アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » 知識・教養など »【職業】ストレス値の最も高い職業&最も低い職業ランキング2014年版inアメリカ

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

【職業】ストレス値の最も高い職業&最も低い職業ランキング2014年版inアメリカ  

ニュースサイト「ウォール・ストリート・ジャーナル」様にて、「最もストレスが高い&低い職業ランキング」なるものが公開されていました
このランキングはアメリカでのものなので日本とは少しまた毛色が違いますが、中々興味深いランキングになっていました

ストレス

こちらのランキング、「肉体的なつらさ、締め切りの有無、競争の激しさ、出張の頻度を含む11のストレス要因ごとに
200の職業を採点したもの」だといい、職業名の右の点数(数値)が高ければ高いほどにストレス値が高くなっています

そして完成したのが以下のランキングのようです

最もストレスの多い職業

1.下士官兵 84.72

2.将官 65.54

3.消防士 60.45

4.パイロット60.28

5.イベントコーディネーター 49.93

6.広報部門の幹部 48.52

7.企業幹部(上級) 47.46

8.記者(新聞) 46.75

9.公務員 46.66

10.タクシー運転手 46.18

最もストレスの少ない職業

1.聴覚訓練士 3.35

2.ヘアスタイリスト 5.41

3.宝石職人 7.26

4.大学教授(終身在職権付き) 8.43

5.仕立屋 9.5

6.栄養士 10.24

7.医療事務管理士 10.5

8.図書館員 10.58

9.マルチメディアアーティスト 10.94

10.機械工 11.32


意外だったのはパイロットが実はストレス値が高かったり、かとおもいきや機械工の方が低かったりする点でしょうか
また普段では接触する機会のほぼない聴覚訓練士さんや宝石職人さん、仕立屋さんなどもストレスが低めなんですね

マルチメディアアーティスト(恐らくイラストレーターや映像・CGクリエイターも含む?)がストレス値が低いのは、
アメリカではゲーム・映画・ドラマ産業が成功した際の見返りがそれなりに期待できたり、大手の会社(ピクサーやGoogleなど)では
天国のような勤務環境が保証されているせいでしょうね

これの日本バージョンも是非見てみたいとは思いますが、なんだか妙にリアルな結果が出そうで恐ろしいですね
アニメーターさんなんかもかなり大変そうですが、原発作業員の方なんかもとんでもなく辛そうです・・

ストレスが最も高い職業と最も低い職業ランキング2014年版 - WSJ.com



―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: 知識・教養など


link.jpg
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/605-86aa24b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop