アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » パソコン関連(フリーソフト・トラブル対策など) »【画像】液晶タブレットのCintiqで起こる、線のカクカク現象

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

【画像】液晶タブレットのCintiqで起こる、線のカクカク現象  

先日Photoshopの線がカクカクになる現象を治したという記事を書いたのですが、まだ完全には治っていませんでした
ほぼ完治したような状態なのですが、時折何故か線がカクついて、しかも一定時間が経つとソフト内で治ったりします

環境
OS:Windows7 Ultimate(64bit)
液タブ:Cintiq24HD
グラボ:GeForce650Ti
使用ソフト:PhotoshopCS4、5(32bit・64bitどちらも)

下の画像をよくご覧になると分かるかと思うのですが、かなり微妙にカクつくのです

かくつき



さてこの現象なのですがSAIやCLIP STUDIO PAINTでは一切起こらず、何故かPhotoshopでだけ起こるのです


以下試してみたこと・気になる点



■Cintiq24HDのリフレッシュレートを59から60・61Hzに引き上げる→かなり効果はあるも、ごくたまにまだ起こる

■WACOMのドライバーの更新など→最新ドライバーのV6.3.7-6JwiではPhotoshop起動時からこの現象が起こり、
 V6.3.4-3Jwiでは発生率がかなり低いため、現在ではV6.3.4-3Jwiを使用

■Photoshopのバージョンとbit数の切り替え→CS4とCS5の32bit版と64bit版どちらでもこの現象を確認、
 最新版のPhotoshopCCと最新のWACOMドライバーだと相性がいいという話を聞いたので体験版などで試してみようというところ

■Cintiqのドライバーには「Photoshopで筆圧が断続的に途切れる」という現象が起こることが知られており、
 自分の環境でもブラシウィンドウを開いていると「筆圧による制御を行うには、筆圧感知タブレットが必要です」と
いうエラー表示が出ているのがこの問題に絡んでいる気がする
(Photoshop使用中に、左手デバイスやマウスなどを使うと表示されるのを確認しています)

写真 2014-02-05 17 44 50



■グラボのオーバークロック、Photoshopにおけるモード(基本・標準・詳細の切り替え)チェンジ→特に効果なし



この現象についてですがかなり情報が少なく、また何が原因かもよく分からないので、同じような現象が起こってる、
または過去に起こっていた、という方は是非コメント欄などで情報を頂けると有難いです

今現在グラボにモニターをCintiq含め4枚つないでいたり、またBluetoothマウス・キーボードを使っていたり、
更にはUSBハブに色んな機械を沢山つないでいたりという状況なので、それらの中の何かが原因になっている可能性は
無きにしもあらずですが、いかんせん要素が多すぎて特定はできていない状況です

ただモニターのリフレッシュレートを59Hzから引き上げたのは非常に効果がありましたし、この現象が起こっている際に
モニターのリフレッシュレートを変更→戻すという流れをとると治ったりすることから、恐らくモニターの表示に関する何かが
原因になっているのではないかなと睨んでいます

Windows7にはkernelpower41病や59Hz病など地味にむかつぐバグが放置された状態で残っていますから、
この際OSを8やそれ以降のものに変更して様子を見てみるのもいいのかもしれないなと思っています



―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: パソコン関連(フリーソフト・トラブル対策など)


link.jpg
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/682-a8bf1894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop