあれです

今回ちょっとした用事で手持ちのCDやゲームソフトをシュリンク包装しなければならなかったのですが、
業者に頼むと高いだろうしかといって無包装だと様になってないだろうし・・・という事で、シュリンク包装を自宅でやってみました


必要なものはたったの3つだけです

■熱収縮フィルム(シュリンクフィルム)
■フィルムを溶接・裁断するためのシーラー
■熱収縮させるためのドライヤー

これさえ揃えば、自宅で簡単にシュリンク包装ができます



写真 2013-12-05 16 14 12

基本的に作業に使うのはこの2つですね、右がシーラーと呼ばれる機械、左がシュリンクフィルムです

写真 2013-12-05 13 38 25



■今回はAmazonでこちらの商品を購入し、作業に使わせていただきました↓



シーラーは他にも色々なものがあるので、チェックしてみてください
サイズや値段も様々で、高いものだと一直線に裁断でき12000円ほどのものもあります

◆保存性高く!◆インパルスシーラー◆200mm◆

テクノインパルス クリップシーラーZ-1
株式会社 テクノインパルス
売り上げランキング: 194


ピタッと シーラー スライド密封
ダイニチ
売り上げランキング: 13,736




■まずはシュリンクフィルムに、包装したいものを入れてあげます

今回はサイズが凄く手頃だったので、キンキキッズのLアルバムを入れてみました

写真 2013-12-05 14 30 49



■フィルムの余計な部分を切り取ったら、周囲をきっちりシーラーで溶接しながら裁断してあげます

この作業は慣れが必要ですね、溶接が甘いと熱収縮した際に切れてしまったり穴が開いたりしてしまいます
しっかりと溶接面がある程度の強度を保つほどにくっついているのを確認しながらスライドさせていきます

写真 2013-12-05 14 32 48



■フィルムをシーラーで溶断し終わったところがこちらです、ここから加熱して収縮させます

ここから熱風を当ててあげることでフィルムが収縮・硬化し、シュリンク包装が完成となります
コツとしてはシュリンクフィルムの丁度中央に対象物を配置するようにしながら加熱することですね
全ての辺、というか空間が均等に収縮するので、左右上下でフィルムの余り具合が違うとおかしな梱包になります
また熱せられた空気は膨張するので、空気穴がどこかわずかにでも開いていないとパンパンになっちゃいます

写真 2013-12-05 14 35 00



■収縮するとこんな風になります、ここで穴が開いたりしていないかをチェックして完成です

ほんの少しだけ空気が入っていますが、熱くなり過ぎない程度に加熱を続けるとピーーンとした包装が出来上がります
フィルムの厚さによって仕上がりの硬さが変わってくるみたいです、今回の包装はちょっと硬めでいい感じです

写真 2013-12-05 14 37 25



位置取りをうまくしてあげると、このように溶断したところが丁度サイドに上手く収まってくれます
途中で穴が開いたりもしてないですね

写真 2013-12-05 14 37 56



まるでお店で売っているような感じに上手く包装ができました

写真 2013-12-05 14 38 24



■今回包装に使用したシュリンクフィルムはこちらです↓


こちらの商品はちょっと大きめのPCソフトのパッケージなども問題なく梱包できたので大満足でした
商品紹介ページに寸法がきちんと記載されていたので、目安になるかと思います

他にもシュリンクフィルムは色々あるみたいですね







goot 熱収縮フィルム HS-2520
太洋電機産業
売り上げランキング: 4,065


■さて感想です


当初はどこかの業者さんに依頼しようかと思っていたのですが、自宅でやって大正解とおもえる結果でした
フィルム100枚も要らんよお・・・と最初は感じたものの、実際やってみると思うようにバランス取りができずに
ちょっとずれたり、破れてしまったりという事があったのでフィルムは多いほうが良いです

PC向けのゲーム、ソフトウェアなどの縦に長い大きなパッケージも無事に包装する事ができましたし、
袋さえ大きければ要らない部分を切断して今回のようにCDなどにも応用できるので便利ですね

何かを保存しておきたい場合や、同人誌などのラッピングなんかにも応用できそうです
シーラーは値段が安いとやはり寿命も短いそうなので、そのあたりは覚悟が必要ですね
ただ大きいものですと値段が跳ね上がるので、もしもながーく使うのであれば3000円くらいのシーラーが良いかもです







―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: 家具・家電紹介&レビュー


link.jpg
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/537-f1d81c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。