アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » ゲーム紹介&レビュー »【図説】TITANFALL(タイタンフォール)ネタバレ感想・解説&攻略レビュー(評価)

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

【図説】TITANFALL(タイタンフォール)ネタバレ感想・解説&攻略レビュー(評価)  

■追記:TITANFALLのフルHD、WQHDサイズの壁紙をファンアートとして描いてみました!

TITANFALL縮小版

↓の記事からDL可能です

【お絵描き】TITANFALL(タイタンフォール)のWQHD・フルHDサイズの壁紙を描きました - よっちーの小屋



CoD4、そしてCoD:MW2の開発者さん達が新たに制作した近未来FPSの「TITAN FALL(タイタンフォール)」の
発売がついに日本でもされたので、βテスト版に引き続いて紹介・レビュー記事を残したいと思います

さて率直な感想ですが、個人的にこれはマンネリ化したFPSというジャンルに一石を投じる革新的なゲームだと思いました
武器やマップ、その他様々な要素のバランスが非常によく出来ていて、オンライン対戦はここ最近のFPSの中ではピカイチではないでしょうか

個人的には10点満点だとすると9点前後くらいの印象なのですが、ただ万人に勧める事の出来ない弱点はあります
その点についても記事中で紹介していきますので、どうぞご覧になって下さい
因みにですが管理人はPC版を購入しました

タイトル

「どういうゲームなの?」という方はこちらのE3で公開された実際のゲームデモをご覧ください
タイタンフォールという言葉は、タイタンと呼ばれる巨大な人型ロボットの地上への投下を指しています
文字通り、プレイ中に一定時間が経過するとTITAN(巨人)をFALL(空から落下)させられるのです




これはβテスト終了1日前の2/19時点でのデータですが、53戦48勝と中々いい感じの記録となりました
Ustreamで配信しながらプレイしたり、お友達とSkypeで話しつつプレイしたりしています

53.jpg


こちらは製品版を購入して数時間遊んだ時の記録です、大体同じような結果が残せているのでβ版とそれほどゲーム性や
操作性は変わっていません

戦績


記録画面には移動距離やキル数など様々な情報が記録されています
戦闘にはbotが出現し、それを倒すと「MINION KILL」として一応キル数に追加されます
今のところトータルキルレシオは5.3、対人キルレシオは2.3となっています
(キルレシオ、キルレート、キルレというのは自分が一回死ぬまでに何人の敵を倒したか、という平均数値のことです)

キャプチャ


もちろんCoDシリーズなどと同じく、様々な装備の中から好きな装備をカスタマイズして装備することができます
装備はレベルによってアンロックされるシステムで、武器のスコープなどはその武器のチャレンジをクリアすると追加されます
下の画像はメインに使っているアサルトライフルにホロサイトと拡張マガジンをつけているところで、
中段のアンチタイタンウェポンというのはタイタンにダメージを与えられる武器になります

カスタムパイロット


そして超強力な戦闘兵器となるタイタンももちろんカスタマイズが可能になっています
敵の弾を重力コントロールして1点に集めた後でお返しする能力やダメージを与えるスモークを焚く能力、
タイタンが壊れた時に核爆発を起こし周囲にダメージを与える能力や最後に少しだけ予備電源のような感じでタイタンを
延命させる能力など、好きなアビリティを組み合わせて戦いましょう

カスタムタイタン


あとこれは中々面白いと思ったのがこちらの「BURN CARD(バーンカード)」というシステム
スポーン(プレイヤーが戦場に降り立つこと)する前に360コントローラーのYボタンを押すことによって^様々な追加能力が得られ、しかも一回使うとこのカードは消滅する、というもの
バーンカードは戦闘によって得られ、またレア度があるので使いどころが結構重要となってきます

バーンカード


このバーンカードにはマップに全ての敵味方配置を表示したり、移動速度が早くなったり、常に姿を透明にしていられたりと
様々な効果がありますが、一度使うと消滅してしまうので使い方には結構気を使いそうですし、逆にちょっと面倒に感じる方もいるかもですね

こちらはそのバーンカードで、強化されたスマートピストルを使い47キル0デスという記録の動画です




この47キルの中にはbotも含まれていますが、このタイタンフォールで確立された新たなFPSの戦い方がよくわかると思います
スマートピストル強すぎない?これだけ使ってればいいんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、
この銃はLT押し込みでエイムするとロックすることができなくなり、更に一定の距離までしかロックができないため、
中距離戦ではアサルトライフルに負け、出会い頭ではショットガンに負けるという絶妙な位置づけの武器になっています
「いかに敵の攻撃をかわし(もしくは隠れつつ)、瞬時に近づいてキルするか」という部分がキーになってきます



ここからは武器やパークについてちょっとご紹介していきます
タイタンフォールはCoDと同じようなレベル制が設けられ、また同じようにレベルがカンストすると1に戻って2周目に
挑めるようなシステムを搭載しています

レベルによってアンロックされるメイン武器がまずこちら

メイン武器


サイド武器がこちら

サイドアーム


グレネードなどの携行品がこちら

軍需品


タイタンの武器がこちら

たいたんぶき


こちらはパークその1とその2

1パーク

第二弾キット


そして最後に戦闘アビリティです

戦闘アビリティ


武器・アビリティバランスは非常によく、「この武器が強いからこれ使っとけばいい」といった存在はほぼ無く、
自分にはこの戦い方が合ってると思うのでこの組み合わせにしよう」というような選択に自然となると思います



さてここからは気になった点、注目点などピックアップして紹介していきます


コントローラーは使えるの?


自分はチュートリアルとオンライン対戦どちらもxbox360のコントローラーを使ってプレイしましたが、普通に使えます
USB接続するだけで勝手に認識してくれますし、操作はCoDシリーズと全く一緒なので説明書なんていりません!
なんとなくですが、このゲーム変にマウスとキーボードを使うよりもコントローラー操作のほうが強いような気がします

【Xbox 360/Windows PC 対応】 Xbox 360 コントローラー (リキッド ブラック)
日本マイクロソフト (2010-11-24)
売り上げランキング: 223



操作感や敵味方の体力はどんな感じ?


パルクールと呼ばれる壁を駆け上がり瞬時に建物の屋根まで到達できるシステムはかなり便利で、マップを知れば知るほど
瞬時に敵の裏をとったり、スナイパーのこもりポイントへ到達できるためキャンパー対策にもなっているのが凄いと思いました
体力はCoDシリーズに比べると2倍ほど硬い感じで、柔らかすぎず硬すぎずのいい感じの体力です

全プレイヤーは2段ジャンプと壁走りが可能で、壁走りや壁張り付きを行うと壁に一瞬捕まった後に更にジャンプが
できるようになり、建物の屋根などに誰でも短時間で簡単に登ることが出来ます
近接攻撃はキックで、敵を一撃で倒せる性能を持っておりながらそのモーションは短くスキはそれほどありません

これはエンジェルシティのドミネーションで瞬時にB地点へと到達できるパルクール映像ですが、こういったルートを
知っているか知らないか、開拓できるかできないかでもかなり大きな差が生まれてくるため、やりこみ要素は絶大です




ゲームモードとマップはどんな感じ?


ゲームモードはチームデスマッチ(消耗戦)、ドミネーション(拠点戦)、ラストタイタンスタンディング、
キャプチャー・ザ・フラッグ、そしてパイロットハンターの5つです
プレイヤーキャラクターに加えて一定のタイミングでbotキャラが多数戦場には湧いてきて、基本的にはプレイヤーキャラクターを
キルする数よりもbotキャラをキルする数の方が多いようになっています
大体一戦でプレイヤーキャラをキルできるのは多くて10~15回ほど、botキャラをキルする機会は多くてその2倍ほどとなっています

マップはリリース時には15個あり、恐らくですがDLCなどで更に増えることと思います

強武器とかあるの?凸スナとかどうせ超強いんじゃないの?キャンパー対策は?


武器バランスは非常に良く、現段階ではどれもほぼ同じくらいの強さのように感じました
どれも距離や状況によって一長一短で、至近距離ではショットガンでワンショットですし、中距離はアサルトライフルが安定して強いです
個人的に強いと思うのは万能の一番最初のアサルトライフルと、CARサブマシンガンの2つです

凸スナ、凸砂というのは突撃スナイパーの略で、一発のダメージが非常に大きい、当たれば一撃死することもある
スナイパーライフルを使って、安全地帯にこもるのではなく前線へ突撃して戦うスタイルのことを指しますが、
タイタンフォールのDMRスナイパーライフルはLトリガーでのぞき込むと一瞬だけ画面が真っ暗に暗転する瞬間があるので、
瞬時にエイム(照準合わせ)をして一瞬で相手を倒すという事が地味に難しく、更には壁を駆け上ったり三角飛びができる
パルクールシステムがあるが故に戦闘が多角化し、単純に「簡単に当てられる」というものでは無くなっています
無理だとはいいませんが、プレイヤーや武器の挙動、マップを把握した熟練者が使うと強そうな気はします
最後にアンロックされるクレーバーAPスナイパーは高ダメージの反面、どうもかなり当てにくいという武器らしいですね

キャンパー(比較的安全な攻めにくい部屋や通路などから出てこないタイプのプレイヤーを指す)対策はしっかりと考えられて
いて、基本的にこのゲームはどの部屋も複数の窓や通路から侵入が可能なうえ、天井に穴があいていたりすることもあるので
キャンプが戦闘において有効な手段にはなっていませんし、タイタンにかかればワンショットキルできます
ドミネーションに於いては有効かもしれませんが、一定時間が経過するとタイタンが皆呼べるようになるので、
「こもってるよりは前線で戦おう!」というスタンスに必然的になっていくと思います
こもることが可能な部屋はあるものの、そういった部屋にはグレネードを投げればそれで終わり、という感じです

このゲームの目玉のタイタンはどんな感じ?


タイタンはジャンプが出来ない代わりにブーストが連続で2回まで使え瞬時に移動することができ、武器も人間を一瞬で
屍に変えるほどの強武器をもっていますが、逆にちょこまか動き回る人間キャラからアンチタイタンウェポンで攻撃されたり、
ロデオアタック(敵のタイタンの頭部分にジャンプで飛びつくことによりコアに直接ダメージを与えられる)を受けることも
結構あるので、強力とはいえ絶対的な力を持っているわけではない、という絶妙なバランスです

ちなみにUstream配信をしていた時、自分のタイタンが敵のタイタンフォール(落下)の落下地点にいたために
一瞬でぺしゃんこにされるという面白い事態も起きましたので、タイタン投下は攻撃としても機能しています


最終的にどうなの?面白いの?


率直な感想としては超面白く、普通のFPSは物足りなくなりました
正直なところ、操作性や各種ビジュアルとサウンド、そしてタイタンというシステムが、ここまで完成度が高くまとまっているとは思ってませんでした

CoDシリーズも4が絶賛されてからシリーズを重ねても結局マンネリ化が進んでしまいましたし、最新作のGHOSTSにおいては
オンライン対戦部分がちょっと残念な事になってしまっていたので、「ただ戦場を走って撃ち合いをする」という、
FPSというジャンルそのものに飽きてきた方も多いと思います
このタイタンフォールはそんなFPSに飽きた人にこそちょっと触れてもらいたいですし、流石CoD4のスタッフが作っているだけ
あって、「FPSというものを分かってるなー」と改めて感じさせられました

タイタンが居なかったら「FPSにパルクールが追加されただけ」になっていたでしょうし、タイタンだけだったらそれはそれで
「延々とロボットで戦ってるのもなんだか物足りない」と感じてしまったことと思います
タイタンというシステムが、やろうと思えば形勢をひっくり返す逆転システムとしても機能し、更にキャンプ回避にも
なっているのがシステムとしてかなり凄いな、という印象です

また逆にタイタンに乗っていないプレイヤーもアークグレネードを連発したり、ボイスチャットで連携をとって敵のタイタンを
倒すことができるので、一方的なワンサイドゲームにはそれほどなりにくい絶妙なバランスだと思います
FPSが上手ければ上手いほど熱中できるゲームシステム・レベルデザインは、触った瞬間に凄さが直感できました

タイタン戦においては「いかに2体1で敵タイタンをいじめる状況に持ち込むか」という部分が大きいように感じたので、
お友達などとSkypeやボイスチャットを通じて指令を出し合うというプレイがかなり盛り上がることと思います


タイタンフォールのマイナスポイントについて



さてこのゲーム、欠点が無いというわけではなく、逆に大きな欠点が2つ存在します

①シングルキャンペーンが存在しないため、ゆっくり一人で楽しみたい方は門前払いを食らう

②オン対戦が全てなので、FPS、オン対戦が苦手という方は恐らく没頭することがほぼ出来ない


以上の2つです

キャンペーンモードは一応存在するものの、消耗戦や拠点戦をプレイしながら一応そこにキャラの会話音声や短いカットが
挿入されるだけであって、基本的にはオンライン対戦と全くもって変わっていませんでした
オンライン対戦にちょっとだけ演劇要素的なものが付随しただけという立ち位置で、構成も9マップで終わります

キャンペーン


またゲーム性が「非常に展開の早いアクティブなFPS」なので、こういったゲームが不得意な方、MAPの把握が苦手な方、
これを初FPSとしてデビューしたい方、一緒にプレイする友人が居ない方などにとっては魅力は半減してしまうのでは
ないかな、と思ってしまいました

FPSが大好きで、ある程度の腕前を持っている方であれば恐らく気に入るとは思うのですが、このゲームに没入する以前に
諦めてしまうユーザーも一定数いることは恐らく間違いではないでしょう

また「拠点戦開幕時にバーンカードでタイタンを呼べる」という部分は大きなバランスブレイカーのように感じます
拠点戦ではタイタンを破壊されても特にポイントが変動しないため、開幕タイタンは大きなメリットしかありません
開幕タイタンをするにはレアカードを使うしかありませんが、実際にやってみたところ圧勝することができました
14キル0デスを記録したその時の戦闘の模様はYouTubeにアップしましたので、気になる方はチェックしてみてください


買いたいんだけどどうしたらいいの?



タイタンフォールには3つの選択肢があります、PCかxbox360かxbox oneのどれかです
PS3やPS4では発売がされない上、xbox oneは日本展開が未定なので、買うとすればxbox360かPC版の2択です
最近ではグラフィックボードをいいものにすれば360やPS3クラスのゲームなら配信しながらでも超サクサク60FPSで
動いてくれますし、SteamなどのPC向けのゲーム販売が主流になっていくでしょうから、自分はPC版がオススメです

こちらがPC版で、発売日の0時からDL可能です

タイタンフォール
タイタンフォール
posted with amazlet at 14.02.16
エレクトロニック・アーツ (2014-03-13)
売り上げランキング: 8


こちらがxbox360版



そしてxbox one版

Titanfall (輸入版:北米)
Titanfall (輸入版:北米)
posted with amazlet at 14.02.16
Electronic Arts(World) (2014-03-11)
売り上げランキング: 1,932


あと管理人のあいろんは画集・設定資料集も買う予定です!これ!
↓※これはゲームではなく設定資料集なのでお間違えなく

The Art of Titanfall
The Art of Titanfall
posted with amazlet at 14.02.16
Andy McVittie
Titan Books (2014-02-25)
売り上げランキング: 195


2014年発売の大型タイトルは沢山ありますが、まず上半期の超大型タイトルはこのタイタンフォールで決まりそうです
個人的にはこれほど完成度の高かったFPSは本当にCoD4以来だと感じたので、しらばくは熱中していることと思います
この記事を読んだ方が、タイタンフォールに興味を持ってくださり、また戦場で共に戦う事があれば幸いです

■追記:TITANFALLのフルHD、WQHDサイズの壁紙をファンアートとして描いてみました!

TITANFALL縮小版

↓の記事からDL可能です

【お絵描き】TITANFALL(タイタンフォール)のWQHD・フルHDサイズの壁紙を描きました - よっちーの小屋





―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: ゲーム紹介&レビュー

tag: TITANFALL  タイタンフォール 
link.jpg

コメント

このゲームすごいですよね。
Youtubeで観たのですが、いままでのFPSとは動き方がやっぱり違いますよね~。
壁走りとか、二段ジャンプとか。
たしかにFPS界に革命が起きたゲームですね笑

takashi #- | URL
2014/02/16 21:17 | edit

>takashiさま

コメントありがとうございます!

今までのFPSと動きはかなり違うのですが、それが高いレベルで一つのゲームとして完成してるのが凄いですよ
適当に盛り込むだけのゲームは多々あるのですが、バランスを損なわずFPSとしての爽快感も今まで以上、というのがポイントです
360かゲーム用のスペックのPCをお持ちであれば是非色んな方に購入してもらいたいです、自分はPC板を購入予定です

あいろん #- | URL
2014/02/17 07:52 | edit

バーンカードの使い方がよく分からなかったので記事が参考になりました
ここ数年のFPSではずば抜けて面白いと思ったので自分も購入予定です

むさし #- | URL
2014/02/18 13:11 | edit

フィギュアなんかも欲しい。

now #- | URL
2014/02/18 18:03 | edit

プロモーション見たけどまるで映画みたいで鳥肌たちました
そしてプレイ動画をみたところプロモーションよりやってみたい気持ちが強くなりました
突撃スタイルで楽しめるfpsなんてなかなかない!

名無しのよっちー #- | URL
2014/02/19 09:34 | edit

スコア凄いですね
マウスとキーボードでプレイしてみたのですが操作に2段ジャンプや壁登りが絡んでくるので
コントローラーを買おうと思いました
参考になりました

j #- | URL
2014/02/19 18:01 | edit

確かに面白いですよねー
ただ不満な点としてはタイタンのシールドをシールドで返すのはどうかと思いました。
駆け引きのもあるのですが、自分は「うーん」って感じました。
また新しいFPSなのでハマりますね。

名無しのよっちー #- | URL
2014/02/19 21:01 | edit

キャンペーン無いですよ、このゲーム。
オン対戦のみです。

  #- | URL
2014/02/24 22:32 | edit

マウスよりも慣れ親しんだxboxコントローラーを使っているのですが感度が低すぎて瞬時にエイムができません。
タイタンフォールの設定では一応「マックス」でやってるんですけどそれでもちょっと遅いんですよね・・・
どうにか感度を上げる方法はないものでしょうか

名無しのよっちー #- | URL
2014/04/19 20:22 | edit

Re: タイトルなし

>ななしさま

感度の問題ですが、設定上MAXであれば恐らくそれ以上の感度では設定できなさそうな気がします。。

あいろん #- | URL
2014/07/14 09:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/709-d93310c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop