アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » 映画紹介&レビュー »映画「ロックアウト」を見てきました&「007スカイフォール」を見てきます

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

映画「ロックアウト」を見てきました&「007スカイフォール」を見てきます  

お友達と、リュック・ベッソン制作最新作の「ロックアウト」を見てきました
リュック・ベッソンにとってはフィフス・エレメント以来、15年ぶりのSFだったんだそうな
監督はジェームズ・マザーとスティーブン・レジャーというお二人で、ググっても過去の情報が見当たらないので
この作品が初監督作品なのでしょうか?

予告編はこちら


ネタバレはしませんが、いい意味で「丁寧に作られたB級映画」という感じでした
主演のガイ・ピアースはバイオハザードのクリスのような体格でカッコよく、
敵キャラもド外道でいい味出してます
ただ上映時間が95分で、また異様なまでに素早いテンポで物語が進行していくので、もうちょっと
あの世界観に浸りたいなと思ったり、キャラの背景を掘り下げたり、それとせっかくのSFなので
もうちょっと近未来のガジェットをいろいろ出して欲しかったかなと思います

CGが主流となり、セットもCGで代用可能になったことで、逆にSFな雰囲気が薄れてしまった気がしました
どちらかというと「フィフス・エレメント」のほうがSF度は高かったように感じます
結構テレビ向きな映画のようにも思います、トランスポーターなんかもそうですね


そんでもって今日はこの「007スカイフォール」を見に行ってきます
TOHOシネマズの1000円デーということもあるので(´`)


「世界各地に潜伏するエージェントのリストが何者かに盗まれ、ファイル奪還のため戦闘中のボンドは味方に誤射
され川へ転落、死んだと思われたが今度はMI6がサイバー攻撃を受け始めた事をきっかけに復活、そして
立ちはだかるのは嘗て007エージェントとして活躍した元エージェントの”シルヴァ”という男、彼もまた
過去の任務中にその存在を組織から消され、そして蘇り、MI6・大英帝国の権威の壊滅を目的としていた」

というあらすじだそうな
あらすじを読む限りですと脚本の完成度も良い感じな雰囲気ですし、アクションは
ダニエル・クレイグのボンドになってからはかなりガチなので、全く心配はしていません
珍しく吹き替え版を今日は見てきます、DVDと同じ小杉十郎太さんの吹き替えなのかなー?


そしてついでにロックアウトの時に流れた予告編で気になった映画たちのご紹介

ウーマン・イン・ブラック


ダニエル・ラドクリフ主演のホラー映画、家に潜む女性の霊(?)の恐怖!今日12/1公開です
TOHO系だと上映館にばらつきがあるみたいで、スカイフォールと一緒に見たかったのですが
自分の行く所はやっておりませんでした・・・orz


96時間リベンジ


こちらもリュック・ベッソン制作のアクション映画
前作「96時間」で人身売買売春組織から見事娘を奪還、組織をフルボッコにしたリーアム・ニーソンは
今度は組織の残党から家族と、そして自分の命を復讐として狙われてしまう・・・というお話
1/11公開です


ルーパー


ブルース・ウィリス主演最新作も、それほど宣伝されていないSF映画です
「近未来、タイムマシンを悪用する犯罪組織は、証拠を残さず敵を消し去りたい時に”30年前”にその敵を
送り、そこで”ルーパー”と呼ばれる暗殺者に敵を殺して貰うのだが、ある時ルーパーの主人公であるジョーの
元に送られてきたのは、30年後の自分(ブルース・ウィリス)だった」

というお話だそうです
「革新的SF誕生に世界驚愕!!」とチラシに大っきくかかれているのですが、なーんだか地雷臭を感じます
ブルース・ウィリス主演という時点で結構宣伝されてても良さそうなのですけどね・・
1/12公開です


アウトロー


トム・クルーズ主演の、小説「ジャック・リーチャー」シリーズの映画化
監督は「ユージュアル・サスペクツ」の脚本家のクリストファー・マッカリーだそうな
元米軍の秘密捜査官として活躍し、今では街から街へ放浪を続ける一匹狼のリーチャーが主人公で、
彼は車もクレカも携帯電話も仲間も恋人も家族ももたないという、失うものなど何もないおじさんだそう
そんなおじさんが悪と戦うらしいのですが、チラシにはあんまり詳しく内容は書かれておりませんでした
予告編見る限りだとなかなかシブくて面白そうだと思うのですがどうなのでしょう?
2月公開だそうです


最近思うのですが、映画を1本見るのに1800円って地味に高いですよね
版権買ったり宣伝したり来場人数のバランスからして丁度いい価格になってるとは思いますが、
自分としては1000円ジャストくらいにして欲しいなと感じるのです
ついでに、1000円で1本見たらその日見る2本目、3本目の映画は半額の500円で見られるとか、
もしくは1800円払って見ると、自宅でその日から1週間はストリーミング再生で本編を再び見られる
復習サービスとかあってもいいんじゃないかなあと思ったり

映画館の上映スケジュールを見ても邦画がやたらと多くて見たい洋画があんまりやってないことも
珍しくないですし、吹き替えには芸能人を起用して、更にはDVD版も同じ芸能人吹き替えのままだったりと、
洋画ファンには「ほげげー」となってしまうことが増えてきているように思います

スカイフォールは元気があったらネタバレ記事を書くかも知れません!
それでは夕方から行ってまいります


第1563回「私の防寒はこれ!」


↑のセラミックヒーターという商品ですが、石油もいらずに電気だけでストーブ並みの温風を出してくれる
優れものです、自室はこれを買ってから他に暖房器具がいらなくなるくらいでしたのでおすすめです

第1562回「この惑星に行きたい!」:アバターに出てきたあの星行ってみたいけど、息が・・
第1561回「自分の街や国を作るならどんな名前をつける?」:むちむちタウン




―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: 映画紹介&レビュー


link.jpg
tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは~( ' u ' )
映画館によってはポイントがたまったり、
独自のサービスディもありますけど高いですよね…
あいろんさんの言うストリーミングサービスは便利ですね!
自分専用のコードを映画の半券にプリントしてもらって
携帯やPCで一定期間みられるとかあるといいなぁ

映画館ではないですがワーナーはDigital Copyという
サービスやってますね。
特定のディスクを買うと同じ映画をパソコンや携帯でみられるそうです
http://wod.jp/DigitalCopy.php

寒いと携帯持ってるてがちべたくて、手袋だと操作感が微妙でふるふるしております。
もっと便利に映画が見られるといいなぁ、おじいたんはシニア1000円ポッキリナノデスヨネ

武都 #wKydAIho | URL
2012/12/02 23:20 | edit

>むーちゃん

コメントありがとー、こんにちは(´`)
シネマイレージカードとか、6回見たら1回タダとかのサービスなんかがあるよね
ただ年会費が要ったりするし、登録してる人はどれくらいいるのかなあ

前に、デジタルコピー一回試したことあったよ!
ただOSが64bitだったせいか、エラーが出てしまって結局その後DLできなく
なってしまうという悲劇が起きてしまっての・・・( ´;ω;` )

映画館って思った以上に少なかったりするし、あっても目当てのものがそこでは
やってなかったりもするから、「面倒だなー」って若干思ってしまったりもするのだよね
これからは自宅でネットサービスを使って再生するのが主流になってくるのかなあ

あいろん #- | URL
2012/12/03 15:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/71-00151dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop