アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » 映画紹介&レビュー »映画ワナオトコの続編、「ワナオトコ2(TheCollection)」登場

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

映画ワナオトコの続編、「ワナオトコ2(TheCollection)」登場  

前回の日記でちょろっとご紹介したオススメホラー映画の「ワナオトコ(原題はTheCollector)」の
続編が、11/30からアメリカで公開になるそうです

ワナオトコ2(TheCollection)の公式サイトはこちら

まずワナオトコ1のトレーラーがこちら


ワナオトコ、というのはいわゆるヘンテコ邦題で、原題のザ・コレクターというのがキャラクターには合っています
「襲った家族などの中から、お気に入りの人間を1人だけ連れさる」という事をしているんですね

そしてワナオトコ2(TheCollection)のトレーラーはこちら


お金持ちの父親を持つエレナは友人たちと秘密のパーティに出かけるも、そこでワナオトコの
襲撃にあい身柄を拘束されてしまい、それを知った父親はワナオトコから娘を救出するために
救出チームを雇い、前作でワナオトコと互角の勝負を繰り広げそして生き延びた主人公アーキンも
そのチームに加えられ、そしてワナオトコとエレナのいるであろう本拠地へ乗り込む、という話だそうです

ワナオトコ1のラストでアーキンの生死は不明な感じの終わり方でしたが、アーキンは無事生きていて
病院送りになっていたようですね、再び今度はワナオトコが籠城する所へ向かわされるはめになるとは
なんとも可哀想なものです

前作は「強盗目的で家に侵入したらたまたまワナオトコと遭遇してしまい、たまたま拘束されていた
家族を発見することでアーキンの中で”このまま逃げる”と”ワナオトコと戦い家族を救う”という選択肢を
迫られ、結果的に良心からワナオトコと戦う選択をする」という流れが動機としても秀逸でしたが
今回はそういった部分がどう描かれるのか、どう感情移入できるのかが気になります

トレーラーを見た感じだと、「SAWっぽくなった」というのが第一印象でしょうか
そして「全員でエレナ奪還に挑む→ワナオトコの罠で1人また1人と味方の噛ませ犬が死んでいく
→最後に残ったのはアーキン→(ここから先は謎だけど)エレナを無事救出?」という流れが
ある程度予測できてしまうのがちょっと残念です

予想を裏切って期待を裏切らない、という事をしてくれることを願っていますが
ともかくワナオトコ2,期待してます!




―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: 映画紹介&レビュー


link.jpg
tb: 0   cm: 6

コメント

こんにちは。またお邪魔します。

そういえばバイオ ダムネーションはご覧になられましたか?レビューは結構高めでした。
あと先日エヴァQも観てきました。感想は・・・もしご覧になれらていたら感想などお願いします。

おすすめ映画載せますね。僕はどちらかというとホラーより、クライムサスペンス好きなのでテイストが少し違うかもしれないので、ご了承ください。

「セブン」傑作です。有名なので説明不要ですが、自分の映画の欲しい要素で完璧に近いです。
とくにBDでもう一度見て欲しいですね。銀残し効果と音楽の音質が桁違いに上がっていて最高です。

「ファイナルデスティネーション」 1と2のみw 345はC級映画になっちゃいましたw

「CUBE」 1のみ。アイディア勝ち。カテゴリは難しいですけど・・・「saw」も1だけならw

「ホステル」1のみ。個人的にあまり好きではないですが・・・

「アイデンティティー」いいアイディア◎

「ユージュアル・サスペクツ」やっぱケビン・スペーシー大好きw

「レッドドラゴン」もちろんレクター3部作は大好きなんですが、エドワードノートン大好きなのでこの作品を特に◎番外編ですが「ファイトクラブ」でブラピを喰ってしまう演技だったのは有名ですが、「スコア」の演技も圧巻です。

「ボーン・コレクター」「セブン」系ですが素晴らしいです。デンゼルカッコイイw

「デッド・サイレンス」「ソウ」監督が作ったね~って感じw

あと日本映画です。

「リング」シリーズドラマも結構はまって観ていました。この前「リング」を見返したらやっぱりよくできていますね。貞子だけが変にフィーチャーされていますが、本当にビデオテープ一本で話がもっているのが素晴らしいですね。

「犬神家の一族」 市川崑監督 版です。新旧どちらもいいですが、旧版は狂気レベルが段違いです。

「放送禁止」ドラマシリーズの方がおすすめです。というかドラマを先に見ないと映画は?かもしれません。
音とかで驚かすホラーは好きでないので、こういう人間の狂気のようなホラーが好きです。
いわゆるパラノーマルアクティビティーとかブレアウィッチとかとカテゴリは同じです。

これから見ようと思うもの
「トリハダ」「悪の教典」悪の経典はドラマは見たので映画もDVDでたらみます◎

hhh #- | URL
2012/11/21 19:07 | edit

>hhhさま

どうもおひさしぶりですーー
バイオは結局なんだかんだ忙しくて見に行けていないのですよ
エヴァも未見ですが、一応ネタバレはざーっと目にしました
凄い事になってますよね、もう公式の二次創作のようなものだなあと思ってしまいました

映画のオススメありがとうございます!自分と結構趣味が似てます(´`)
ホラー系は大抵1だけ傑作で、2作目以降はうーんなものがおおいですよね
「セブン」は前日譚が映画化されるという話もありましたがボツになったのかな・・
ファイナル~シリーズも息の長い作品ですよね、最近はお笑い芸人が吹き替えやってたような
死のピタゴラスイッチというアイデアは素晴らしいなーと毎回感心しちゃいます
デッドサイレンスとアイデンティティの二作は見たことがなかったので、是非見てみようと思います

そうそう、トリハダと放送禁止は和製ホラーの中でもかなり面白い方ですよね!
トリハダのドラマ版は結構見ていたのですが、ああいうホラー番組もっとやってくれないかなと
放送禁止は都市伝説寄りというか、あるあるねーよなノリのも多いですが楽しめました

自分は全然ホラーとは関係ありませんが、お友達と「ロックアウト」を見に行こうかなと思っています
またいつでもお気軽にコメント下さい(´`)!

あいろん #- | URL
2012/11/22 04:28 | edit

>あいろん様

Qはまだ4作目とセットで公開するなら納得できるんですが、3年待たせてあれでは不満爆発はしょうがないですねw
予告編と全然違うのは、単純に原発事故から180℃変えたような気がします。ラストに放射線を明らかに意識した描写がでてきました。
実際にTVspotの1~4見ると内容はほぼネタバレというか、それだけというか、そこしか使うところがないんですねw
それにしても、これがエヴァだからと感想が多くて・・・何か悲しいです
結局設定を構築するのはうまい監督なんですけど、物語の閉じ方はやっぱり下手だなって印象ですね。たぶん4作目も観に行きますけどねww

追加で

「ファニーゲーム」リメイクしか見ていないですけど、めずらしく日本的な嫌らしい怖さというか、後味悪いだけの映画ww

「the game」有名ですね。

「マシニスト」ストーリーというかクリスチャンベールはすごい人ですw

「冷たい熱帯魚」ここ最近では日本映画で最高の出来でした。

「悪人」 満島ひかりが単純に好きw悪女っぷりは今日本一ですね。

「スリーパーズ」初期のブラピ繋がりです。くくりはヒューマンドラマなんですけど、やっぱり怖い。こういう怖さが一番後引いて怖いです。

「ムカデ人間 」僕はあまり好きじゃないんですが、結構レビューが高いんですね。まだホステルは美学があるんですけど、これは・・・

「ロックアウト」結構TVspotやっていますね!本公開は今年の4月だったみたいですね。日本だけめちゃくちゃ公開遅かったり、DVDしか発売されない映画は寂しいですね。

hhh #- | URL
2012/11/22 22:13 | edit

>hhhさま

エヴァQは突貫工事で、去年の7月時点で何もできてなかったって話がありましたね
制作現場の方がツイッターで愚痴って、その後アカウントを消されるという騒動になったみたいですが・・・
http://commonthink.blog.fc2.com/blog-entry-501.html

the gameとか冷たい熱帯魚とかスリーパーズとか、ほんとに結構趣味があいますねw
冷たい~はDVDで見たのですが、園子温監督の映画はなんかもうぶっ飛びすぎてて素敵です

韓国映画は結構ご覧になりますか?ホラーではないのですが、
「哀しき獣」「チェイサー」「アジョシ」なんかは残虐描写や演出の光り方が凄いのでお勧めです

あいろん #- | URL
2012/11/23 05:18 | edit

>エヴァQは突貫工事で、去年の7月時点で何もできてなかったって話

なるほど~この裏話は知りませんでした。やっぱり画が変わったと思ったのは気のせいじゃなかったんですね・・・これは駄目だな~。
あとQのエンドロールの中にスタジオジブリって出てきて不思議に思っていたんですが、(もちろん巨神兵のエンドロールは別にあります)
もののけ姫+ナウシカのような要素というかジブリの画にそっくりな所もあったりして・・・なるほどって感じでした。巨神兵の尺を除けば本編はかなり短いですから、あの映像のつぎはぎ感は完成間際で大幅に変更して→スタッフの不満爆発?って考えれば納得かも

チェイサーは観ました。「悪魔をみた」が結構よかったですね◎日本はエロに規制が緩いくせに暴力描写はやたら厳しい変な国なんですよねwこういう系の映画は韓国が一歩先行っていますね。

hhh #- | URL
2012/11/23 21:41 | edit

>hhh

関係者さんのツイッターアカウントはその後削除されてしまったようですが、かなりの急ピッチで作られたのは間違いなさそうですよね
というかエヴァクラスの作品ですらそんな事になるんだなあという驚きがあります

日本だとガチのバイオレンス作品を作っても、興行収入に直結しないという問題はありそうですよね
映画人口が減りに減ってしまっていますし、コアな映画ファンはそれこそ邦画なんてあまり見ないでしょうし・・

「悪魔をみた」や「アジョシ」では、韓流スターと呼ばれる俳優たちが優男のイメージそっちのけで残虐シーンに望んでいるのが凄いですよね

あいろん #- | URL
2012/11/25 04:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/65-3d153a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop