アクセスランキング

よっちーの小屋

よっちーの小屋 ホーム » 雑記 »【コラム】イラスト・お絵描き系ブログの大多数が長続きしないワケ

【過去記事からランダム紹介!】

【当ブログと一緒にアクセスアップを目指しませんか?相互RSS大募集中です!】
【左上の「よっちーの小屋について」へコメント下さるか、もしくは管理人へメールを下さいませ】

【コラム】イラスト・お絵描き系ブログの大多数が長続きしないワケ  

off_00001.jpg
こんにちは、管理人のあいろんです
過去に自分も失敗したことがあったのですが、「イラスト」を
メインコンテンツにしたブログがなぜ長続きしないのか、という
理由を自分なりに考察してみました

イラストに限らず小説だったり写真だったり音楽だったりと、
もしかすると様々な創作物に当てはまるのかもしれません

これから創作系のブログ・個人サイトをたちあげたい!という
方の参考になれば幸いです

さて最初に言っておきたいのですが、イラストをメインコンテンツにしたブログやHPを開設した場合、
9割以上の方は長い間そのブログやHPを定期更新して維持することは出来ないと思います
自分も過去に漠然と「HP作ってみたい!」と思い失敗した側の人間です


話は少し変わりますが、FC2ブログには足あと機能というものがあり、FC2ブログユーザーが訪問してくれると
そのユーザーの運営しているブログが足あととして残り、そしてこちらからそのブログを訪れることができるようになっています

よっちーの小屋では様々なお絵描き用のガジェットや、イラスト、漫画などを記事として残しているため、
一定数の絵描きさんからのアクセスが継続してありますが、そのリンクを踏んでみると大多数のイラスト系ブログは
「一ヶ月以上更新がない」という表示がされている
のです

今回は、なぜイラスト系のブログやホームページの大多数が、更新が長続きしないかをまとめてみました
これから「イラスト系のブログをはじめるんだ!」という方の参考になれば幸いです


■イラスト・お絵描き系ブログが長続きしない6つの理由



①:ある程度のクオリティの絵や創作物を生み出すには、余程卓越した技術がない限りそれなりの時間がどうしてもかかる


正直な話、絵や創作物をうんうん唸って生み出すのは楽しい反面、かなり面倒臭いと誰もが感じると思います
まず単純に更新に素材となる「イラスト」「創作物」が必要なので、それを生み出さなければ更新が出来ません
生み出すためには時間と手間が必要となるので、ある程度時間的余裕のある人間でないと更新が出来なくなってくるのです
Photoshopで無茶苦茶上手い厚塗りを数時間で完成させる超人さんが海外には多く存在しますが、ああいった存在は
世の中でも希少な存在でしょう


②:創作物に余程の魅力がない限りは、頻繁にアクセスしてくれる固定読者は極々僅かしか得られない上、
 まとまったアクセスを得るためには作品の数も必要になってくる


これを読んでいる貴方にも大好きなクリエイターさんは恐らく多数いると思いますが、その方のブログやHPに
毎日必ず複数回訪れているよ、という方は極々僅かなのではないでしょうか
逆にそういったアクセスを得られているクリエイターさんのブログやHPは作品量と更新数がどちらも多いはずです
もしくは異常なまでのクオリティで、「この人の作品がやばい」といった感じで常に一定のアクセスがあるかです

そしてイラストという創作物と、ブログ・HPという発表の場は意外と相性が悪いです
一枚絵を見て感動を得る、という動作は実は数十秒から長くても1,2分で終わってしまうので、滞在時間も短くなって
きますし、また多くの方が無意識に「絵ならいつでも高速で消化できるから毎日は見なくていいや」という思考を持ちます
逆にブログやHPと相性がいいのは小説や動画といった、ある程度消化に時間がかかり消化後の満足度も比較的
高い創作物のように感じます

貴方が創作物メインのブログやHPを新規に立ち上げたとして、そういったアクセスを集められる自信はありますか?
なぜアクセスに拘るか、というのは次の項目で説明します


③:上の②の理由から、世の中の大多数の絵描きさんはそのイラストだけではアクセスを集める事が困難で、
 結果的にモチベーションの低下に繋がってしまう


ブログやHPをやっていて何がモチベーションにつながるかというと、それはもうアクセス数しかありません
コメントやトラックバック、ウェブ拍手も繋がりはしますが、それらはまずアクセスがあるという事が前提条件です
渾身のイラストを何枚も描いても1日のアクセスが数十程度だったら、当然誰でもやる気は無くなってきます
誰からも反応がない空間でせっせと創作活動を続けるのは、創作に対する意欲の低下へ確実につながると思います

なのでアクセスや、そこから発生するレスポンスは長く続かせるにあたり非常に重要な要素で、栄養素みたいなものです


④:モチベーションが低下してくるとそれは更新頻度の低下へと繋がり、一度更新をだらけてしまうと
 「更新すること」そのものが面倒になってきてしまい、そうなると更新の再スタートを切ることが難しくなってくる


人間、サボると再始動するのが非常に面倒になってくる生き物だと思います
サボっている間にも僅かながらブログ・HPを訪れてくれる方は居る訳ですし、そういった方の事を考えてしまって
「ああああー」となった経験がある方も少なくはないと思います

「ああああー」とならなくなってしまった方は、もう読者や更新なんてどうでもいいや~という境地へ達してしまわれた方々ですね
その域に達してしまうと、もうブログやHPを運営している意味が殆ど存在しなくなっているように感じます


⑤:モチベーションを保つにはアクセスやコメントなどの読者からのレスポンスが一番手っ取り早いが、
 レスポンスを得るためには読者を増やすしか方法がなく、読者を増やすには人の興味をひくある程度の創作物を
 継続して生み出すしか方法がないと悟る


定期的にアクセスしたくなる、コメントしたくなるコンテンツはやはり「クオリティが高くて賞賛したくなる」とか
「ネタに特化していて思わず突っ込まざるを得ない」とか、そこにはきちんとした理由があったりします
アクセスが欲しい、誰かに注目して欲しい場合はこうした作品を生み出さなければならないのです
(ただここで大事なのは「注目を得るために創作をする」というスタンスに完全になってしまわない事だと思います)


⑥:そして①へ戻ってループが始まる


人が集まってくるような創作物を生み出そう!と思いたちますが、そこで①にループします
ある程度のクオリティの創作物を生み出すためにはやっぱり時間や手間がかかってしまうんですね・・・・
分身できたらいいなーとか、寝ている間にちっちゃなおじさんたちが勝手に描いてくれないかなーと常々思います


■最後に


さて色々と悲観的な事を描きましたが、自分は不安を煽るつもりはなく「自分は過去に失敗したから新しく始める人には
同じ目にあって欲しくないなー」と感じているが故にこの記事を書いてみました

創作活動というのはやっぱり趣味の中でも自分の成分の多くを占めるものですから、折角ブログやHPを頑張って立ち上げ
たのに誰からも見てもらえず、段々とやる気が無くなってしまったらそれはとても悲しいことですよね

このよっちーの小屋もそうですが、イラストなどの創作物はあくまでオマケ程度に載せています
オマケ程度に扱ってしまえば創作活動が苦痛になることもないでしょうし、色々と気が楽になるとおもいます
いい意味で「逃げ道を確保する」ということですね

この記事が新しく創作系のブログを初めてみたい!と思っている方の参考になれば幸いです



―――――――――――――――――■過去記事から数分ごとにランダム記事紹介!■――――――――――――――――――



category: 雑記


link.jpg
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ironboy1203.blog.fc2.com/tb.php/811-b1659da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■最新・名作ゲーム実況解説プレイ、YouTubeにて公表配信中!

■よちよちカウンター

■このブログについて■

【お知らせ】

■書いてる人

■自己紹介

■最近のお絵かき

■人気記事を見ていって下さいませ

■カレンダー

▲ Pagetop