アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » お絵描き用家電・ガジェット紹介 »【図説】ワコムの液晶タブレット「Cintiq24HD」のレビュー(感想・評価)

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

【図説】ワコムの液晶タブレット「Cintiq24HD」のレビュー(感想・評価)  

2013年の年末に、液晶タブレットであるCintiq24HDを購入しました
今までIntuos3、Intuos5と使ってきたのですが、「絵を描く」ということは自分の中でも趣味や仕事としてこれからも長い
付き合いになりそうだなあと思ったが故の判断で、このデバイスは20万円くらいしました

机の手前に写っているキーボードや左手用のデバイス(別売り)が付属しているのがWACOM製液晶タブレットで、
名前を、Cintiq(シンティック)24HDと言います

今後絵描きさんの中にはこれを使って絵を描くことを考えている方も少なくは無いと思うので、簡単にではありますが
レビュー記事を残しておきたいと思います

写真 2014-02-01 16 45 44

Wacom 液晶ペンタブレット Cintiq24HD DTK-2400/K0
ワコム (2011-10-01)
売り上げランキング: 12,967



さてここからは、自分がこのCintiq24HDを買う前に色々考えていた不安点などをQ&Aという形にしてまとめて行きたいと思います


■Q:液晶タブレットには24HD意外にも22HDや13HD、更にはそれぞれにタッチ機能が付いたものがラインナップされて
 いるが、なぜ「Cintiq24HD」を選んだのか?

■A:まずタッチ機能はIntuos5を使っていて不要だと感じる程に完成度が低く、レビューでも不要という声が多かった
 のでタッチモデルは購入対象から外し、更に
 13HD、22HD、22HDタッチは液晶がAdobeRGBカバー率が72~75%と極端に低い
ので除外しました
 22HDシリーズは液晶のギラつきが酷いという声も多く、最終的に消去法で24HDだけが残りました
 Cintiq24HD、24HDタッチだけがAdobeRGBカバー率92~97%と高いモデルなのです


このCintiq22HD、22HDタッチの液晶の完成度については一種の罠のようなもので、AdobeRGBがCintiq24HDの92%に対し
たったの72%しかなく、そのことについても公式HPの製品ページにとても小さく書いてあるだけです

22HD.png



↑の画像の一番下の項目にAdobeRGBの記載がありますが、72%と低いためメインのモニターがAdobeRGB99%カバーの
性能だった場合、液タブとモニターで色味が若干異なってくるという面倒な現象に直面することになると思います
AdobeRGBってなに?という方は、ググってみるかもしくは以前描いたDELLの27インチWQHD解像度モニターの記事をご覧ください

【図説】DELL製WQHD(2560×1440)解像度モニター「U2713H」のレビュー(感想・評価) - よっちーの小屋

仮に印刷前提のイラストや、かなり繊細なカラーイラストを描かれる方の場合はこの20%ほどある差は大きいと思いますので
買うのであればCintiq24HDシリーズの方を強くオススメします


■Q:大きいか? 

■A:かなり大きい上にかなり重く、机の上はほぼCintiqだけで占領されるようになりました


Cintiq24HDの大きさは76.9(横の長さ)x 46.4(奥行き)cmとかなりワイドサイズな上に約30kgととんでもない重さなので、
一人だけで設置しようとすると腰を悪くする可能性が高いため、設置は2人いると心強いと思います
24HDは22HDと台座のタイプが全く異なっていて、手前にスライドさせたりが容易になっているので様々な使い方が可能です


■Q:描き心地、遅延などはどうか?

■A:すこぶる良好でSAIやPhotoshopなども問題なく動作しています


これはグラフィックボードやCPUの性能などが大きいかもしれませんが、自分の環境では問題なく動作しています
因みに接続は24HD・タッチどちらもDVIかDisplayPortの二択なので注意して下さい
自身のPCはcorei7-2600、グラボはGeForceGTX650Ti2GB、メモリは14GBという感じで、Cintiq24HDを含めモニターを4枚出力しています


■Q:液タブにはキーボードが無いけどショートカットキーなんかはどうしてるの?

■A:液タブでショートカットキーを使う場合、左手用デバイスが絶対に必要だと思います
 それと文字を打つ(Skypeやウェブでの検索などなど)のにミニキーボードのようなものがあると非常に便利です


最初の写真にもありますが、自分はこのミニキーボードを液タブ上部にマジックテープで脱着可能なように装備しています



また左手用のデバイスにはこのゲーミングパッドを使用しています



↑のゲーミングパッドのレビュー記事も書いていますので、よかったら参考にして下さい
ゲーミングパッドはショートカットキーだけでなく、拡大縮小なども左手の親指だけで行えたりするので便利です
自分は今までショートカットキー大好き人間だったのですが、これはもう手放せそうにないです

【図説】お絵描き用におすすめ左手デバイス「Razer Tartarus ゲーミングキーパッド」を買ってみたのでレビュー(感想・評価) - よっちーの小屋


■Q:液タブはモニターと違って、見下ろす形になるので絵に自然とパースが掛かりそうでは?

■A:これは結構心配していたのですが、実際描いてみるとあんまりそんなことはありませんでした
 また正面モニターがあれば、ナビゲーターや新規ビューを使ってキャンバスをクローン表示できるので確認用に便利です


写真 2014-02-01 18 43 57



↑24HDの液晶はドットピッチがちょっと広めでドット一つ一つが見えるため、精細なモニターで確認したい場合は
上の写真のように正面にあるモニターにナビゲーターなどを表示して常に確認出来るようにすれば問題ありません


■Q:絵を描く時常に下を見るようになるということは、映画などを垂れ流しておくと見られなくない?

■A:映像の垂れ流しが実は地味に不便で、下を向いているので正面モニターの映像などは常には見ていられません


そこでこうします・・・

邪魔にならない場所にプレーヤーを配置すれば、絵を描きながらアニメや映画なども問題なく見られる!

写真 2014-01-22 8 49 03



最初は無理だろうと思ったのですが、ペンタブや液タブで絵を描く時って中央付近しか使わなかったりするんですね
「拡大と縮小を繰り返しながら描く」というのがデジタル絵の一般的な描き方だと思うので、やってみるとこれは
意外と苦にならず、絵を描きながら大好きな映画などを見ていられるので非常に便利でした


■Q:発熱はあるの?

■A:自分の使っている範囲では発熱は殆ど無く、逆に液晶面が冷たいので手が冷えてきます


発熱は買う前にはかなり心配していたことの一つだったのですが、買ってみると意外に発熱がなく、というより冷たくて困ってます
手が液晶部分に接触しているとヒンヤリしてくるため、手汗が液晶につくのを防ぐのもあってティッシュなどを常に手の下にしいてます


■Q:液タブを買ったことによるメリットとデメリットがあれば何か

■A:メリット→今までのIntuos5では描画範囲とモニターの縦横比が微妙に違っていたのですが、それが無くなったことで
         線画が紙に描くのと同じ感覚で非常に描きやすくなり、塗りも自分の場合楽に描けるようになりました
          常に机の前に液タブがあるので、自然と絵を描く機会が増えてイラストお仕事もなんだか捗ります
         
   デメリット→矢張り何よりもその大きさは衝撃で、机が一つしか無いのでアナログお絵かきをするスペースが消えました
          パソコンの前でご飯を食べたりしたい人にとってはそのスペースがなくなって困るかもしれない・・
          液タブ設置完了後にIntuos5を抜くと何故か液タブも動かなくなるというドライバの不具合を確認
          その他Photoshopで断続的に筆圧を検知しなくなるなどの細かいドライバーの不具合はある模様
          最新のドライバーと、最新のPhotoshopCC(クリエイティブクラウド)の組み合わせが良いらしいです




さて大体ですが、おおまかな感想はこんな感じです


現状では22HDシリーズの液晶がギラついているように感じる方が少なくはなく、直ぐに手放してしまったりした方も
いるそうで、またAdobeRGBカバー率の低さもあるので、買うのであれば24HDシリーズかなという感じが強いです

本来であればギラつきの無いドットピッチでAdobeRGBカバー率も高く台座もいい感じになった22インチくらいのサイズの
液晶タブレットがあればいいのですが、今のところそういったモデルが無いのが辛いところですね。。

購入店ですが、価格COMの最安店などで買うのであればヨドバシやAmazonなどの保証がしっかりしているような
大手サイトで購入したほうが良いと思います
タッチ機能の有無で値段も5万円ほど離れていますがこのタッチ機能に関しては正直あんまりいらないので、
不必要だとお考えであれば発売日はちょっと前になりますが通常の24HDを購入しても問題無いと思います


個人的にオススメなノーマルタイプの24HDがこちら

Wacom 液晶ペンタブレット Cintiq24HD DTK-2400/K0
ワコム (2011-10-01)
売り上げランキング: 13,371


24HDのタッチモデルがこちら、24HDに比べると6万円ほど高いです

Wacom Cintiq24HD touch 液晶ペンタブレット 24.1インチ DTH-2400/K0
ワコム (2012-07-26)
売り上げランキング: 6,360


台座が簡略化され、サイズは一回り小さく、AdobeRGBカバー率を下げ値段も抑えた22HDがこちら

Wacom Cintiq22HD  液晶ペンタブレット 21.5インチ DTK-2200/K0
ワコム (2012-07-26)
売り上げランキング: 2,221


22HDのタッチモデルがこちらです、22HDに比べると5万円ほど高いですね


ただこういった高価なデバイスを持っているからと言って、描いている絵が上手くなるのか?と言われると答えはNOだと思います
こういった物を買った事がお絵描き意欲向上に繋がって、結果的に絵が上手くなるという事は十分にありえますが、
今持っているお絵描きスキルが120%、130%といった形に増幅されることはほぼ確実にありえないと思います
海外の超絶センスを持った美麗で繊細な絵を描かれるイラストレーターさんもIntuos4なんかを使っている方は多いですし、
無理をして買うよりも自分の生活環境やお仕事なんかに合った使い方をするのが一番のように思います



―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: お絵描き用家電・ガジェット紹介


link.jpg
tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。以前こちらのレビューを参考にcintiq24hdを購入したものです。レビューがとても参考になり、購入してからも満足に使っております。
今回質問をしたく書き込まさせてもらいました。
液タブを使用し始めて現在で半年、ふと今まで全く気にしてなかったのですがペン先と画面上のポインタとの遅延が気になり、
これは液タブの仕様上仕方ないことなのかどうか気になりました。(以前より遅延するようになったからというよりはふと気になった感じです。)
スペックは恐らく問題はないかとおもいます。
あいろんさんの方では遅延は発生しますでしょうか。参考までに教えていただければ幸いです。

はつ #XyML0qCs | URL
2015/02/25 06:07 | edit

Re: タイトルなし

>はつさま

最近こちらのブログは更新をやめてしまったので返信が遅くなり申し訳ありません。

液タブの遅延についてですが、自分は液タブとペンの間では遅延はほぼ全く発生しておりません。遅延が発生している場合、PCのスペックや接続に一切問題が無いのであれば恐らくイラストソフト側での遅延かと思われます。フォトショップなどで超巨大なブラシや特殊なエフェクトのブラシなどを使うとPC側の処理がどうしても重くなり、遅延のように感じられますが、SAIなどの軽いソフトではそのような現象も一切起きていません。

なので個人的な見解としては「使用ソフトの重さによるもの」と捉えているのですがいかがでしょうか?もし何かありましたらTwitterの方へリプライ頂けると助かります。ironboy1203でTwitterをやっています。

あいろん #- | URL
2015/03/03 16:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/696-75ae4bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop